ユーロシティのコンパートメントから

欧州旅行がメインですが、最近は日本の旅行が多いです。そして”鉄分”濃くなってきてます・・(笑)

賞味期限切れで恐縮ですが(汗) 引き続き春の北陸撮り鉄旅行の画像を(2014年4月1日)

2014年09月14日 02時40分14秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
撮り鉄にすっかり浮かれていましたが、いつの間にか8%になって「???」な日でした(苦笑)

で、この日、実は朝になってもどこで撮ろうか決められず、スマホでのほほんとチェックしてる勿体無い時間が過ぎてしまい、、、


でも、迷うならいっそのことここにしようか、と決断。

富山駅から電車とバス、そして徒歩で約1時間、、、


と書けば、鋭い方はもうお分かりですね。




超有名撮影地まで来ちゃいました。
(東富山~水橋)

てか、評判どおり立山連峰を眺められるすばらしいロケーション!
この風景だけでも満足できます。

でも目的は撮り鉄(笑)、、、まずは特急はくたか11号を後ろ追いで。


この後、そばの踏切が時刻表に乗ってない時間に鳴り出し、、、

橋の向こうから来る気配は無いので富山方面から来るので何かが分からず、、、





来たのは貨物列車!

EF510、後ろ向きだったのは残念でしたが、こればかりは。。。

でもせっかくなので撮っておきます。




543M、富山発直江津行き普通列車。413系北陸色が通りました。




546M、直江津発富山行き。これも同じく北陸色413系。
でも被写体的には(個人的には)青いのよりもこちらの方が鮮やかなのでベターです。




特急はくたか6号。
北越急行色+JR西日本色の編成、来年春に新幹線に替わって消滅するのでしっかりと撮影。




特急北越4号。
もはや485系の種類など選んでる余裕はなし!
これも来年春には消えてしまうので(この路線の485系自体も?)逃さず!




548M、泊→富山。
末期色413系、日に当たればある程度目立つので絵になりますね。








特急はくたか8号は橋を渡るところから3枚連続で。
スケールの大きい風景をたて続けに撮れるのでエキサイティングでした。




550M富山行き、クハのみ455系が入った変り種の編成が来ました。


そしてまた時刻表に無い時刻に踏切が鳴り、、、

今度は水橋方面から見えてきましたよ、、、





レッドサンダー、EF510の貨物列車。
長大編成を余すことなく撮れました。
この風景の中で撮れてよかった!




最後に特急北越5号。
やはり3000番台でしたが、風景に溶け込んでますね~


最初は1時間くらいで帰ろう、なんて思ってましたが、、、野暮な考えでしたね(苦笑)
2時間いましたが日没までいたかったくらい絵になる風景でした。
また来て撮りたいです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終回。日本に戻りました。。。(2012年8月28日~29日)

2013年10月29日 14時32分35秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


ニース12時45分発のルフトハンザでミュンヘンへ。




機内食はこのパンひとつだけ。。。^^;

これじゃ腹減るわ、、、出発前に食べておいてよかった。(苦笑)




14時20分頃、ミュンヘン空港に到着。




ここで成田行きのフライトに乗換。

いよいよ今回の旅行も、ヨーロッパも最後です。。。(涙)




おなじみのプレッツェルのスナック、そして1週間ぶりのウーロン茶(笑)




まずまずの機内食!




正直、ちょっと疲れてたし、飛行機揺れるんであまり気分よく感じなかったけど、食欲はあった(笑)

何度食べただろう。。。




なんだかんだ言って、無事にフライトは成田へ。




スカイライナーで戻ります。

成田スカイアクセス経由は初めてです!






寝ようかなぁ、、、と思ったけど、友達とのメールしてたらあっという間!

