ユーロシティのコンパートメントから

欧州旅行がメインですが、最近は日本の旅行が多いです。そして”鉄分”濃くなってきてます・・(笑)

ゆっくりと、ゆっくりと横浜に戻りました・・・

2010年08月11日 20時53分54秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後6時すぎ
中央本線 塩尻~八王子


外は真っ暗ですが、、、


各駅停車はマイペースで進みます。



この駅でもまた長時間停まります。。。




日野春駅。



往きも停まりましたね。
今回もあずさの通過待ちです。



こんな山中なのに、しかも2月の半ばなのに、思ったよりも寒くなかったかも。





お先にどうぞ!
ウチは急いでないんで・・・



でも、長い時間外にいるとやはり寒い。。。




車内に戻るとホッとしますね・・・
てか、この電車、115系、旅してる~って感じで、いいですね~



今回はキハ52、そしてキハ58という国鉄型気動車を求めての旅行でした。


でも、、、この115系だって、いずれ新しい電車に替わるんでしょうね。。。




てか、ここで乗り換えを強いられます。。。




大月駅。
なんと東京行きの中央線快速電車に!


・・・まだ山梨県なのにもう通勤電車?!



納得できないけど、これに乗らないと帰れないんで、渋々乗って。。。




てか、ガラガラだから、許してやろう。。。






そして相模湖駅で再びあずさ号に道を譲り・・・




こうしてゆっくりと八王子へ、そして横浜に戻りました。。。



お疲れさまでしたぁ~~~~っ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上諏訪駅でやることといえば、これしかないっ!(笑)

2010年08月11日 20時15分36秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2月10日 午後5時過ぎ
中央本線 塩尻~大月

塩尻を出てしばらくすると諏訪湖が見えてきました。
時は午後5時過ぎ、もう暗くなってきて・・・



でも、上諏訪駅に着くころ、アナウンスが、、、



「次の上諏訪駅で12分停車します・・・」




着きました。





「3分あれば撮影タイム!」がモットーのsuzukky(爆)。




しかも12分も!




てか、この駅で12分あれば、やることはあれしかないでしょう?!


すかさず1番線に移って、、、


ここへ。






上諏訪駅名物、足湯。




乗車券か入場券があれば誰でも利用できます。




ホントにホーム直結の温泉!




風呂場から電車が見えるなんて、、、いいなぁ~^^(笑)



でも、足ぬらすと、あとで拭くのが面倒なんで、、、




手だけつけました。。。^^;
暖か~いっ!



だって出発時間が近づいてるから・・・




足湯するにはもっとゆっくりしたいですね。。。




でも、この12分はいい気分転換になりましたよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩尻駅のデルタ線チェック!

2010年08月11日 09時55分14秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後4時過ぎ
中央本線 塩尻駅


山越えを終わり、盆地へと入り、再び塩尻へ・・・




この旅行、この瞬間だけ「JR東海」エリアでしたが、、、


こんなにこの区間が景色のいいところだとは思わず、次回の旅行に期待してしまいます。。。
中央西線、いいなぁ・・・




というわけで塩尻駅へ、、、
でもその前に大事なポイントを逃しませんでした!



塩尻デルタ線。(←鉄の方ならご存知のはず! 笑)




まず西→東線へダイレクトに通じる線路。




西線の電車は左に大きく曲がり、、、
そして東線の車庫を右に見て、、、




東線の線路と合流。




塩尻駅。
ここで30分待ち・・・




来たのは大月行き。
これでホントに帰ります!(苦笑)




出発してすぐ見えるココが、先ほど西線からの線路がダイレクトにつながる信号所。
ここがかつての塩尻駅でした。。。



と言っても、言葉だけでは分かりにくいと思いますので、、、



よろしければこちらに詳しく書いてあるのでご覧ください!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

木曽路の深い山の中・・・

2010年08月09日 09時56分16秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後4時ころ
中央西線 奈良井~塩尻


各駅停車は奈良井駅を出発すると、単線になって、、、






急カーブ、急勾配、そしてトンネルの続く深い山の中へ・・・




深い谷の下には川が、、、

やがて日本海へ流れつく信濃川の源流の1つがこれです・・・






再び複線に、、、

でも、トンネル、多いですね・・・

それくらい山深いこの木曽路。。。


塩尻から30分ほどで、こんなに風景が違うとは想像もしてなくて、ただ驚くばかり・・・



いい風景、見させてくれました。
寄り道してよかったです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良井を後にして、、、

2010年08月04日 22時18分20秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後4時ころ
長野県 奈良井駅


奈良井駅に戻りました。




切符を買って、、、



プラットホームへ。




四方を山に囲まれてるこの駅。




あの山をトンネルを越えると、木曽川の源流が流れてます。


そうです、あのあたりがこの路線の分水嶺。
それだけ山深いところなのです、奈良井は。
ちなみにこの駅の近くを流れてる川は、やがて信濃川へと流れ着きます。





やがて松本行きの電車が到着。




ワンマン運転なので、前の車両からしか乗れず、端っこで撮影してたウチはあわてて先頭へ・・・(汗)



でも、ここではゆっくりと乗せてくれました。
東横線だと、とっとと発車しちゃうので、つい癖が出ちゃいますね・・・(苦笑)




そして、奈良井駅を出発。



1時間しかいなかったけど、すごく印象に残った木曽の山の中の宿場町。



こんどはゆっくり来てみたいと思います・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中仙道の宿場町、奈良井にて・・・

2010年08月02日 23時30分12秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後3時ころ
長野県 奈良井


この旅行、唯一の旅行らしい旅行が、この旧中仙道の宿場町だった奈良井・・・


電車の都合で、滞在時間はわずか1時間でしたが、できるだけ見て歩くことに!






