じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

新潟県知事選

2016年10月16日 | 日々のこと
世界最大の東電柏崎刈羽原発を擁する新潟県、
原発再稼働に慎重派の候補が、自公推薦候補を破り当選しましたね。
予想外でしたが、ある意味画期的
出口調査によると、原発再稼働賛成27%、反対73%でしたから当然の結果ともいえます。

鹿児島に続いての世の中の動きでしょうか。
一旦稼働してしまうと、知事と言えども止めることが出来ない・・・
新知事も再稼働に抵抗阻止していくことを示していけるでしょうか。

小泉元総理の原発反対論は理路整然としていますね。
・原発の安全神話は崩れた
・原発の発電コストは安くない
・使用済み核棄物物の処理の目途がない
政府が原発漸次廃止の方針を決めれば、郵政民営化よりも容易なことだ、と。


写真は相変わらず道端

ノブドウ



枯れすすき



ヌスビトハギはくっ付くと厄介です


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出不精 | トップ | 太鼓祭り »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビーバー)
2016-10-17 02:53:58
こんにちは
またポピュラリズムの政治家が選挙で勝利しましたね。住民感情を配慮する政治はかならずしも正しいとおもいません。
日本国のエネルギー政策は人々の生活や産業に深くかかわっています。日本のエネルギーは90%以上輸入に頼っています。円高の今割安の電気料金ですが円安にになれば値上がり必死です。ヨーロッパで原発ゼロを決めたドイツは欧州で一番高い電気料金です。自然エネルギーの多様は常に不安定な電力で今安定的に電力供給できているのはフランスからの原発電力輸入があるからです。原発は一度燃料交換すれば一年間発電可能です。世界の中で日本の置かれている地政学的存在は危機的状況です。エネルギーの安全保障食糧安全保障国防の安全保障だけでなく自国の独立維持はどうあるべきか。そこからかんがえてみられてはいかがですか。
安全で安い原発はどこに (Hじじ)
2016-10-17 06:47:46
新聞の予想では、自公推薦の候補が優勢のように書いてありました。が、結果は反対表明の候補が当選しました。
福島の後始末は未だ目途がたたず、税金での処理を堂々と主張している昨今の状況をみると、原発がある新潟県民の思いが反映されたものと思います。
民進党の態度はイマイチはっきりしませんでした。何が大事か考えて欲しいです。
原発は不必要 (さすらいの、、、)
2016-10-17 15:34:48
日本はおかれている地政学から見ても自然現象から見ても天災が忘れないうちにやってくる国土です。電気を生産面を除いた例えばTV、ラジオなどを大幅に削減し赤坂の赤い灯青い灯の制約で交わすことが出来ると思います。事故後の福島の地をたずねられたら原発賛成の意見がいかに無謀なことと知るでしょう。先日も1万トンの汚染水騒動がでました。8兆円でも解決にはならないことは誰でも知っていることです。
Unknown (ジョナサン)
2016-10-17 15:43:40
新潟県知事は与党推薦候補が敗れましたね 柏崎原発の再
稼働が争点でしたが選挙の結果はNO !
投票率は50%ほど… 投票しなかった人の思いはどちらだったのでしょう…
鹿児島県知事の三反園さんも原発稼働の中止を求めていますが電力会社は求めには応じない
地震大国 どこで起きてもおかしくない現状で「原発は安全」と電力会社は断言できるのでしょうか 避難訓練など行っていますが実際の事故状況下でどれだけの人が無事に避難できるのでしょう
ズボンにくっついているのはヒッツキボですか?
Unknown (ottch)
2016-10-17 21:11:18
ビーバーさん、
原発は一旦事故を起こせば破滅的なことになってしまいます。
東電は一般の企業であればとうの昔に破綻しているところ、実質国営企業となって
数兆から10兆円もの税金を投入することになると言われています。
未来を見据えたエネルギー政策を決断すれば不可能ではないと思いますよ。
必ず新たなイノベーションが生まれる。安全保障しかり
Unknown (ottch)
2016-10-17 21:12:46
Hじじさん、
原発再稼働に対する民意はNOが圧倒的になっているのですね。
これほどとは予想もしていなかった。
周辺立地自治体と関連会社関係だけが賛成している感じ、
連合も民進党も何やっんだろうね。
Unknown (ottch)
2016-10-17 21:16:11
さすらいの、、、さん、
原発が人里離れた僻地に造られてきたのは何故でしょう。
どんな僻地であろうと狭い国土と地震大国、何時かまた過酷事故は起こりうる。
どうか事故が起きませんように、と神頼みしかありませんね。
立地自治体も潤うけど心配は尽きないことでしょう。
Unknown (ottch)
2016-10-17 21:17:05
ジョナサンさん、
民進は自主投票、連合は自公側候補を推していたと言うではありませんか。
まさか、共産、社民、生活(自由)の推薦候補が自公推薦に勝つとは予想外でしたね。
自公連立と言えども原発を憂慮している民意には勝てない、
少し世の中変わってきたのかな・・・

ヒッツキボの中でもかなり強力なヒッツキ力ですね、可愛らしいのですが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む