じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

終の棲家

2017年06月10日 | 日々のこと
近所のお宅が大規模なリフォームをしていて、完成したので拝見させていただいた。
10センチくらいの厚みの床下断熱や天井断熱、ペアガラスなどで超エコ仕様らしい。
間取りも大幅に変更して、フローリングニに広いウォークインクローゼットっていうの?
最新の材料で見違えるようでした。
お風呂などは坪庭を配したガラス張り解放感、、、うっ、羨ましい

我が家も同じく築35年、どこもかしこも古びてきたが、これで十分こと足りている。
というより、この歳、今からのリフォームは はなから思い切れないのですね。
実は妻が健在の頃に一度は大規模リフォームを計画しましたが、
事態が一変してすっかり沙汰止みになった。
雨漏りなど、切羽詰まった事態になれば応急手当などしながら住み潰そうと思っている。
雨露をしのげればそれでいい、などと強がっているのです。
何より先立つモノが無い・・・・


朝の散歩が定着してきた。
青葉若葉が気持ち良い。
プラタナスの日陰が爽やかです。




ヤマモモが色づいてきました。


これはyuuんちのヨーキー「ティナちゃん」、7ヶ月かな
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝夕 | トップ | レベルアップ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
住めば都で強制納得 (Hじじ)
2017-06-11 07:16:03
ヤマモモ、熟して落ちる前に食べたいですね。日中は木々の日陰はホッとします。

今まで不便と感じていたことや、やりたいと思っていたことをするリフォームはいいですね。ottchさんの近所の邸宅の例はうらやましいような、そうでもないような。
私の場合は、3年ほど前に古くなった家の建て替えやリフォームを検討しましたが、齢をとってからの家のメンテナンスが大変になるだろうとのことで、より手間暇が掛からないと予想されたマンションに引っ越しました。今は満足しています(というか、そう考えることにしています)。人それぞれですが、家族関係と資金の余裕度によるのでしょうか。
終の棲家 (さすらいの、、、)
2017-06-11 09:48:01
わが隠居は上下50坪、別棟の長男の家38坪、庭木の手入れは爺婆、やがては草ぼうぼうの家になるであろう。市内にも空き家300、核家族化でこれからはとりわけ農家が酷い。若い人の住む家を隣に建てたまではよかったが、ある日、空き家になっていた事例は腐るほどある。
我々の世代は何とか土地を、家を、庭を作らないと家庭にならないなどとを耳にしてプロに100万円近い金を注ぎこんだが、今となっては木を切り倒す始末。

加計では用紙がどうのこうの、皆さん、優秀な頭脳をお持ちでしょうが、わからない言葉を発せられてどうかしていると思う。○友学園はどうなっているの。法曹の皆さんお眠りになっているのか圧力に逆らわない術ときめこんでいるのか。
Unknown (ジョナサン)
2017-06-11 15:22:22
私達が家を建てた頃は新築の家が次から次へ…あれから35年以上が過ぎどの家もリフォームをしたり思い切って建て替えたりと羨ましい限りです…
我が家も悪いところをその都度 修理していますが結構 お金はかかったような気がします 😓
年金では無理だし宝くじでも当たればなんて夢のまた夢…
今は雨風凌いで住めればいい 心境です (笑
Unknown (ひろ)
2017-06-11 16:35:06
その昔・・私たちが子供の頃は
一戸建てが普通だったような気がします。
サラリーマンたちは、夢のマイホームのために必死で働き、
妻は専業主婦をしながら内職にいそしんでいました。
どこの家も両親たちは忙しそうでした。
古き良き時代だったなあと懐かしく思い出します。

わが家も戸建の実家へは帰らず、マンションを購入しました。
間取りもコンパクトで使いやすいし、買い物にも便利な立地で
将来的に自家用車に乗れなくなっても買い物難民にならなくてすむからです。
管理費を払っていれば、組合が色々対応してくれるし。
そしてもしもだれも住まなくなった時は売却できると思うし
たつときに後を濁さず去れるかなあと・・・
そういう時代なのでしょうね。


Unknown (ちわ)
2017-06-11 16:44:03
こんにちわ
ヤマモモって はじめて見ます。きれいな実ですね。

一戸建て
確かに ひろさんがおっしゃるように あの頃はそれがステータスなごとくそれに向かって一生懸命貯蓄に励んでましたね。
友人のお母様が亡くなり 一人で住んでいた一戸建てを継ぐこともなく 取り壊したようです。
何本もあった庭の大きな木を抜くにも すごい費用が掛かったようです。
我が家も 築38年・・・
しみじみと 良かったのか悪かったのか いろいろ考えさせられます。
Unknown (sugi)
2017-06-11 20:01:11
こんばんは。
ottchさんは、おうちの管理もしっかりなさっているようにおもっています。
5月に母が亡くなり、今、母の住まいだったマンションを片付けています。
主人の実家は一戸建てで庭も広く、先のことを考えると悩んでしまいます。
高齢になってくると、買い物、病院…車がなくても困らない住環境に居たいとおもいます。
Unknown (はる)
2017-06-11 20:56:16
家のリフォームはお金がかかります。
そりゃ、やりたいところはたくさんあるのですけどね~。
あとは宝くじ次第かな(笑
古くても手入れが行き届いているから、そんなに問題ないでしょう?
ottchさん、いろいろ手をかけているほうです。
だってね、カーテンが破れたままの家だって結構あるのですよ。
清潔な家、少々古くたってそれが一番です!
Unknown (ottch)
2017-06-11 22:16:47
Hじじさん、
ヤマモモ、見た目は美味しそうですが食べられたものではないですね。
子供の頃はむさぼり喰っていた・・・・けど

望めばきりがありませんが、折り合いを付けて割り切っていますね。
風呂はマイオンセン、台所もタクショク・・・使うことがほとんどありません。
都会では便利なマンション住まいに替える方も多いようですね。
確かに庭の手入れなど心配ないですが、暇人はすることがなくなる・・・(笑
Unknown (ottch)
2017-06-11 22:18:55
さすらいの、、、さん、
おっしゃるとおりですね、世の中の変化は困ったことです。
家を継ぐ、と言うことが成り立たなくなった・・・
後は野となれ山となれ・・・ですね。
Unknown (ottch)
2017-06-11 22:19:39
ジョナサンさん、
あの時代は新築一戸建てに住むことが使命? でしたね(笑

一人住まいで、来客もほとんどない、
古いながら個人が気持ち良く使えればそれでいいのですね。
今日は涼しかったので、ぞうきん掛けなど念入りに掃除をしました。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事