館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って37年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

2017年冬の沖縄旅その5・・拾遺物語。

2017-02-09 05:20:34 | 旅は続く


荒れ果てた土地・荒れ果てた墓・・・・かの戦争で「一家・親族すべて」が亡くなったという惨状が、所有者のわからない土地や墓としてたくさん残っている。
今、那覇では、行政がそんな土地や墓の再開発を行っている。那覇の中心部のここも、いよいよ始まった。
見ていて、あまり気持ちの良いものではない・・・公園になるのかなぁ・・・再開発後の姿は確認して死ねるだろう。



オフシーズンなのになんでこんなに中国の方がおおいのだ?と思っていたら、春節・・・・巨大な船が横付けであった・・・・




前回気に入って、再訪。



冷やしトマトが旨い。



いつもネットで確認するとクーポンを発行しているのだが、この「おまかせ串揚げ10本」が500円なのだ。

注文してから揚げるので、旨い!



ここでは、泡盛ではなく、ハイボール・・・・そして、お替りもハイボール!



まあね・・知り合いの店ださ。セイボーのタンパラヤ。



いつも最後はここかな・・・



ここの「沖縄そば」は美味いよ。断然お勧めする。



自販機では、まず本土で見かけない飲み物がならんでいたりする。
「ルートビア」!!!!有名だが飲んだこと無し!!!次回は飲んでみるかな?



こうは普通読めない・・・・




沖縄は1年中花が咲く「美ら島」である。ハイビスカス・ブーゲンビレア・アリアケカズラなどは、これでもかと、1年中咲いている。

この「ケラマツツジ」なども、3・4月が開花期だそうだが、結構どの季節にも咲いている気がする。



もう、毛虫君が活躍してるんだから、あちらこちらで蝶が飛ぶわけださ。



沖縄はツワブキオの宝庫だ。どこでも見かける。そしていつもどこかで咲いているのだった。




公園木でよく見かけるが、咲いているのは初めて。アカバナハカマノキ・・・・・インド原産で、マメ科らしい・・・どんな実がなるか次回だな。



今回のシーサー!

ヘリオス酒造にて・・・・泡盛の甕とおんなじ焼き物(やちむん)だわさ。こじんまりとしてかわいいのであった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 請福酒造「八重山」・・・あ... | トップ | 実はシングルモルトは大好き! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
10日から (はせがわいっこう)
2017-02-09 08:08:27
2泊3日で読谷直行直帰で行きます。
11日は那覇の県立美術館で開催される「沖縄紅型組合40周年記念美術展」に行きます。
すれ違いかな?
はせがわいっこうさま (オ サム)
2017-02-09 15:40:40
いいねぇ・・

寒緋桜、読谷辺りは、満開かも?

コメントを投稿

旅は続く」カテゴリの最新記事