じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

あさが来た

2016年12月07日 | 日々のこと
毎朝、目覚めるのは6:30、起きだしてくるのは大体7:30ころです、
東側の二階の窓から朝日を浴びます。
これが睡眠や生活のリズムにいいそうですね。
今朝は冷えましたが、ピーンと張りつめた空気に眩しい朝日でした


午前7:45頃、決まって土手道から元気な話し声が聞こえてくるのですね。
3,4人のうら若い女性が自転車で駆け抜けて行きます。
車も通る狭い道、2,3メートルの間隔で縦一列に並んでいるから、大声で喋ることになる。
同じような集団が、少し間を置いて4個小隊? ほど通過します。
揃って長いポニーテールの髪型、大声で賑やかな話し声は意味不明・・多分中国語?

少しむこうに小さな縫製会社があります。
多分そこで技能実習? している人達でしょうね。
日曜日には河川敷で遊んでいたりして、会釈をしたこともあります

帰りは決まって夜更けの10時過ぎ、話し声が通過して行きます。
今の日本にとって貴重な労働力でしょうけど、彼女たちも楽じゃないですね。

夕陽も眩しかったです。




子供たちの未来が平和でありますように・・・



相変わらずラヴとトットとチッチは仲良しです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 煙突山に登る | トップ | 今日は »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突然思い出した四国への旅 (Hじじ)
2016-12-08 07:34:09
だんだんと冬型の季節が強くなってきました。それに伴いこちらは晴れた日が続くようになります。
瀬戸内沿岸も晴れた天気が続くのかと思いますが、いかがでしょうか。
太陽が出るか出ないかでは気温がだいぶ違います。また、気分的にも違います。

今から50年近く前(S45頃)に、会社の若き友達と連絡船に乗り、岡山から高松、高知、足摺岬、宇和島、松山から広島へと四国一周旅行で初めて四国に行きました。
連絡船から見える瀬戸内海と島々の風景は普段見ることがなく、旅に出たことを実感したものです。
ただ、海の色が場所により茶色や黒っぽい色をしていて、高度成長期の弊害が出ているのかなと悲しい想いもしました。
その後6~7年前に会社の仕事で淡路島にあるS電機の工場へ徳島空港からレンタルカーで瀬戸連絡橋(正式名は分かりません)を渡って行きましたが、四国に行ったのはその2回しかありません。
ottchさんがいる新居浜市には行ったことがありませんが、ブログに掲載される写真から自然が美しい素晴らしい場所と想像されます。
いつまでも、きれいな自然は残って欲しいですね。
Unknown (sachi)
2016-12-08 09:04:08
青春時代、「よくもまあ、コロコロと笑っていられるね」と年輩者から言われたものです。
たわいない話で笑い転げていました。
若いお嬢さん方の笑顔が浮かびます、少々うるさいかもしれませんが見守って
あげてください。
Unknown (はる)
2016-12-08 09:59:22
中国の方はデカイ声でよくしゃべってます。
それがね、決まって3~4人で自転車隊なのです。
どこかに職場があるのでしょうね。
愛媛と愛知・・・全国的に同じなのでしょうか?(笑

ラヴさんとトットとチッチ。
完全な女子会ですね(爆
ottchさん、邪魔しないように。ぷぷっ
Unknown (ジョナサン)
2016-12-08 13:57:09
全国的に朝の冷え込みが厳しかったようですね
私も起床時間が決まっています 身体のサイクルが決まっているようで時間が少し違うと1日調子が悪くなります… だから妻も起きるまで声をかけません

外国人労働者の数が100万人を突破しましたね 田舎でも見かけるようになりました
福岡の吉塚駅前では夕方になると多くの外国人労働者が数台のバスに乗り込み仕事に向かう光景が見られます
24時間 稼働する工場での仕事に従事しているようです 経営側にとっては不可欠な労働力
この先も増えていくのでしょうね

いつ見てもラブちゃんとトットさんチッチさん仲が良いですね
ご都合主義 (さすらいの、、、)
2016-12-08 15:33:48
技能研修生、農業実習生、名前は日本政府によるご都合主義的な発想語。はっきり言えば臨時従業員。彼ら彼女たちの待遇はどうなんでしょう。健康保険などはかにゅうできるのでしょうか。インドネシアからの漁船員は過酷な労働を強いられていたようですが、皆さんお国の家族に送金して家系を助けておられるようで称賛しています、日本の若者とは比較になりません。親・爺・婆にすがっている有様でこれからの日本の行く末が案じられます。
孫正義氏、アメリカに5兆円投資して1万人の雇用を確保するそうな。
Unknown (ひろ)
2016-12-08 19:45:09
私はなぜか5時45分というハンパな時間に起床。
身支度をして、朝食の準備と自分の粗末な弁当作り。
6時25分(これまたハンパな時間だ)からみんなの体操と
ラジオ体操をしてから、夫と朝食を摂るのです。
時々孫も起きてきて3人で摂ることも・・・
約10分で切り上げ、トイレット&化粧をして
7時20分前後には家を出ます。
休日はだいたい6時起きですね。

若いお嬢さんは、何をしても楽しい時で羨ましい・・
私もそういう時代があったのかしら・・・

ottch家のお嬢さまがたは仲良しでいいですね❤
Unknown (ottch)
2016-12-08 20:55:22
Hじじさん、
北陸から北の地方にとっては不公平とも思われるほど、
冬場の関東は安定した晴れ日が続きますね。
瀬戸内も比較的温暖で晴れ日が多い方ですがそれにも増して・・

50年前と言うと20歳代の頃でしょうか・・・
あの時代、よくぞ四国一周されましたね。
都会から見ると四国はまだ海外、秘境だったでしょう。
当時は瀬戸内海も汚れていました、日本中が公害まっただ中でしたね。
今は海も空も川も見違えるようにきれいになりました。
連絡橋もあろうことか3ヶ所も出来ましたが、残念ながら新幹線が無い・・・
Unknown (ottch)
2016-12-08 20:58:07
sachiさん、
小学生や若い女性の明るい話し声は心地よくさえあれ、嫌悪はありません。
いま、地域にはそうした子供や若い人も少なくなり、話し声も聞かれなくなりました。
以前、お向かいさんに10人子持ちのイタリア人家族が住んでいましてね、
賑やかだったあの頃が懐かしいです。
Unknown (ottch)
2016-12-08 21:00:18
はるさん、
縦列の前後で走りながらのお喋りなので、ああなるのでしょう。
途切れることなく話していますね、
日本人には見られないあれは国民性なのでしょうね。
多分全国どこでも見られる光景でしょう。

なるほど、チョッカイしーの女子会
Unknown (ottch)
2016-12-08 21:01:57
ジョナサンさん
決まって朝の太陽を拝む、、はしないけど朝日を浴びるのは大事なことですね。
朝早いゴミ出し日は目覚ましをかけて、7:00に起き出します。
冬の朝は辛いけど、チョットだけ得した気分にもなれます。

制度上は技能実習生とされ労働力ではない、と謳われていますが、
それはきれいごと、実態は底辺労働者として扱われているようですね。

まるで家族姉妹のようでしょう、そうなんです、私の家族

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事