そりゃそうだ、40分程度で日暮里着いちゃうんだから(笑)

ハンパじゃなく速かった!おそるべしスカイライナー、そして成田スカイアクセス。

当分成田空港へJRは使わないだろう(苦笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これにて2012年夏のヨーロッパ旅行、お開きです。

ご覧頂ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニース空港へ(2012年8月28日)

2013年10月26日 13時53分07秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


午前10時半頃にホテルに戻り、荷物を受け取ってニース・ヴィル(Nice Ville)駅前のバス乗り場へ。

ここから11時発の空港直行のバスに乗ります。




30分弱で空港へ到着。

見かけは何も変哲もない市バス風ですが、荷物置場が広いので大きな荷物があっても安心です^^




ニースには2つターミナルがあります。

今回乗ったルフトハンザは乗り場はターミナル1でした。




空港自体はそれほど大きくないけどコンパクトで、ガラス張りの天井から陽射しが差し込んで、南仏らしく広く明るい雰囲気。




出発までまだ時間があったし昼時だったので、軽く食べました。^^




12時45分発のミュンヘン行きに搭乗します。

しばらく搭乗口で待機。




空港から海が見えます。

曇ってきたような。。。




いよいよ飛行機に乗ります。

これで南仏ともお別れ。

そして東京へと戻ります。

さようなら、そしてありがとう、南仏!

また来たいです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行最終日、朝のお散歩をニースの海岸まで。。。(2012年8月28日)

2013年10月25日 12時44分37秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


朝はフランス定番のカフェオレ&クロワッサンにシリアルを加えて。

このクロワッサン、外パリッ、中もちっ、の、かなりウマウマでした。

もちろんコーヒーにピチャピチャつけて食べました(笑)




今回ニースで泊まったホテル。

2つ星だったかな。

立地条件重視で最低限の設備だったけど、別に不便でもなかったよ。

テレビ、シャワー、トイレがあればいいし、部屋は狭くなかったし、エレベーターはあったんで、設備は問題なし。

メインストリートや駅に近い割りには少し横道に入ったところにあるんで静かだったし。

レセプションの係員も親切だったんで個人的にはここで満足。^^





いったんチェックアウトしてニースの海岸へお散歩。

この日は帰国日でしたが、午前11時までニース市内に滞在OKだったので、頑張って歩いてみました。

青い海、青い空がまぶしい!!






プロムナード・デザングレ(Promenade des Anglais)意外にも人が少なめ。。。

宵っ張りの人が多いのかな??




ちょっとだけ海岸に下りてみました。。。




あぁ、、こんなにすいてるなら海パン持ってくればよかった。。。(苦笑)

つかの間でしたが、最後の日も地中海を間近で感じることができてよかったです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この旅行、最後の夜です・・・(2012年8月27日)

2013年10月23日 11時06分29秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
マントン(Menton)旧市街を歩いた後、再び海へ。。。



ほぼ陽が暮れましたね。

でも気のせいか、海岸沿いを歩く人が増えてたような。。。




この日も天気が良かったので、海には月明かりが。。。



このままのんびりしたかったけど、ニースのホテルに戻らねばならぬ。。。





結局夜9時過ぎまでいました。

21時29分発、ニース行きの普通電車に乗ります。




夜10時ころNice Ville駅に到着。


いったんホテルに戻り、軽く休んでから再び外出、ニースの旧市街へ。


すでに遅い時間だったので店じまいするところがチラホラ・・・

一応「フランスめし」を求めてたんだけど、意外に少ないんであわてて探したけど、なんとか見つけてひと安心。。。^^;




ここも定食は終わってたけど、アラカルトならある、とのことで

魚のムニエル南仏風、ラタトゥイユとライスも付け合せ。

そして白ワインを。




実はこの夜が今回の旅行の最後の夜。

翌日は昼にミュンヘン経由で戻ります。

なので、「無事に旅行できた」自分へのご褒美に普段飲まないお酒を(笑)



テラスで涼んで、南仏の味を楽しんで、きりっと爽やかなワインでほろ酔いして心地よいひとときでした。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マントン(Menton)旧市街

2013年10月22日 12時00分57秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(2012年8月27日)



海を見た後、みやげ店やレストランが並ぶにぎやかなエリアへ。

ここで石鹸をおみやげに買いました。

レモン、ライム、いい匂いでしたよ。。。






そして旧市街へ。

一歩中へ入ると、石畳の道が続き、別世界のような静けさ。

歩く音さえ聞こえそうです。。。




海がまた見えてきました。

黄昏時の柔らかな照明が、風景を引き立てますね。。。




ライトアップがきれいです!




