空心と恋心~大好きな中国・韓国ドラマについて~

『蘭陵王』を筆頭に、大好きなドラマについて思いつくままに書いてます。
蘭陵王と百里屠蘇に夢中です!

琅琊榜第28話【次なる対抗者】

2016年10月12日 | 琅琊榜(ろうやぼう)

琅琊榜第28話【次なる対抗者】

いままで日陰の身だった靖王がとうとう親王に封じられた

短い期間で靖王をここまで押し上げた梅ちゃん

本当なら誉王を皇太子にするなんて朝飯前だったはず

※ま、相手があの皇太子だったら時間をかけたら秦般弱で十分だったと思うけどね(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静妃は靖王に梅ちゃんの恩を忘れないようにと言い含める

※なぜだが怒られたようにションボリしてみえる靖王(笑)

 ただ母親の言葉を深く胸に刻み付けているだけなんだけどね~

それ以降、靖王と梅ちゃんに一つずつ点心を手渡す静妃

言葉では伝える事はできないけど、せめて自分が出来る事をしてあげたいんだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

送られた点心はほぼ飛流のお腹の中に納まっているらしい(笑)

いまだに戻ってこない旅行記本 そろそろ返してほしいよね~

※この蒙大統領、めっさ姿勢がいいよね~梅ちゃんはちょっと猫背(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにがそれほど気になるのか・・・不思議な靖王は何度も読んだり、書き写したり必死(笑)

しかし全然分からないまま(いいよ!靖王はそのままで~)

諦めて本をそのまま返すことになった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう靖王が五珠親王に封じられた!

 高湛自ら靖王府へ出向き勅旨を手渡す~

いつもの衣装ではなく、親王の衣装に着替えた靖王

※何度も言うけど、靖王ってばなで肩~ちょっと貧相に見えるから肩パット貸してあげようか?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いままで相手にしてこなかった靖王が親王となった

焦りをみせる誉王をなだめる梅ちゃんだけど、そろそろ限界みたいだね~

誉王は皇太子みたいに間抜けではない(と、思いたい)

そろそろ誉王は自分に不信感を抱くはず・・・もちろん、それは梅ちゃんも承知している

いろいろと周りが騒がしくなりそうで梅ちゃんの事がちょっと心配(;´・ω・)

珍しく甄平に飛流にやさしくするように~と注意する梅ちゃん

※黎綱と甄平は飛流を揶揄うことでスキンシップを取っているんだよ(笑)

ふと定時報告に現れない童路を気にする梅ちゃん いろいろ気にして大変だね(;´・ω・)

そのころ童路はハニートラップに掛かっている最中です(笑)

出来れば、梅ちゃんたちの信頼を裏切らないでね(故意じゃないとしてもねっ)

希望としては童路のやさしさに触れて四姐が味方になってくれたらうれしいなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政治的地盤を固めるためにいろいろと下準備をし、誉王との対決に備える梅ちゃんと靖王

※まるで締め切り前の漫画家みたいな二人

あと、出来れば火鉢は靖王の横ではなく、梅ちゃんの横に配置してあげて欲しいです

戦場なら靖王の完勝だけど、今の戦場は宮廷内~靖王にとっては不利だよね(-_-;)

親王として互いに意見を追突させる二人の皇子たち(笑)

もうすっかり皇太子の面影は宮廷から消えてるね~

この戦いは皇子たちだけでなく、静妃も巻き込まれているがあの人なら心配無用だよね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜、靖王府に戸部尚書の沈追が訪ねてきた

凶作が続く地域に届けられる救済金の担当を是非とも靖王にして貰いたいと頭を下げる

いままでは皇太子や誉王の懐に流れ、実際に民に渡る救済金は三割あればいい方だというのだΣ(゚д゚lll)ガーン

このままでは民は発起し、宮廷に怒りをぶつける事になりかねない

それを聞いた靖王は絶対に自分がその役を引き受けるっと約束する

※このあと、すぐに梅ちゃんに相談すれば良かった・・・と後で後悔する事になるんだよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

互いに一歩も譲ろうとしない親王たちに頭を悩ませる皇帝

そこまで誉王が必死になるのは大切な資金源だと認識してるから~

※誉王の衣装に比べて、靖王の衣装は色が暗くて刺繍も地味(これは堅実の証なのかなぁ~)

私財まで投じる その言葉で今回は誉王が民の救済を担当する事になっちゃったΣ(゚д゚lll)ガーン

見て下さい。この沈追の顔っ 

 

そしてその沈追に絶対に自分がっ!と約束していたのにむざむざ誉王に奪われて呆然とする靖王

こういう場面での場慣れがまだまだ ここは一本誉王に取られたね(;´・ω・)

ま、仕方ないよ 早く梅ちゃんに相談に行く方が建設的だぞっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『お気に入り』

