館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って35年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

鹿肉など・ある日の晩酌テースティングノートその346付き。

2017-08-09 05:09:40 | グルメだ!


有人からシカ肉をもらった。

さて、どうして食べたものかと、いろいろ調べ・・・・ベストチョイス!

から揚げというベタな料理。

ジビエの臭みを抜くために、肉をもみ洗いというのが、ちょいと新鮮で、しかも、肉も柔らかくなるという!!!!!!

マヨネーズソースなどが良いと書いてあったが、マヨネーズ抜きでソースで食った。

普通にうまかっただよ。



インゲンの煮物。



相変わらず、島ラッキョウの刻みに醤油。

うまいったら、旨い!



畑の取り立て枝豆・・・・極上だな。



前回に続いて、島根「七冠馬」の蔵の酒。



その大吟醸の「ひかみまさむね」とくりゃ、申し分なし。



神話の故郷の国は、酒も日本酒らしい日本酒だ。



濃厚な味わいながら、吟醸香も体を包む感じ?

今時の軽さがないのは、見事に好感なのだ。


これで、しばらく、島根の酒からさようならだなぁ・・・またどこかで巡り合うであろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月29日のちょっとだけ百姓... | トップ | 宮城蔵王旅・あの日以来の亘... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mo)
2017-08-09 18:53:57
わし、好ききらいないけど、ジビエとなま肉は遠慮する。
motototどの (オ サム)
2017-08-09 19:43:38
それ・・・

好き嫌いですから~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL