うだうだと言う

日常の不満をうだうだと言う生産性の低いブログ。時々詩もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変な能力

2007-05-30 15:13:11 | Weblog
私は子供の頃から変に耳がよく、TVなど電源が入っていれば、音が絞ってあってもわかってしまう。ときには、それがうるさくてたまらない。だいたい、5Mくらいなら、通常の壁くらいでは聞こえてくる。
なのに、よく、効き間違いをする。人間は声を創造で補うことをよくやっているそうだが、それが間違うと、聞き間違いとか、空耳というやつなのになるのだろう。
私はよく聞き間違う。たぶん、ある程度他人の話の展開をきめてしまっているためだろう。これが電話だとなおのことである。構音障害といったと思う。

それはさておき、救急車の音や、パトカーの音などが聞こえてしょうがないときがある。ラジオから、携帯電話の着信バイブの音が聞こえるときもある。
だれでも経験があることだと思っていたら、そうでも無いらしいことが最近わかった。あなたの周りにも、耳が敏感な人いませんか?
そういえば、ASの人は耳が敏感な人が多いらしいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のADHD考 | トップ | 川崎 みなみ町 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。