私の歴史シリーズ

アホ女の波乱万丈なブログです…
(´-ω-`)

私の歴史31

2017-04-19 00:41:25 | 日記
今日は彼氏は疑惑の街へ…
仕事と、言えど気になってしまう。

休憩をとりながら帰るとメールが来た。
今までに無い言葉のメール…

今日は風邪で体調が悪いらしく…
鼻声だった…

信じるしか無い…
信じよう…自分に言い聞かせる。

でも、信じて裏切られるんじゃないかって心の何処で思う私がいる…

そこまで信じられない関係なら
もう終わりなのかな…
また繰り返す腹の探り合い…

無駄な労力だと思える私になれればいいけど…私はそんなに強くない…。

一体彼の何を信じればいいのか…
今夜も不安な夜を私は迎える。

多分電話は鳴らない…
あの街に行った時は
電話くれないんだよね…彼。

休憩をとりながらなんて
今まで言った事が無いから
余計に不安になる…

小さな自分がイヤになる…
信じる事が出来ない自分がイヤになる…
そんな彼を好きでいる自分がイヤになる…

なんでもっと私の不安を
取り除いてくれないのかなぁ…
どうしていつも私を不安にさせるのかな…

もっと私を分かって欲しい…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の歴史30 | トップ | 私の歴史32 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。