礼を重んじるはずの靖王が誉王の言葉を聞き流している様子が珍しい~

『誉王の言いがかりも大概にして欲しいよね~』とか思ってたりして(笑)

そして静妃の元へ参内し、

『今日も誉王に絡まれて大変だったんだよ~』と愚痴ってたらりして(爆)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曹操 第2話で中国ドラマの面... | トップ | 琅琊榜第29話【榛子の菓子】 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バトル (ばーばら)
2016-10-13 21:52:02
四姉さまこんばんは(^-^*)/
誉王にはまだまだ口では勝てませんね~
今まで皇太子とバトルしてきた実績は凄いですから
でも彼にしてみたら、何故靖王なんだ?
でしょうね~絶対負けるものかといった意気込みが(笑)

さてさて靖王が真実にこぎつけるのはいつでしょうか
その時の行動に注目ですよ!
静妃はとにかく賢くて凄い
ある意味私はヒロインだと思っています
靖王の大好きなお母様ですものね・・・・笑

これからの展開がドキドキで目が離せませんよ
いろいろ回収していきますしね
夏江さんとのバトルも
童路のことも^^
私も大好きです💛 (長恭四姉)
2016-10-13 23:08:10
ばーばらさん、こんばんは!

今日放送の琅琊榜を見て、いろんな事を語りたくなりはやく放送分に追いつけるようにブログをいそいそと更新中です(笑)
最近梅ちゃんの体調が悪くて観ていて心配になります~
※某九爺よりはまだマシですが・・・・

今でさえ、ハラハラドキドキしているのにこれ以上なら早送りで見ないと心臓が持たないかも(;´・ω・)
※ほら、蘭陵王の鄭児がでしゃばる回は重要だけど見てられないって感じ、わかりますか?(;´・ω・)

静妃はわたしもこのドラマのヒロインだと思います
真が強くて、大切な人を守るだけの強さと賢さを兼ね備え、尚且つ美人~
郡主ももう少し経験を積めばいい線はいけると思いますがまだ若いので静妃ほど自制心が利かない様子(笑)ま、気持ちはわかりますがね

童路が画面に出てくるたびに心配で落ち着きません(;´・ω・)
はやくハニートラップの結末を知りたいような、知りたくないような微妙な気分です
ハニートラップわ(^^) (ピクルス)
2016-10-14 22:52:55
こんばんは、スーさん!

ハニートラップとはまさに~受けました(爆)
梅ちゃんチームはみなさん純情そうで腕はかなり立つけど女性にはあんまり免疫なさそうな
方が多いですよね、童路は勿論、蒙さんとか、靖王とか(側室いましたが)、黎綱とか、飛流も・・・
四姐がそんなに色っぽいのかはちょっと疑問ですが。。。

静妃は素敵なお母様ですね、あんなに陰謀渦巻く後宮の中にいるのに絶対大丈夫って安心できるキャラも珍しいです。
梅ちゃんとどっちが賢いか、かなりいい勝負ですよね。

ちなみに私は個人的に白が好きなのですが、静妃がよく着ている白地に白い刺繍で袖口にちらっと水色を差し色に
した衣装が凄くステキだなぁと思います。
色っぽ過ぎないのがみそです(笑) (長恭四姉)
2016-10-15 15:33:25
ピクルスさん、こんにちは!

きっと色っぽ過ぎると返って男性は引くんですよ(笑)
だって旦那に
「叶姉妹から迫られたら、どうする?」
と尋ねたら
「逃げる」と言ってたし(笑)
たぶん四姐くらいがちょうどいいんでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

あ、飛流はハニートラップには絶対に掛かりそうにありませんよね。それよりはおもちゃか点心で十分です(笑)

静妃の衣装も上品で素敵ですよね~
豪華な装飾品に飾られた他の妃や皇后よりも上品にみえるし、自分の見せ方を知ってるって感じがします
流石っす(笑)
なるほど~ (ピクルス)
2016-10-15 22:36:40
こんばんは、スーさん!

叶姉妹は分かりやすい!うちの旦那も引くって言うでしょう(笑)
地味な感じが安心できるんでしょうね。

飛流はいつになったら恋愛するようになるんでしょうね?いつまでも少年でいてほしいかな(*^^*)
靖王の側室問題ありましたけど、女っけ感じさせませんよね。
できれば妻は一人だけを大切にしてるキャラであってほしかったです(T_T)
飛流の愛情表現 (長恭四姉)
2016-10-16 01:22:48
ピクルスさん、こんばんは!

飛流が少年から青年になり、女性に告白する時を想像するだけでニヤニヤしてしまいます。
きっとぶっきらぼうに手で負った枝(花付)を差し出し
「やるっ」
と一言!
それが彼なりの最大級の告白だと分かってくれる女性を希望します(母親の気持ち)

妃は生涯雪舞だけ・・・殿下の一途さって、やっぱりいいですよね(うっとり)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL