昔、新宿のFugetsudoによく通ったものです!

そろそろ先が見えてきましたから、今のうちに記憶を書いておこうと…

僕たちの毎日

2017年07月13日 | ファンタジア・フローアップ



 この7月10日で、「君」と僕の友達生活は、6年になった。まあ、うまくやれていると思う。時には、大声で言い争いにもなるが、どうもそれは、20年間のアメリカの生活から身に着いた習慣から来るらしい。お互いの立場を言いつのれば、結果として、別の考えとして、言い争いは終わることになる。

 日常を書いてみると、

 ・6時から6時半の間に起きだす
 ・僕が毎日、朝飯を作る。昔からの習慣だ。大体は日本ソバのかけ。二人で一人前位で、わかめと、お稲荷さんと、カイワレとドンコの煮たの、葱がトッピング
 ・7時45分には、2人で外国語学習のラジオをきく
 ・8時には、テレビ小説を見る
 ・コーヒーと緑茶を僕が入れる 

 8時半からは、2人の別々の時間が始まる。

 ・僕はネットで新聞5紙を読む
 ・決まったサイトのブログを、10個くらいを毎日読んでいる

 10時には、二人でオヤツを食べる。朝は、ポテトチップスということなっている。

 ・君は、洗濯と、掃除にかかる
 ・僕は、自室でエッセイとか、カラムを書いたり、HPをアップデートしている
 ・君は、別の部屋でテレビを見たり、メールを観たり、アメリカ在住の人に頼まれたネットショッピング、ヤフオクをやってたり、本を読んでいる

 11時半には、僕が二人の昼飯を作ることになっている。メニューは、毎朝、お茶の時間に二人で決める。大体は麺類だ。ラーメン、うどん、ビーフン、特製の茄子の上掛けをかけたソーメン、とろろそば、時にはカップ麺の時もある。

 時には、君が、ピッツアを焼いたり、僕の大好きなの具入りのいなりずしを作ってらう。ひるご飯は二人一緒にたべる。たいていテレビのニュース番組を見ている。NHKは見ない。

 食事の後片付けは、君が洗いもの、僕が拭く仕事をやっている。これは朝食の後も同じだ。

 僕はその後、心臓君のために、30分は昼寝。その間、君は本を読んだり、メールを書いたり、自分の家計簿をつけたりしている。

 僕の昼寝が終わると、大体、君のチャンネル権で、一緒にテレビを見ている。断然、英語でのドラマが多くなる。20年間の英語生活を忘れないためだという。僕も英語を忘れないために、分からないなりに見ている。

 午後3時にはおやつだ。和と洋を日替わりで食べることにしている。量は少ない。
 午後の散歩がある日は、ふたりで15分くらいの林の道を歩く。

 5時まえからは、シャワー。大体君が先に入って、僕が後。君が夕食を作るからだ。僕はテレビの報道番組を見ながら、メールをチェックしたりしながら居間にいる。

 キッチンで働く君を見ている。時には、僕も手伝う。ステーキを焼くこと、スパゲッティを作ることは、僕の役回りと決まっている。

 夕食は5時半からで、週二日の僕の休肝日以外は、アペリティーフを飲んでいる。君は、ヴェルモットで、僕はワイン。



<ヴェルモット>

 食事の間は、カヴェルネソーヴィニオンを飲んでいる。食事をしながらの会話の中身が濃い。



<前菜>



<今日のステーキ:半分こ>

 食事の間の時間は、大体二人でテレビを見ている。どういうわけか、僕んちでは、「テレビ東京」を見ていることが多い。他局のような、ばかばかしいお笑いとかヴァラエティーを好きではないからだ。どちらかと言うと、ドキュメンタリータッチの方が、見ていて楽しいからだろう。

 就寝時間は、10時半と決まっている。別々の部屋で寝る。お互いに睡眠を妨げられないようにという気持ち強い。



<買い物リスト>
 
 買い物は、週に二回、僕の運転で近くのスーパーに二人で出かける。月に一度は、2人で街に出るようにしている。映画だとか、展覧会だとか、祭りだとか。

 こうしてみてくると、一日の起きている時間の三分の一は、別々の時間を過ごしている。これが、友達夫婦のバランスの良い世界かもしれない。

 欠かさず毎日やっていることがある。それは、朝の「おはよう」のハグと「おやすみ」のハグだ。

 外界との関係は、まだ互いをお互いの家族に紹介できていない。もしかすると、このままでもいいかと思っている。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2人で住み始めて、その後 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。