館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って35年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

マンハッタン ジャズ クインテット・僕の育った音楽Mの仲間達その21。

2011-09-17 06:23:46 | 僕の育った音楽
土曜は・・音楽。




デヴィッド・マシューズ(ピアノ)を中心に結成されたユニットだが、実は、1984年に『スイングジャーナル』誌とキングレコード(だったよな・・)の発案によるプロジェクトで、その後も日本向けの活動を中心としているもだった。

しゃれてて、個々のテクがバツグンで、はじめて聴いたときは、衝撃的だったことを覚えている。

1984年、デビュー作『マンハッタン・ジャズ・クインテット』発表。このアルバムだ!

結構メンバーが入れ替わるのだが・・・デヴィッド・マシューズ(ピアノ)、ルー・ソロフ(トランペット)、ジョージ・ヤング(テナー・サックス)、チャーネット・モフェット(ベース)、スティーヴ・ガッド(ドラム)。その後、ベーシストがエディ・ゴメスに交替。そしてまた、エディとスティーヴが脱退し、チック・コリアのリズム隊を務めていたジョン・パティトゥッチ(ベース)とデイヴ・ウェックル(ドラム)が加入。その後も、他の(儲かる)仕事の都合で、ベースやドラムスなど入れ替わったような・・・しかし・・・名前を書いただけで、凄腕ぞろいだわな・・。

基本、古き良き4ビート・ジャズなのだが、新鮮な解釈で4ビートの新しさが伝わる演奏だった。レパートリーの大半はジャズ・スタンダードのカバーってあたりは、日本の発案らしい(売れ線狙い??)やね。

個々人のテクで、お任せではなく、練られた編曲・しっかり譜面が作られたのだと思う。そこにテクが加わるから、完成美を感じたのかもしれない・・・

ずっと聞くと・・・実は、飽きます。です。

ここいらが、途中から追わなくなった僕の原因だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日お休み。 | トップ | ラーメン!! やまやで、久... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飽きる? (mamaさん)
2011-09-17 08:48:25
もっと聴きたい、と思うのが音楽だべ?
MJQ? (mototot)
2011-09-17 16:00:14
まぎらわしい名前じゃ・・

飽きる、は、わかるきがする。
オールスターがそつのない演奏って感じぃ?
こういうの見つけたhttp://www.youtube.com/watch?v=8l87JpWkbI0
mamaさん (オ サム)
2011-09-17 20:16:44
音楽は、生き物だから、これがまた、メンバーの変化で、変わったりして・・・


そこが面白いんだけどね。
motototさん (オ サム)
2011-09-17 20:18:31
その、そつないが、いかん!



この画像はいいねぇ。

あるたなふぉーくの良質で、感動な歌だわ。

CD漁るべ!
畑の苦労って意味だった。 (mototot)
2011-09-17 21:24:41
◆畑の苦労◆




畑は大変なことだらけだ

銀行家たちはイナゴみたい群がって私たちの収穫をむしり取っていく

列車が雨に打たれて銀色のサイロの脇を通り抜ける

彼らは私たちの空っぽのポケットを見捨て

残されたのは夢と黄金色の種だけ



ダウンタウンの駅の人の列を見たことがある?

みんな街を出る切符を買いながら、大恐慌の話をしている

私たちの親も50年前にひどい時を過ごした

雪のように積もる砂埃の中で空っぽの畑に立ちつくしていた





私たちの畑は大変だけど

雨さえ降ればこの傷は癒される

彼らは私たちが故郷の土まで奪いはしない

たとえ新しいトラクターを手放しても

汗と涙で耕せばいい

あなたがラバとなり、私が鋤となり

収穫期には苦労も実る

この大変な畑にもまだたくさんの愛がある




本棚にダストボウルの頃についての1冊の本

そこにはあなたや私の姿が少しずつ

どのページの写真にもある

今、私たちの子供は都会に住み、私たちに頼りながら生活している

みんな雨や寒い天気なんか好まない



★くりかえし

★リフレイン部分の訳★

あなたはラバとなり、私は鋤となろう

収穫期には苦労も実る

この苦労の多い畑にもまだたくさんの愛はある

↑ あら~っ (mototot)
2011-09-17 21:26:03
一部だけコピーしたつもりが・・・
場所とって、すまん。
エヘッ (ちーこ )
2011-09-17 22:01:08
私最初、ああMJQてこの略なのかと思った。メンバー見てこれは違うなと、、、。あっちはモダンでしたね。
motoさんの貼付けてくれた歌詞、いいな。
オ寒さん (ダッフィー)
2011-09-17 22:28:59
あるある確かにあります~
聴き込んでいくと飽きちゃうって事。
一度聴いてそれっきりっ!もね。
motototさん (オ サム)
2011-09-18 07:08:43
いや、アメリカらしいフォークだね。

良い詞だ!

あらためて、歌も良い。

ジェリー・ダグラスのドブロも抑揚が効いて、良い。
ちーこさん (オ サム)
2011-09-18 07:14:06
言われてみれば、MJQ。

日本の企画なので、洒落たかもね。

ダッフィーさん (オ サム)
2011-09-18 07:16:19
暫らくブリに聞くと、思わぬ感動もないことはないが、数は少ない・・・

1度聴いて、それっきりは、やっぱりそれっきりが多いよね。
あのよ、 (太鼓叩き君)
2011-09-21 12:29:16
そんだば、職業太鼓叩きからしとこと。

こやつら、つまらん。失格!
太鼓叩き君 (オ サム)
2011-09-22 06:01:10
やっぱし!

な~~
あのよ、 (太鼓叩き君)
2011-09-22 10:24:32
こやつらの演奏ってさ、じぇんじぇん心にしびかないのね。

ウイントン・マルサリスも同類ね。
太鼓叩き君 (オ サム)
2011-09-22 20:04:26
同意見なり。

グルーブが無いねぇ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL