イーグルモスBenz300SLを組み立てる!

ドイツイーグルモス社、Benz300SLを購入しました。
デアゴ週刊マツダコスモスポーツも組み立てています。

アシェット 週刊ラ フェラーリ チリ合わせ。其の五

2017-07-16 18:22:27 | ラ フェラーリ 1/8 チリ合わせ

チリ合わせ、其の五まできました。

メチャ地味な作業が続いています。飽きてきました。それでもなんとか一カ所発見しました。

発見というか自分の間抜けさに気づきました。

ではどうぞ。

R側のドアとフェンダー。 先端が当たっているので先にこちらを何とかしないと。

アップで。 先が完全に食い込んでいます。 そのうちにプラ側が折れてしまいます。

リアから眺めたり

またひっくり返してジーと見ていると おっ、もしかしてこれか 

R側。

L側。

R側の下部アップ。

見つけました L側と比べるとわかりますね。
R側の下部ドアパーツをキッチリはめ込んでなかったんです。

うろ覚えですが、ドア組立の行程でLRどちらかのネジがキツくて無理に締めてねじ山がバカになった記憶があります。

もうバラす気力も無いので100均5個108円の瞬接とタミヤの硬化剤で

汚いですが、3分間ホールド。

結果。 お~理想的なチリの出来上がり!

アップで。

いや~シビアーですね。この模型は。
1~1.2mmぐらいのかみ合わせの悪さがモロにドアとフェンダーの隙間にきていたんです。
万事がこの調子なので組立には本当に気を遣いますね。

もしかしてL側の隙間の大きさはR側の逆手順でいけるのか? さっきの瞬接部分に隙間をつくればOKか?

甘かったです。変化なしです。隙間の上側を押さなければチリが合いません

相変わらず1.2mm外側に出ています。このパーツは63号ですね。ならば買って再挑戦?あかんですググってみても何処も売り切れでした。

どうしよう?上を押すのは物理的に無理だし。ならば内側から引っ張る?これも無理っぽいし、、。
全バラで再組立? もう無理、、ドアモーターの組み込みがもうヤバい。 再組み立てもここまで来たし。

熟慮の結果、飾るときドライバーシート側のドアをオープンにして飾る。 何も熟慮していない   でもこれが一番です。
んなことでR側のドアとフェンダーの隙間はなぜなのかいまだ不明で~す。 てかもうやる気無いし

以上、アシェット 週刊ラ フェラーリ チリ合わせ。 其の五でした。

あ~正直もう続けたくない。





 

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Benz300SL 12号です。 | トップ | Benz300SL 13号です。 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GG.taka)
2017-07-16 21:47:25
>あ~正直もう続けたくない。
だいぶ、お疲れのようで...。

ottoさん、こんばんは。

Lのドアの下半分のプラ部品ですよね? この部品、自分のも同じ状態ですが(パッとしか見てなくて押入れで待機中のままなので100%言い切れないのですが)、これチリじゃなくって、部品のカタチ自体が変なんだと思いますよ。
それも事後変形とかじゃなくって設計図の段階からの間違え。なのでチリ合わせ(=本来のあるべき通りにする)とは違って、いじるのならば、ちょっとした造り直しになると思います。

で問題になりそうなのは...この部品は指も切れんばかりの超薄々形状。開閉時にフェンダーに干渉しないためにこんなきわどい処理になってますので、この間隔を保持したままボディサイドを面一にするのがは厄介そう。

GGとしては、プラの修正って好きじゃないので(歪みひずみが残るから)、お手軽な修正案が浮かばなけりゃ、ここはスルーっていいやってな気持ちでいます。パッと見てそのまま放りっぱなし、って現状なのもそのためです。

それともう1点、ついでにドア付近のカスタマイズをこちらで紹介させてくださいませ。

ウチのラフェはサイドのインテークパーツ(ドアとリアホイールの間のボディパーツ)の裏側を塗り分けてあります。
このモケイ、バンパー裏とか丁寧に塗り分けてありますが、ここを塗り分けてないのは、実車もそうだから?? ってことはないと思いますが。ボディ色とおなじ赤のままなので、ここをつやの低いセミグロスブラックで塗りけてます。これでオモチャっぽさが抜けると思いますよ。

と、本来は組み立てを先行している(ハズの)ウチのブログで紹介してればよかったんですが...

