じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

青い山脈

2017年04月23日 | 日々のこと
何と良いお日和でしたでしょう。
でも出かける予定はなし
シーツ洗濯、半日でさっぱり丸乾き、

煙突山も抜けるような青空



録画していた 元祖「青い山脈」(1949) を観る。
原節子の島崎先生、池部良が学生 新子役の杉葉子さんはまだご尊命で、
先日のラジオ深夜便にも出演されていたそうである。
その他の俳優さん方はいずれもほとんど鬼籍であろうか。

戦後間もない時代に新風を吹き込んだ名画である。
内容は全く忘れていたが、、「変しい変しい私の変人」のラブレターの段は覚えている。
やはり伝説の女優 原節子の美貌はたぐいまれ
忽然と消えていたが、一昨年に95歳で亡くなったそうですね。


葉ボタンを除けた花壇の一列にサルビアを植え付けました。
パンジーはまだ盛んに花を咲かせ続けています。5月中旬まではいけそう。


何時ものようにポケGO散歩、、
日曜日とあってか、それらしい人に何人か出逢ったが、
誰もが何だか無口で人知れず忍んでやっている風で笑えた、、、私も同様ね。
銅山記念館、ここもポケストップ



川原のコンデジ自撮りは傾いた上に頭が切れていた、丁度良い。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爽やかな緑よ♪ | トップ | フランスはさておき »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はる)
2017-04-24 05:10:52
青い山脈は観たことがないのですが、歌は知っています。
あの歌って、そのときの主題歌?
原節子さんの映画は数本観たことがあります。
昔の映画って、セリフとセリフの間が長いような気がして
ノンビリとした感じが好き(笑

我が家はGW中に、パンジーは抜いて夏花に替える予定。
どうしてか我が家のパンジーは、GW以降になるとアブラムシが大量発生する傾向があってね・・・
アイツ、気持ち悪いから(爆
あと、グリーンカーテンの土の準備くらいかな。
いよいよ春も終わりですね。

ポケモン、図鑑はだいぶ埋まりましたか?
春の緑がもっこり (Hじじ)
2017-04-24 07:29:11
きれいな青空と山に茂る緑豊かな樹々と麓の神社の風景は、素朴でいつまでも残して置きたい一枚です。

“青い山脈”は藤山一郎さんの歌で覚えています。小学生の頃“お富さん”とか“喜びも悲しみも幾年月”も、内容はよく分からなくとも、歌いやすいリズムで皆と歌っていました。原節子さんはきれいですね。引退後は鎌倉の自宅でほとんど外に出ない生活であったとか新聞に載っていました。
Unknown (ジョナサン)
2017-04-24 09:03:34
ぬけるような青空でしたが我が家も洗濯日和と朝から洗濯機が回りっぱなしでした (笑
「青い山脈」は何度かリメイクされ私は吉永小百合の映画が印象に残っています
青春時代を描いたものとして多くの人が映画館を訪れていたのを思い出します…
今の若者からすれば時代にそぐわないかもしれませんね
たまに白黒の昭和映画を見ますが面白い🤣
散歩コースの自然な景観と手入れされた公園は本当にリフレッシュできそうですね
Unknown (ottch)
2017-04-24 21:18:00
はるさん、
そうそう映画の主題歌?です。
歌は今でも特に年配者の愛唱歌としてよく歌われていますね。
原節子さんが亡くなった後、シリーズで何本かテレビ放映があって、
私も観ました、「東京物語」「麦秋」 ゆったりとした流れですね。

既に柔らかな草木の新芽にアブラムシが湧きはじめていますね。
ポケ図鑑・・まだまだ半分もいっていないですね。
Unknown (ottch)
2017-04-24 21:21:08
Hじじさん、
毎日仰ぎ見る風景ですが、新緑溢れるこの季節が一番好きですね。

同年代ですね、“お富さん”、“喜びも悲しみも幾年月”歌っていました(笑
原節子さんはきれいですが、10代、20歳代で今の時代に比べ大人びた容貌です。
仕方がない事とはいえ、戦時中は戦意高揚映画に沢山出ていて、それを苦にしての引退とも書かれています。
Unknown (ottch)
2017-04-24 21:22:26
ジョナサンさん、
良い天気続きですね。
そろそろ冬物は仕舞えるでしょうか、
ただ朝晩はまだ冷えるので、室内ではダウンベストを羽織っています。
吉永小百合の映画も見た記憶がありますね、多分テレビで・・。
ちょっと時代が違いますが、どちらも憧れの女優でした。

この季節は散歩に絶好です。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事