楽しい日々

ホームページを作ることが 与えてくれた楽しみや 主婦の日々の思わぬ出来事を 聞いて聞いて!  

我が家の庭

2017-01-04 19:06:15 | 菜園
庭に興味を持つ人は 我が家では私一人です。
そして きれいな庭にして 道行く人に楽しんでいただきたいという気持ちは
あります。でも どうもきれいばかりでは治まらないのです。

どうも実のところ 自分の気持ちの本質は ずれてるらしいのです。

一瞬の輝きしか持てない花々の 
小さな苗の時から大きくなるのを眺め
 花が咲くか咲くかと楽しみにし
一面に咲き誇る時期を愛で
 時期過ぎても頑張る個体も受け入れて待ち
実を付けてはじめて 処分する

そうするのが好きらしいのです。

さらに 見苦しいと思っていても 枯れた草花を土にかえすまでを
自分の庭で完結するのが 楽しみらしいのです。

なので 長い間 見苦しい。
でも 驚くばかりに元気な花をつけるときが うれしのです。
小さくても
傷ついていても 雑草と競って負けていても
頑張る姿に 励ましてもらう毎日なのです。

きれいな街路樹でなくても 落ち葉が朽ちて世話がかかっても
愛でる人々が増える日本であってほしいものです。
さらに 神々は 自然に宿っているのであって
社はそのしるし 木々を切り落として社を守っても 人も生き物もまもれませんよね。

森や海から学んで
生き物を守る仕事を 人として忘れると 人は生きて行けないことを
先祖から学ばないといけないのでしょう。
初詣で 自分の庭に対する気持ちを確認し 
これから自分の姿勢をただしていこうと
思うのでした。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おてだま | トップ | から揚げ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。