じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

どうでもいいが

2017年11月08日 | 日々のこと

中国はトランプ大統領に対して、日本も顔負けの歓迎ぶりである。

到着早々にあの広大な紫禁城を借り切り、国賓以上、皇帝並みのもてなし・・・

それにしても連日のハードスケジュールをこなすバイタリティーはすごいね。

いくらトランプさんでもさすがに疲れているだろう、、71歳

 

日本と韓国はアメリカのおぼしめし通り、大量の軍備品兵器を買わされて、

いざというときは共に戦わされる立場・・・・

中国はちょっと違う、どこまでもアメリカと対等の立ち位置を通すのだろう。

両大国が対立するよりは仲良くしてもらうのはいいことだが・・・・

 

国内では特別国会が始まった。

分裂野党で心もとない限りだが、モリカケ問題は終わっていない。

自民党のやりたい放題に毅然と対峙し追及してもらいたいものです。

 

 

季節の花です

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不快なこと | トップ | 皆勤賞 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花札大統領? (Hじじ)
2017-11-09 07:13:25
久米宏さんがラジオ番組で“トランプは日本に来れば花札だ”と訳の分からないことを言っていたが。大統領になる前から感じていたが、理念がないというか、自分本位の信念だけはあるという想いが消えない。でも、地球上では最大の軍事力をもっている国であるから、その長を迎える国々は大変、担当者は大変ですね。各国の歓待ぶりは涙ぐましいというか、それを理解しているとは思えない大統領の願いは一つ、緊張を煽って武器の売却とはあきれます。これからの訪問国はどうなんでしょうか。

晩秋というか、初冬の昆虫には憐れさを感じますね。越冬するのもいるけど子孫を残して死んでしまう虫が多いように(勝手に)思いますから。自然には逆らえないですね。
Unknown (はる)
2017-11-09 08:35:57
中国はすごい歓迎ぶりのようですね。
韓国滞在が霞みますね(笑
日本はいいお客さんです。
普通は買うほうが接待してもらうのに、接待しつくして
買わされる。
あまりにも何もかもが露骨すぎて笑っちゃいます。
器の違い (さすらいの、、、)
2017-11-09 09:03:13
米国のトップは外国で商いをして国益商売をなさる。日本のトップはアフリカにも出かけて3兆円を振り撒く。器の違いとしかいいようもないですね。しかし、安倍政権に批判的を通り越して嫌悪感をいだかれる人が多いのに自公政権安泰。私たちが異端者なのでしょうかね。
韓国の器の小ささを見て日本と根本的な違いを認識されました。中国の腹が見えません。凄い国です。
Unknown (ジョナサン)
2017-11-09 09:22:40
トランプ氏の来日はゴルフ・食事の厚遇接待 そのうえ北朝鮮の脅威に日本の危機を煽りアメリカ武器を売る 日米貿易には不満を… さすが商売人根性 大統領としてはどうでしょう
今回のアジア歴訪 国と国の駆け引きが露わになったようです
それにしても本当にトランプさん体力がありますね 私だったら1日でダウン 😱 (笑

秋が深まり 各地で紅葉の見頃を迎えましたね🍁
出かけるにはいい季節ですね
Unknown (ottch)
2017-11-09 21:32:55
Hじじさん、
そういえば日本ではトランプより花札でしたね、なるほどそれも黒の大統領
したたかな商魂に基づいたシナリオでしょう。
朝鮮半島有事をこれ以上ないほど煽り立てるのもバカ高い軍備品を買わせるため。
安倍さんもそれに呼応して安保、憲法に踏み込む、手はず通りかもしれませんよ。

夏の生き物は子孫を残して、いつの間にか消えるようにいなくなりますね。
跡形なくアリや鳥が綺麗に片づけてくれているのでしょう、自然の摂理・・・
Unknown (ottch)
2017-11-09 21:33:59
はるさん、
エアホースワンと共に金魚の糞のように前後して、経済界をはじめ何100人もの人が
一緒に移動しているのですね。
中国でも一夜で? 28兆円もの商談を成立させたそうです。
なぜアメリカにあんな風にひれ伏しなければならないのでしょうね。
Unknown (ottch)
2017-11-09 21:39:19
さすらいの、、、さん、
以前に故宮(紫禁城)に行ったことがあります、デカさに圧倒されました。
なにしろ中国の歴史は古くて でかくて したたかです。
日本は借金まみれでも首相が外遊するたびに、外へは気前がいいですね。

高齢者は異端者になりつつあるようです。
若い世代は保守層が漸増している傾向らしい。
長年の教育が功を奏してきているのでしょう。
Unknown (ottch)
2017-11-09 21:39:49
ジョナサンさん、
日本も韓国も大親分には歯が立ちませんね。
中国はよいしょして持ち上げながらも、大国のメンツで筋は通したようです。
それにしてもどこもかしこもここまで大歓迎せねばならないとは・・・
やはり怪力の大親分の怖さでしょうか。

出かけるにはいい季節ですが、腰が重いです。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事