>あ~正直もう続けたくない。
...本当に気合を入れるべき場所以外では気を適当に抜いてるのが、GG流のモケイ製作方法でございます(よけいなお世話ですが)。
そんなことおっしゃらずに (ジャスティス)
2017-07-17 01:08:03
ottoさん、お疲れ様です。
チリ合わせ、もうひと頑張りお願いします!
ウチのはL側のチリに加えて、ボンネットの開きがイマイチで、あまり上まであがりません。トランクも1mmほど口が半開きになるので、ネオジムで「カチッ」と止まるようにしていますが、これもシャシーの歪みのせいなんでしょう。シャシーの根性焼きしかないのはわかってるんですが…
さらにリモコンの送信機がもひとつで、ボタンを押したときにLEDが点灯しません(>_<)ココ、発信できてれば本来光るはずだと思うのですが…
最後にきていろんなことがいっぺんに出てきてめげそうです(-_-);;
お早うございます。 (otto)
2017-07-17 08:34:50
>GG.taka師匠

お久しぶりです。
やはりL側ドアのプラ部分は元からの不良品だったのですね。アドバイスが無くかつ在庫があったら危うく不良品を
買ってしまうところでした。ここは諦めて私もスルーいたします。

インテークパーツの塗り分けですね。メモメモφ(.. ) 
いまいち場所もピンと来ませんが97号パーツのどれかの裏側ですよね。
できたら今度のブログ更新時に一緒に写真アップお願い致しま~す。m(__)m


>ジャスティスさん

2度目のコメントありがとうございます。

コメントを読んでるだけで悲惨さが伝わってきます。リモコンまでダメですか!!
18万出費して期待の完成のはずがグダグダになっていますもんね。
ハコスカも酷かったですがこちらも別の意味で酷いですよ。

これなんて完全にアシェットの売り逃げですよね。全く在庫パーツが供給されないってどうなのよ!(`Д´)
勘ぐった言い方ですが、オクやマーケットプレイスで高値で取引されてるパーツってアシェの社員が小遣い稼ぎで出品してるんではと
思ってしまいます。

結構な人が最後にきて泣いているんでしょうね。

そう思うと役に立つかどうかわかりませんが、これからも気づいた事をボチボチとアップしていきます。
GG.taka師匠、今後もフォローとアドバイスよろしくお願い致します。
Unknown (6jiro)
2017-07-17 22:29:29
こんばんは!

うむ・・・苦行が続いているようですね・・・GG.takaさんも言われていましたが、アシェットのラ・フェラーリは結構パーツの合わせがシビアなんですね。
チリ合わせとかはパテ盛り等が出来ればいいのですが、塗装をそのままでとなると難易度が急上昇しますよね。
特にギミックが関わってくる部分は抑えて強引に接着とかが使えないのでさらに難易度が^^;

なにやらリモコンでの可動も怪しい部分があるのですかね・・・とにかくアシェットの場合パーツ供給が怪しいので、メイン基盤とかはできるだけ早くテストしておいた方が良いかもですよ。私もF-14トムキャットの時に私の不注意で電源基盤を壊してあと一歩で全てを台無しにする所でした^^;
お早うございます (otto)
2017-07-18 07:11:39
>6jiro先生

コメントありがとうございます。

そうなんです。このモデルは良く出来ているとGG.taka師匠も絶賛していますし。
でも最後にきてこれなんですよね。

パーツがいつでも手に入るなら思い切った事も出来ますが、現状無理なので皆さん困っていると思います。

メイン基板は素人目にもわかるイモ半田が何カ所かありましたので自分で半田付けしました。
(動かない人はこれが原因かもです?)
幸い私のギミックはすべて正常に動いています。

6jiro先生なら基板もアシェよりもっと良いものが宇宙言で自作できるので問題ないと思います。ヾ(^v^)k

取りあえずこいつを早く終わらせようと思います。

コメントを投稿

ラ フェラーリ 1/8 チリ合わせ」カテゴリの最新記事