駅のすぐそばに、昔の面影を残す通りがあります。。。




立派な標識ですね~




オフシーズンのせいか、ひっそりと、、、




でも、それがまたいい感じ。。。
こういうところを早歩きするのはもったいない。
ゆっくりと進むと、、、




こんなかわいいものに出会えます。^^




奥の山にはうっすらと雪が・・・

この「ひっそり感」が、まさに”木曽の山の中の宿場町”という雰囲気ですね・・・



さあ、そろそろ帰りの電車の時間が近づいてきました。
駅に戻りましょうか・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

塩尻から寄り道して、「中仙道・奈良井」へ!

2010年07月30日 03時37分41秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後3時ころ
長野県 塩尻駅


塩尻で乗り換えた電車は、、、




JR東海の電車。



そうです、ここから横浜に背を向けて、大胆にも中央西線に乗りました。




数十分かけて行った所はここです。





奈良井。



はい、木曽の山の中にある小さな駅です。



でも、ここが中仙道の古きよき時代の宿場町の面影を残してるところであることでも知られてます。



以前からその雰囲気がすごく気になってて、ちょっと強引なプランだったけど、今回行ってみたいと思い、わざわざ立ち寄ったのでした。







その歴史ある町の玄関口も、なかなか渋い・・・




さあ、これから宿場町、奈良井を歩いてみます・・・
次回はその町並みをご紹介します。
お楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本から「高尾行きの電車」に乗ったけど、、、

2010年07月27日 23時45分27秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午後2時過ぎ
松本駅


さて、松本からは高尾行きの電車に乗りました。


これが「この乗り鉄のラストランナー」だと思いますでしょう???











ところがどっこい!(笑)







わずか15分程度で降りました。






こういうところでいったん途中下車して、新たに切符を購入。






その切符で次に乗った列車はこれ。










さあ、私はどこへ行っちゃうんでしょう???(笑)





その答えは、、、、、次回のお楽しみに!^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大糸線の旅はこれでお開き!@松本駅

2010年07月25日 23時46分52秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 お昼ころ
大糸線 南小谷~松本



南小谷からどんどん南下してきた電車は、、、




湖のそばを通り、、、




何度もカーブしてるうちに、、、




段々、ひらけた所にでてきました。。。




線路沿いの雪も少なくなり、、、

山も段々線路から離れてきて、、、



信濃大町駅に到着。


ここまで来るともう雪がほぼないので、「これで見るべきもがない」と決め、「ちゃんとした席」(笑)に移動し、、、






しばらくお昼寝・・・







目覚めたら、、、







終点が近かった!(汗)



そして午後2時過ぎ、、、




終点、松本駅に到着。



新型の電車でも気動車でも、変わらぬ美しい風景を見に、また乗りに行きたい、そんな大糸線の旅がこれで終わりました!^^




さて、ここで高尾行きの電車に乗り換えたんですが、、、




となると、もう終わり???




いやいや、この先、さらにもうひとつ、行きたいところがあったんです!





それはどこか?!




ヒント・・・





「鉄」とは無縁です!(爆)





その場所とは、、、





それは次回のお楽しみに!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます!

2010年07月23日 16時10分41秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
・・・暑いですよねぇ~~~~~~


ってわけじゃないですが、未だに終わらぬこの旅行記の画像を”ちゃっかり”利用して、、、



涼める写真なんぞを、、、



あっ、「なんだっ、旅行記の続きじゃんっ!」ってクレームはつけないでくださいね・・・(苦笑)





姫川が段々小川になってきて、、、





登りばかりの線路はここで白馬を過ぎたあたりで、この路線の最高地に。






ここからは再び坂やカーブ、さらにはトンネルで下ります・・・


ここからはビデオの動画からのコマ画像で、、、












こうして段々南下、、、つまり、この旅行の雪景色はあと少しです。。。

今のうちに涼んでくださいませ~^^


画像・2010年 2月10日 お昼ころ
大糸線 南小谷~松本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オキニの席に座り、南小谷から松本へ!

2010年07月22日 00時42分31秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 お昼ころ
大糸線 南小谷~松本


キハ52との涙のお別れ(?!)をした後は、、、


さっさと松本行きの電車に乗り込みました。



さほど混んでない2両編成の電車でしたが、、、



ウチは最初からここに陣取ることに決めてました!




ここがウチの指定席!(笑)
(補・各駅停車なんで、”全席自由席”です! 笑)



おめあては、、、



後方展望!!!