思わず歩きたくなる小道が続きます。。。




広場の石畳の模様が、まるでじゅうたんのよう。。。

このあたり、小高いところに広場があって、海を見ても建物を見ても眺めがいいです。。。






今度は坂を下ります。

まだかすかに明るい空をバックに。

色とりどりの建物が南仏らしいですね。。。




わき道もなかなかいい雰囲気。。。






坂道のある風景っていいですね。。。

こんないいところなのに観光客がいないのが意外。

でも、時を忘れて、のんびりゆっくり散歩できました!^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急きょマントン(Menten)で途中下車して海を見に行った。。。(2012年8月27日)

2013年10月20日 11時26分15秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


ヴェンティミリア(Ventimiglia)駅を午後7時半ころ出発して、電車から見える海を見ながら思いついたのが、このマントン駅での途中下車。

当初はニースに直接戻る予定だったけど、まだ少し明るかったし、この町を寄れるかな、と思ったので。


駅前から歩いて15分ほど歩き、、、




海が見えてました。

ちょうど日暮れ時。やっぱりこの時間の海はきれいですね~

てか、標識とか入れて、アメリカの西海岸のような画像が撮れました^^




もちろん海岸へ。

電車から見てもいいけど、やっぱりこうして自分の足で海岸まで来ると、眺めは格別ですね。。。




海と空の間の輝く赤の帯が、日暮れ時の風景を引き立てますよね!






波打ち際で鳥がたわむれてます。。。




海岸で腰掛けて。。。

ニースと同じ海のリゾート地なのに人がまばらなのが信じられません。






この景色、ひとり占め。。。

こんな気持ちいいことないですよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴェンティミリア(Ventimiglia)を出発、、、(2012年8月27日)

2013年10月19日 13時00分37秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン




ヴェンティミリア駅からはニース行きの電車に乗ります。

接続時間に余裕があったのでホームでのんびりと。。。




頭上を飛行機が!






夕陽に照らされて。。。




出発時間が近づいたので車内へ。

お腹空いたのでタンド(Tende)のスーパーで買ったお菓子と水を。。。^^






夕暮れ時の地中海を再び、、、きれいですね。。。



このままニースに戻ろうと思ったんですが、、、

この風景を見て、ふと思いました、、、



「あそこ行きたい。。。」



まだ明るそうだし行けそうだなぁ、、、予定変更しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山を一気に降りてヴェンティミリア(Ventimiglia)へ

2013年10月18日 12時52分14秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(2012年8月27日)






カフェからタンド駅に戻ったのは午後6時。

夏といえども山の中の町は山影に入り暗くなってました。






何にもないけど、じっくり眺めたくなる、、、そんな駅です。

欧州のローカル線の駅ってなかなか立ち寄らないので、ホームを少し歩きながら撮ってました。

列車が来るまで貴重なひとときです。。。






やがてイタリアのクネオ(Cuneo)から国境と山を越えてきた2両編成のディーゼルカーが到着。

バックに山を入れてスケール大きい画像に撮ってみました。








タンドからはひたすら下ります。

途中の駅でニース行きの列車がないので、今回はイタリアのヴェンティミリア経由で行きます。








19時20分頃、終点ヴェンティミリア(Ventimiglia)駅に到着。

700メートルを一気に下ったのでタンドよりはやはりちょっと暑かった。。。

でも、ここまで下ればまだまだ陽射しがあって、正直ホッとしました。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンド(Tende)の町並み(2012年8月27日)

2013年10月17日 14時52分15秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
せっかくここまで来たので、撮り鉄だけでなく町中も見てみます。

上まで急いで登ったので降りるときはゆっくりと。。。






小道はまるで迷路のようです。。。




ちょっと広い道に出ると、はるか先に山が見えます。




先ほどの鉄道の橋が少し見えます。




石畳の道が渋いですね。。。








人があまり通らないので静かです。。。






だいぶ下まで降りてきました。

坂道、石畳は歩きづらいけど、雰囲気はいいですね。。。


この先にに小さなスーパーがあり、お土産を買いました。






帰りの列車までまだ少し時間があったので広場のカフェでひと休み。

コーヒー1杯がテラスで1ユーロ!

観光客値段でないのがうれしいです。^^

きれいな山の空気を吸いながらのコーヒーは格別でした、、、あぁ、、、できるならば1時間以上いたかった。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンド(Tende)の町中で、素晴しい眺めをバックに急きょ撮り鉄!(2012年8月27日)

2013年10月16日 13時26分38秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


タンド駅から少し歩くと町の中心に出ます。

役所らしき建物、花が飾られかわいらしいです。






昔ながらの町並み。

まるで映画のワンシーン、時代をタイムスリップしたような錯覚に。。。


さらに歩くと、、、




ええええっ、なにこの風景!

