じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

成長信仰

2017年01月04日 | 日々のこと
瞬く間に新年も4日目、世間では仕事始めですね。
個人的には抱負も目標も何も考えていない。
日々過ごしていく中で、面白そうなことに出逢えばやってみる・・・
今までもそうでしたが、行き当たりばったりの一年になりそうです。
欲も無く平穏無事にやっていければそれ以上は望まない。


きょうの朝日新聞の、我々はどこから来て どこへ向かうのか Vol.3に、
「経済成長は必要か」という見出しの記事が載っていて、久しぶりに熟読しました。

(以下抜粋引用)
「いつしか経済成長は私たちにとって当たり前のものになっていた。だが、それは永遠のものなのだろうか」

かつて、政府も国民も高度成長やバブル経済を経て税収や給料が増えることに慣れ、それを前提に制度や人生を設計してきた。
だがこの25年間の名目成長率はほぼゼロ。ならばもう一度右肩上がりの経済を取り戻そう、と政府が財政出動を繰り返してきた結果が世界一の借金大国である。

アベノミクスの主軸として史上空前の超金融緩和をしながらインフレ目標を実現できず、
成長にも結び付かない。どんな政策手段を使ってでもとにかくGDPを膨らませよ、というのがアベノミクスの思想。日銀と政府が一体となって、マイナス金利などまで打ち出したが効果なく不評のみ。

人間はそうまでして成長を追い求めるべきなのか。そこそこ満足しているのでは・・・
むしろ経済成長と共に格差が広がり、社会が歪んできてはいないか。(これは私見)


おい、ラヴはどう思うかい ?


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣はしご  | トップ | ろうばい »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はる)
2017-01-05 09:57:44
そっかー、成長信仰ね(笑
しかーし、子供時代は高度成長期で、社会人になったころにバブルがはじけたアタクシとしては、
成長なしで、そんな楽しい時代を過ごしてみたいような気もあります(笑
アタクシたちより年齢が下の人たちは、もっとその思いは強いかもしれないですね。
国の借金は・・・毎年膨らみ続けているというのに、呑気な政治で困ります。
Unknown (ジョナサン)
2017-01-05 16:33:59
お正月を迎えたと思ったらもう5日…そうしているうちに1月が過ぎるのでしょうね (笑
安倍首相の年頭会見 今年も経済最優先で成長戦略3本の矢を掲げていますが毎年同じような事を聞いた感じがします…
昔は誰もが貧しい中 助け合いながら暮らしてきました 高度成長期には誰もが日本の発展途上に浮かれていたのかもしれませんね
大企業優先での政治は庶民の貧困を生み格差は広がる一方…
今までにも酉年は政治の転換点 今年は世界も変化しそうです
終戦の年も酉年だったようですが全て失ったなかで立ち上がった先人たちの思い「平和」は大切に守りたいものです…
経済成長の矢は尽きたのでは (Hじじ)
2017-01-05 18:10:49
国の経済力が伸びている時は、その国の政治家、経済界、国民などが自分たちの努力をしていることの確認や自慢をしたいがために、GNPやGDPなる指標を使ってきた。そしてそれらの値が上がると自分の国はすごいんだと喜んでいた。でもそのようなバブルがはじけたのではないかと思います。アベさんは、夢よもう一度と、弓矢を何本も打つと言っている。“道半ば”の道がもう無くなっているのに。と感じます。
Unknown (ottch)
2017-01-05 19:56:48
はるさん、
高度成長期は昔の事で、夢よもう一度はどだい無理なはなし・・・
皆が普通に使っている一台数万円の最新スマホが、25年前ならいくらの価値があったか・・ずっと性能が劣るパソコンが2,30万円、テレビが20万円、固定電話が7家万円、カメラが3万円、百科事典が全巻で20万円超、、、軽く80万円を超えるGDPに相当しましたね。
それがスマホ1台の時代になった。もう十分すぎる便利さです。
経済成長つまりGDPはもうそこそこで、これからは成熟社会へとシフトしなければね。
Unknown (ottch)
2017-01-05 19:57:20
ジョナサンさん、
高度成長期、あの時代はそれも必要だったのでしょう。
でももう十分便利さを享受しています。
そろそろシフトチェンジして、成熟社会を目指す時代に来ているのではないでしょうか。
子育て、教育、医療介護など社会保障は、特に日本は遅れています。
そのためになら消費税アップもやむなしと多くが思っていた筈、、
先送りして社会保障費を削るばかり。
経済成長一辺倒は格差を広げ、更には資源枯渇、温暖化を早めるだけです。
Unknown (ottch)
2017-01-05 19:57:58
Hじじさん、
経済発展、GDPの増大を求めて途上国へ進出し富を収奪してきた。
日本も国内産業の空洞化を懸念していましたね。
アメリカがまさにそれ、、トランプが内向き志向にシフトしようとしているのも頷けます。
でも金融と言う魔物はまだアメリカが支配して富の集中は続いています。
トランプの雄叫びで企業はすくみ、市場は乱高下する。
日本もこれから振り回されることになるのでしょうか・・・

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事