じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

小夏日和 ?

2016年10月18日 | 日々のこと
春のような陽気というのも可笑しいが、また半袖で過ごせる一日でした。
庭でラブと戯れるの図

ラヴ10歳半、人間なら皺が気になるお婆さん。
犬の顔にも白毛が増え歳が出てきますね。
花のリボンを付けておしゃれして上げましょうか。







散歩道の風景も何だか春色ですね。
今日はソメイヨシノが咲いているのを見つけました。








散歩帰りに氏神さんで、祭りの終わりの宮入行事をしていました。
神事の後、神輿を担ぎ上げ、太鼓台4台がこれを見送ります。
モーニングの正装で氏子の長老も集参されているのですね、知らなかった。
太鼓台を最後まで見届ける人波があんなに多いことも・・・
ラヴを連れて人混みの中をかき分けかき分け通り抜けて帰ってきました。
すっかり暮れるまで、ご苦労様なことです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太鼓祭り | トップ | 丹波黒豆 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひろ)
2016-10-19 09:27:53
こちらも28度以上の夏日で暑かったです。
ラヴさん、まだまだ大丈夫❤
ウチのレオンは12歳だったのですが
目は白内障で真っ白でした。
ラヴさんは茶色のキレイな目をしている・・・

でも、見知らぬ方から声をかけられるとはビックリですね!
ラヴさん、人気者だなあ~。
ottchさんのブログの人気度が分かりますね
Unknown (とーちゃん)
2016-10-19 11:13:40
暑いですねぇ、今日も暑くなるとか
1枚目のラブさんの写真、両目が
額の花びらにいっていて寄っている
のが可愛いし、面白いです。


祭りの後始末(?)も大変ですね。 (Hじじ)
2016-10-19 17:05:18
宮出しから始まり、宮入りで一応お祭りはお仕舞いに。
それぞれの神社で同じようにするわけで、それを見届ける人出から伝統を感じます。
最後はご苦労さん会・反省会があるんですかね。

桜がチラチラと咲いていますね。暑くなったり、寒くなったりと体調管理が大変です。
メルヘンチック (みっこ)
2016-10-19 17:36:56
今日は全体的にメルヘンチックですね!ラヴちゃん、かわいいし。女の子だったのですね。
いいな田舎〜、運転のセンスさえあれば自然の中で暮らしたいものです。何しろ私が車を運転すると、助手席は処刑台と呼ばれていましたから。。
ム・ム・ム (さすらいの、、、)
2016-10-19 18:56:38
歳はとりたくないもんだ、は使い古された言葉だけれど眉毛が白くなってきて社会党委員長のごときになりかけて朝の洗顔の時にハサミで切っていたが、白さも派手になってきたので、油性のフェルトペンで黒く書いた。けっこう3日ぐらいはもつ。かって鬢の所の白髪に染粉で染めたらかせて皮膚科に行ったことがあるので頭全体を黒くすることはできない。友人Wは睫毛まで白くなったと嘆いていたが他人事ではなくなった。ラヴちゃんもお歳を重ねられまして貫禄十分。
Unknown (ottch)
2016-10-19 22:12:24
ひろさん、
こういう時期こそ用心しなければなりませんね。
散歩から帰ると汗びっしょりかいて、シャワーはちょっと寒くなりましたし、、

白内障のワンコさんに逢います、
鼻が良く効くので慣れた道は不自由なく散歩していました。
人間は手術で治るようになりましたが、犬はそうもいかない。
もともと犬の視力は余り良くないそうです。

ブログ、もう10年以上経ちますから・・・
Unknown (ottch)
2016-10-19 22:13:22
とーちゃんさん、
夏の暑さとは違い心地よい暑さですね。
ラヴの寄り目に気が付かれましたか、
犬も人間も同じですね、ちょっと変顔で可笑しい。
Unknown (ottch)
2016-10-19 22:14:00
Hじじさん、
祭りの世話人さんはこの3日間、ほぼ付きっ切りだったと思います。
昔私も役員していて、3日間とも太鼓台に張り付いていたことがありました。
もちろん打ち上げ慰労会が盛大にやられていることでしょう。

マイントピアの冬桜も咲き始めていました。 ↑
Unknown (ottch)
2016-10-19 22:14:35
みっこさん、
あはは、ラヴは一応 女の子ですがお婆さんです。
都会では車の運転も難しそう、助手席に乗るのは覚悟が要りますね。
田舎道でなら安心ですよ。
Unknown (ottch)
2016-10-19 22:15:11
さすらいの、、、さん、
海老蔵さんの奥様が、ブログに書いていましたね
抗がん剤で無くなっていた眉毛が生えてきたこと、
「小さな毛」のタイトルで、
眉毛は、
顔の「元気度」に大切な部分だと
再確認しました。 
眉毛を描くと勇気がてる患者さんもいる・・・・

私たちはこの歳ですから、自然に任せる方がいいようです。
一度染めると止められなくなりますね。私は ほぼ真っ白です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む