「ゆわさる別室 」の別室

日々BGMな音楽付き見聞録(現在たれぱんだとキイロイトリ暴走中)~sulphurous monkeys~

20170516

2017-05-16 | 矮小布団圧縮袋

〇…一日どころか一週間に何時間働いているのかよくわからなくなってきた。でも自分のやっているこの仕事を担当している人が、他にいない。自分がどんな仕事をしているのか、家族にも言わない、というか、何十年も家族と離れて住んでいるので、話すことが年に数回しかないのだ。たいてい、問題が発生すれば職場の同僚や上司と相談して対応する。だから地上にいながら宇宙船に乗り続けているか、修道院の修道僧か、工房の職人とか、時々そういう風な気分になってくる。人付き合いは概して悪い。仕事中は会議や折衝や相談など話さなければいけないことがむしろ多いので、家に戻ってくると、静かにしていられて、やっと気持ちが楽になる。
 土日とも業務で、月曜が朝から夜まで13時間近く働いて家に着いて、夜に24時過ぎから始まる剛くんのどんなもんや!を聴きながら眠って、朝6時に起きて、なんかKinKi KidsのLOVELOVEあいしてるの特番SPが20周年の7月にあるらしい、というニュースを眺めて、拓郎さん元気かなと思いながら家を出て今日8時にスタンバイで始業して、さすがにぼろぼろに困憊してきたので17時半に帰ることにする。
 映画「任侠野郎」(WOWOW プライム、5/16 18:20~)を流しながら、まだ日が沈まない明るいうちに台所でおかずを作るというのがあまりにも久しぶりだ。これって監督じゃなくて脚本が福田さんだったのね。映画というよりテレビドラマSPぽい長さだ(内容的にテレビで放映しにくいのか)。安田さんの商工会長は若干動きが女性的?な瞬間があったりして謎。(BGM: Love Song / Archaic Rag Store)
 …ふと思った。なんか、自分って実はとんでもない人生を歩んでるんだろうか。収入がないわけではないが、時間がないのだ。しなければいけないこと、したいことの分量と比べて、時間が足りなすぎる。と思っても、でも音楽を聴いたりちょっとぼうっとしたりする時間は、なくすことができない。
 
 撮ったが載せるタイミングをすっかり逸した写真を挙げよう:

   
 5月上旬にキイロイトリを連れて見に行った藤の花。
 BGM: Slide Away / Oasis (「Definitely Maybe)」)
 …最近何か気持ちがひどくすさんでいるのか、何者かへの憤怒が心に渦巻いているのか、作業中BGMがThe CureやThe Smithsから、次第にやたらOasisにスイッチしつつある。
 The Smithsの場合もそうであったように、Oasisも20年たってやっと聴けるようになってきた感じがする(遅い)。ダイレクトに受け付けるのが何か辛すぎる場合、入ってくるのに時間がかかるのだ。(20170516)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170514 | トップ | 20170517 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。