ワンマン運転だから、後方の運転台じゃないエリアは入れるんですよ!
やっぱこれしかないでしょう!




南小谷駅を出発して、、、




きついS字カーブを曲がり、、、


姫川に沿ってまた坂を上り、、、




橋を渡り、、、




最初の駅、千国に到着。



このあたりも結構険しいんだけど、さっきの気動車と違い、やはり電車、動きがスムーズだなぁ、、、って感じちゃいました・・・


そんな感じで、昨日とは逆に、これからどんどん南下していきます・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この旅行、”定期列車キハ52の”最後の瞬間を・・・

2010年07月14日 22時43分51秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午前11時半ころ
大糸線 南小谷駅


南小谷での乗り換えの間に、、、



ついにこの時間が来てしまいました・・・





















キハ52はいつものように糸魚川へ・・・


でも、ウチにとっては”定期運転での最後のキハ52”の雄姿。。。



いつもより大事に、そして魂こめて(笑)ビデオを撮りました。。。
手が震えそうだったけど、ちゃんと撮れててよかった。。。^^




本当にありがとう、キハ52!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の大糸線キハ52乗車!

2010年07月06日 22時11分04秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 10時半ころ
大糸線 糸魚川駅


いろんな思いを抱きながら、赤いキハ52に乗って糸魚川駅を出発しました。。。



さようなら、青と国鉄色のキハ52。
さようなら、赤レンガ車庫。



窓から小さく手を振って糸魚川駅と別れ、、、



列車は左へカーブして山へ向けて走っていきます。。。



ただ、ここからは、、、一気に南小谷まで載せちゃいます。



もう何度も載せてるし、、、



もう今は7月だし!(汗)




いい加減に先に進めないと!!!
まだまだ感傷にひたりたい気もするけど、心を鬼にして!








でも、沿線の雪景色をいくつか載せますね!
夏に見ると涼しいでしょう~?!(笑)




あと車内も。
まだこのころはのんびりしてました・・・








橋を渡ったりトンネルに入ったり、、、いつ乗っても見ごたえ抜群ですねっ!^^




てか、夏の大糸線の風景も見てみたい気もします。。。
気動車は変わっちゃったけど、景色はそのまま。
緑豊かな沿線の眺めが期待できるんでしょうね~



うなりながら登り続けて約1時間、、、




雪深いところを通りながら、、、




再び架線のある線路に入り、、、






終点南小谷駅に到着、、、



おおおぉ~~~っ、カメラ持ってる人がいっぱいっ!(笑)




こうして”最後の”キハ52の乗車を楽しむことができました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糸魚川駅のこの風景も見納めです・・・(悲)

2010年06月30日 01時13分13秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午前10時過ぎ
新潟県 糸魚川駅


糸魚川駅に戻りました。


そしてしばらくすると、、、




南小谷から気動車が到着。


前日同様、首都圏色のキハ52。
これからこのディーゼルカーに乗って、まずは南小谷へ向かいます。



でも、その前に、撮り鉄タイム!(笑)




赤レンガ車庫、青いキハ52と一緒に。




さらには偶然ですが、、、





食パン電車が到着ですよっ、旅行人さんっ!(爆)




この電車もしばらく停車してたので、ホームを渡って、、、





キハ52と一緒の画像を撮りました。


この電車ももう先は長くないでしょうから、やはり記念に・・・




そうして撮ってるうちに、、、



出発時間が近づいてきました。。。




これで糸魚川駅の赤レンガ車庫、そしてここで見るキハ52は最後です。





最後まで見たかったので、それが見えるほうに座って・・・



車内も車窓も、レトロムード満点ですね。。。^^




でも、これが最後。
せめて倉庫だけでも、、、と思うのはウチだけでしょうか???




てか、次来る時は、もうここに新幹線の橋げたが建ってるのか?!




そんなこと想像したくない・・・><


残して欲しい風景だったのに残念です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び日本海を見に・・・・・

2010年06月23日 23時34分45秒 | 2010・2月・リヴェンジ大糸線&More!
2010年2月10日 午前10時
新潟県・糸魚川


赤レンガ車庫とキハ52の撮影に大満足したSuzukky、、、



列車の出発までまだ30分以上あったので、もう1つ、駅から離れて、別のところへ行ってみました。。。



これは先回、体験済みですが、、、
(そのときのお話&画像はこちらをクリック!)


日本海を再び!



先回来たときよりも雪が少なくなってたし、てか雪降ってなかったし、行きやすかったですよ!




気温も3度と先回よりも少々高め。(でも寒いけど・・・)


このあたりの日本海もやはり前回よりも視界がよかったんで、、、





鉛色のどんよりとした曇り空、、、





そして波立つ海、、、




まさに「冬の日本海」ですよね・・・



そんな風に海を眺めてたら、、、



そろそろ大糸線の気動車の入線が近づいてきてたので、、、



糸魚川駅に戻りました。。。



もう少しでキハ52が南小谷から到着します。


次回からは再び大糸線に乗り込みます。
お楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加