いきなり絶景ですか???

鉄道の橋も見えるし、撮り鉄したい!




でも、この町、さらに上に続くので、ひょっとしたら、、、と思い、さらに坂道を登ります。。。


予感的中。

そして準備します、、、








あまりの絶景に、感動のあまり手が震えそうだったのを懸命にこらえて撮りましたよ。

何度「スゲーっ」って言ったやら。

いや、何度「スゲーっ」って言っても言い足りない、そんな素晴しい瞬間に立ち会えて、ほんと幸せでしたよ!



ちなみにこの町のことは予備知識ほとんどなく、この撮り鉄ポイントも想定外。

でも、旅って、それが面白いんですよね。。。

このサプライズは僕の旅の中で今でも間違いなく上位ベスト3に入りますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンド(Tende)駅に到着(2012年8月27日)

2013年10月14日 14時17分32秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
ループ式トンネルを通り、絶景を見て、列車はさらに山奥に入ります。。。



停車した駅では切り取られた木が積まれてました。




そしてタンド(Tende)の町並みが見えてきました。

ここも山肌にへばりつくように家が建てられてます。。。




アーチ型の古風な橋を渡ります。




小さな川を渡ります。








16時半、終点タンドに到着。

四方を山に囲まれ、イタリア国境に近いところです。




列車はここで終点ですが、線路はこの先、イタリアのクエオ、トリノに通じます。




滞在時間2時間弱ですが、せっかく来たので町中を歩いてみます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ループ式トンネルで山登えする区間の風景が想像以上にすばらしい!(2012年8月・南仏、Nice~Tende)

2013年10月13日 12時46分15秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


Breil Sur Roya駅を出ると、それまで以上に険しい山岳地帯に入ります。




そして進行方向左手に橋が見えます。
(※1)

山の岩肌にへばりつくように建てられた橋、始めはなにかの道路かと思ってました・・・




川幅がかなり狭くなり、下のほうを流れてます。。。




橋を渡り(※2)、いったんトンネルに入ります、、、すると、、、







あれっ、眼下に線路が!




始めはあっけに取られてただ呆然と眺めてましたが、やっとこれが何か分かりました。

(※1)の橋から見た風景だったんです。


つまり、ループ式トンネルで1回転して登って、先に通った下の線路と並行してるってこと。




それにしてもスケールが大きいこと!

ループしてる時はずっとトンネルだったので分からなかったけど、この並行区間は割と外を走るのでじっくり眺めることができました!




(※2)の橋はこれです。

この先、またトンネルに入るので、絶景はここまで見れます。

まるで空を飛んでるかのようでしたよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニースからタンドへ(2012年8月)

2013年10月12日 11時51分40秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
ニースを出たタンド行きの列車はひたすら山を登ります。







画像では分かりづらいですが、かなり険しいところをディーゼルカーがあえぎながら走ってます。

緑が濃いし、岩もむき出しで、自然が豊かですねぇ。。。

そして空も青い!




ヴェンティミリア方面からの線路と合流します。。。






その線路と合流して、ブレル・シュー・ロヤ(Breil Sur Roya)駅に到着。

レンガ色の駅舎が目を惹きますね。。。








Breil Sur Roya駅をでると、狭い谷を通りながらさらに山を登ります。

行先に見える山の中腹の斜面に町が見えます!

そしてこの先、、、もっとすごいのがあります・・・
(次回へ続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニースを再び出発(2012年8月)

2013年10月11日 10時35分57秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン


Nice Ville駅、午後2時。

ここから新型ディーゼルカーに乗ります。






向かうはイタリア国境近くにある山の中の町、タンド(Tende)

かなり険しそうなところを通るみたいです、ループトンネルがあるのが路線図から見てもわかります。。。








車内はローカル線の列車とは思えないほど充実した設備で快適。

しかも一部座席には家庭用電源が装備されてて、スマホやデジカメのバッテリーの充電ができました!




午後2時半過ぎ、タンド方面へ行くディーゼルカーはニースを出発。






ニースを出発するとすぐ山の中に入り、急坂を登ります。

白っぽい壁、赤い屋根、そして岩肌むき出しの山、、、ここでも地中海沿岸らしい風景が見れます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加