館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って35年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

2017・梅雨明けの沖縄その1・・名護。

2017-07-01 05:25:09 | 旅は続く


朝4時起床・5:25の急行なので、15分前に家人に送ってもらう。
ちなみに、いつもはホテルに荷物を送っておくので、リュックは薬とタオルだけなんだが、今回は、名護・伊江島・那覇なので、最後の那覇のホテルには送ったが、その前の着替えなどは持ち歩かねばならないので、リュックをリッターが大きなものを購入した。

んで、朝飯は前回ミネさんが食っていた崎陽軒の「チャーハン弁当」を初体験しようと思っていたが、やはり・・・いつのまにか「シューマイ弁当」を食っていた。



8:50分の羽田の出発が40分遅れ・・・那覇で乗り継ぎのバスは30分後なので、間に合わないかと思ったが、20分遅れまで到着時間は回復(きっと飛行機もスピードをある程度は上げるのだろう・・)喫煙室で1本吸って、駆け足でバス停まで・・・2分前に乗れた。

今回は「バスの乗り継ぎで沖縄」なのだ。おおよそは、レンタカーかタクシー、はたまた、パックの観光バスってのが観光客の移動手段だが、最近はバス路線の知識が増えたので、かなりバスを使いこなせるようになった。こうすると、金銭的には3分の1ですむ。

やんばる急行の高速バスで、名護までだ!12時出発、1時半に最寄りの名護停留所着・・予定なり。



今年1月に出会った「昔の記憶に残る美味いアメリカンドッグ」を途中休憩でバスが止まる「伊芸SA]でまたまた堪能。140円!マスタードとケチャップの王道である。



水に苦労する島は、ダムがあちらこちらに出来てから、苦労は解消された。高速道路から有名な「漢那ダム」が見えるが、梅雨で記録的な雨量を記録した沖縄では見事に満水だ。



1:30分過ぎに名護に到着。ホテルに荷物を預け、昼飯&名護散策に出かけた。



いつもの漁港の食堂。地元客より最近は中国のお客が目立つ。




朝水揚げのマグロは、旨いったら美味い。



実は、名護・・・・・もはや、言ってない場所は少なく・・・時間つぶし状態でこのような場所に来てみた。



かなりの広さのエリアが、ドームのように網で覆われ、様々な鳥たちが群れている。まぁ・・・動物園なんだけどさ・・
すべての鳥は放し飼いで、人なつこいのは寄ってくる。



カピパラ君と、そのフン。

わし・・あちこち見ながら、やっぱり、鳥より、哺乳類が好きなんだな・・・と実感。
鳥は、ほぼ毎年見に行く「ハシビロコウ」が王者だな。



バオバブの木だが、あの天空を支えるようなお姿ではないねぇ・・・大きくなったら、あのお姿になるのかなぁ・・・?



コーヒーの木・・・初めて見た。



夕方になって(って、沖縄は7時でも明るいけど)ホテルに戻り、まずは風呂!



後は呑むだけ・・・いつもの「居酒屋金太郎」。



店主は野菜にはこだわりがあって、ブセナ辺りの無農薬野菜を使っていたが、店でも付け合わせのサラダ菜など無農薬で作り始めた・・・



名護は、ヘリオス酒造の「くら」だ。黒ラベルの古酒の一口は沁みた。



お通し。



島豆腐の揚げ物。頼んでから豆腐を揚げるので、うまい。



焼き鳥・焼きトン。ここはタレがあるので(沖縄は塩が多い)好み。



カリカリチーズ揚げ。



この店は、①電話予約②僕の泊まる「るーといん」に泊まっているのどれかの条件を満たすと、サプライズのおまけが提供される。
前回は揚げシュウマイだったが、今回はこちらの刺身であった。クブシミー(コウイカ)とマグロ、島タコ。

美味い・・うまい。

こうして、移動ばかりでいささか疲れた身が、泡盛で溶けてゆくのを感じた・・・気が付いたら、朝だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 缶詰「ねぎ鯖」は旨かった! | トップ | 2017・梅雨明けの沖縄そ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mo)
2017-07-01 17:22:57
10分あれば、一本吸う。あっぱれ!
motototどの (オ サム)
2017-07-01 18:34:56
そこに来たか!

だって、3時間30分は吸ってない!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL