館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って35年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

海のお魚格闘日記・料理は旨かった編。

2010-06-14 04:56:24 | グルメだ!
さて、あの「栄進丸」のお魚を食った話である。

言っておくが、あの膨大な量・・・1日で食べつくしたわけではない。

3分の1は、おすそ分け。

そして、こうした場合、鼻が利く、嫁に行ったさくら夫婦が、当然の如く乱入し、大量消費を手伝ったのであった。



カスベの燻製な。燻製の網に皮がはりつき、見事に、「身」のみ分離。
朝やっつけて、冷蔵庫・・その夜から食べ始めたが、燻製は冷えると、かえって旨かった。
ちなみに、残念ながら、コリコリの軟骨は、燻製では食べることは出来なかった。



捌き編では登場しなかったが、「うちわエビ」ってのも、入っていた。
たわしで洗って、塩茹で。



身は驚くほど入っていて、ふかふかで甘い!酒だよな~



一匹丸ごと「塩焼き」。
あの鯛のぼそぼそ感は、全く無く、しっとりでそして甘いのだ。
僕は、鯛の塩焼きは大好きなのだが、旨い・・・・

吟醸だろう?

ってんで、僕の定番「立山」で行っただよ。



定番・「鯛めし」!

写真・今炊き上がって、1度鯛を皿に乗せ・身をほぐしている。その抜け殻の炊飯器な。



贅沢の極地である。



惜しげもなく、5人に一匹ずつの「鯛の煮付け」だ。

一緒のごぼうも旨い・かぶとを割って、つつくアラも旨い。
頬の裏も旨い・目玉の周りは最高だ。

やっぱし、煮付けの場合、少し甘めがよろしい!




カスベのから揚げな~~

皮付き・そして、軟骨のコリコリが旨いったらうまい。

ワインも合うね~~



例の燻製。

当然だが、モルトで戴いた。

少し、スモーキィーフレイバーの強い「ラフロイグ」にしたが、相性ばっちりであった。





さて、カレイの昆布ジメは、申し分ない仕上がりだった。

カレイの水分を上手に「昆布」が抜き、しかも、昆布の旨味が身に移り、絶妙なハーモニーを奏でた。

これは、今回の最高の出来(自分を褒めるなよぉ~~~)と確信した。

参った!

こうして、海のお魚「格闘日記」は終わるのであった・・・・

送ってくれたブログ仲間・栄進丸さん、そして海のお魚に感謝であった!!


PS・アラそして、マトウダイはまだ、この時点では冷凍庫に眠っている。

その内、食したら、記事にしたいと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月4日/5日の百姓記録。 | トップ | 友人の喫茶店開店を祝う・岡... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オ寒さん (ダッフィー)
2010-06-14 07:39:32
う~ん・・朝からこんなの(失礼!)見ちゃったら仕事なんかやってられないなぁ~

輪をかけて、ワイン、吟醸酒、シングル・モルト、かぁ~
みごとに (mototot)
2010-06-14 07:42:30
料理したね~

昆布〆はもう、お神酒とセットだね。

うちわエビというんは遭遇したことがない・・。
魚の煮付けが (Aちゃん)
2010-06-14 11:01:15
美味しそうな色をしてる。
食べたくなった。
今夜は煮魚にしよ~っと。
 (mamaさん)
2010-06-14 15:02:19
団扇えび、貰ったとき「うちの子とそっくりでしょ?」と♂の母君からいわれ、返答に困ったことがあったっけ。。。
扁平なお顔をなさってました(爆)
カニと海老の中間みたいな身だったyo。
ダッフィーさん (オ サム)
2010-06-14 18:14:31
酒に合わせて、料理を作る(笑)。

そろそろ、モルトがおいしくなるね~
motototさん (オ サム)
2010-06-14 18:15:38
OH!
ありがとう!

真剣に、頑張っただす。

ウチワエビ・mamaさんの食感。
Aちゃん (オ サム)
2010-06-14 18:16:27
このレンコ鯛の煮つけは、すごく旨いよ!

こんや、でっか~
mamaさん (オ サム)
2010-06-14 18:17:46
そうそう、中間の食感だね。

フランスで食いすぎるなよ~~
負けたぁ・・・ (おおぬま)
2010-06-16 07:45:24
カスベの燻製ね。
これはいいかも。

我が家は、刺身、アラ汁、揚げ物、煮付けでございました。

今夜辺り、アップ予定??
おおぬまさん (オ サム)
2010-06-16 17:56:44
そっちは、料理人は、ばあばと奥様2人いるからな~

こっちは、女房は、すでに逃げ腰であった・・・

アップ・楽しみ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL