空心と恋心~大好きな中国・韓国ドラマについて~

『蘭陵王』を筆頭に、大好きなドラマについて思いつくままに書いてます。
蘭陵王と百里屠蘇に夢中です!

琅琊榜第29話【榛子の菓子】

2016年10月13日 | 琅琊榜(ろうやぼう)

琅琊榜第29話【榛子の菓子】

冬になり梅ちゃんの体調が芳しくない

心配する黎綱と甄平たちだけど梅ちゃんは聞く耳もたない(;´・ω・)

やっぱり梅ちゃんを制るには十三先生と晏先生を屋敷に在住させないと無理っす

きっと先生たちが梅ちゃんの無茶を知ったら無理やりでも監禁しそうですがね(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅ちゃんの所へ誉王が救済の担当となったことを報告にきた靖王

咳き込む梅ちゃんを心配するが

「喉がかゆのです」とちょっと意味不明な言い訳をする梅ちゃん

※喉がかゆいって、日本ではどんな表現になるのかな・・・喉がイガイガと同じかな(;´・ω・)

悔しさを隠し切れない靖王

しかし余裕を見せる梅ちゃん

なんと干ばつの被害を受けた岳州の知府が銀子2000両を誉王に贈るのを察知し江左盟に襲撃させていた

干ばつであえぐ民にその情報を流し、扇動する

※梅ちゃん、恐ろしい子っ

民の事を全く考えない岳州の知府と誉王に怒りを爆発させる靖王は自分が皇帝に報告するっと意気込む

・・・が、梅ちゃんはその答えに落第点をつける

梅ちゃん先生は厳しいのだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皇帝の前で今回の件を釈明する誉王だが、証拠はそろっており覆り様がない

今回は罰せぬが、大役は靖王に任せると命令が下る

呼び出された靖王に喜びの言葉を掛ける戸部尚書の沈追~

よかったね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

靖王にいい所を全部持っていかれヤケ酒を飲む誉王(笑)

そろそろ梅ちゃんが自分の見方でないことを認める

頭を抱え、この劣勢をどう盛り返すのか~誉王の手腕に期待です(ま、無理だとは思うけどちょっと心配)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

密かに長公主の命を狙ってる夏江さんですが、公主の警備はそんなに甘くはありませんっ

それになぜこの弟子はあれだけ一目のある場所で暗殺(になってるのか?)を結構しようとしたのか・・・

夏江さん、もう一度教育し直した方がいいと思うよ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皇帝の寵愛深い静妃の待遇もだいぶ変わってきたみたい

今までは粗末に扱われてきたのに、薬草や点心の材料が多く届けられるようになっていた

靖王、そして梅ちゃんのために材料を選ぶ~

いつも届けられる静妃の菓子には榛子を使ったものはない

唯一、梅ちゃんが発作を起こす食べ物だと静妃は知っている という事は・・・正体はばれている

しかしその事実を靖王には告げない賢明さが好きです(*'ω'*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もこもこの外被を着て、苦いせんじ薬を飲む梅ちゃん

その薬がとっても苦い事を知っている飛流は代わりに飲んでも効果があるのか?

と言って自分が飲もうとする姿がカワ(・∀・)イイ!!のだ!

※ま、飛流が飲んでも効果がないので梅ちゃんは自分で飲みました(笑)

晏先先生の横で行儀悪く卓に膝を乗っけて真剣に話を聞いている飛流~

晏先生の絶対安静を無視して梅ちゃんはある場所へ向かう準備をする

※正月に誓った「言う事をきく」・・・は聞き違いだったのね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅の花が咲く季節、飛流は相変わらず靖王府から梅の枝を盗んでくる(笑)

その姿を見て遠くの友、藺晨を懐かしく思い出す梅ちゃん

※もう半分も過ぎようとするのに藺晨の出番がない・・・・もっと頻繁に出てくると思ってたのに(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅ちゃんは自ら言侯府へ足を運む梅ちゃん

それを迎えるのは言侯の息子、言豫津だった

※言豫津は梅ちゃんが自分の父親を助けた事を知ってるんだよね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『おまけ』

一応、十三先生に四姐の事を調べて貰っていた童路

怪しい所は今のところないと聞いて安心しちゃった(だめだよ!安心しちゃっ!)

少しずつ、梅ちゃんの陣営が綻びていくようでちょっと怖い(;´Д`)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琅琊榜第28話【次なる対抗者】 | トップ | 琅琊榜第30話【切り札】が・... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蜜柑 (ペンペン)
2016-10-14 04:15:39
寒くなって来ましたね。
梨がそろそろ終わり、
柿が並び始めましたが、
蜜柑に目が行ってしまいます。
恐るべし、ろうやぼう。(笑)

あんな純朴青年の標本みたいな人を、
騙してしまった四姐さんですが、
良心の呵責という感情は、
ちゃんと持っていそうです。

お色気方面は、部下への教育不足?
いやはや、梅ちゃん、大変ですね。
喉がかゆいんです^ ^ (kyon)
2016-10-14 21:29:12
こんばんは。
急に寒くなってきましたが
体調はいかがですか?

私は風邪をひき始めてから
一週間になりますが
まだ全快とはいえず、喉がかゆくて
。。。いがいがして咳が出ちゃうんです笑

ろうやぼうは
毎回みなさんの吐く息が白いので
寒いんですね(-_-)
リアルに!

それにしても
この数回の展開をみると
梅ちゃんが加わらないと
事態が悪化するばかりで
梅ちゃんの実力がスゴイことを再認識するとともに、それはそれでちょっと心配です〜
梅ちゃんの体調は、悪化していくでしょうし泣
もう少ししたら
挽回できるかしら?

曹操、私も観たいけど
大作なので躊躇しておりました。
でも、年末あたりに観ようかと思います。
ワニと闘う?笑
それは観なくちゃ!
ワニの肉 (kyon)
2016-10-14 21:32:39
ワニ、食べたことがあります!
ある料亭で出てきました笑

確かに鶏肉、しかも柔らかなササミみたいな
白身魚みたいな
意外にも淡白な味です^_^
臭みもありませんでした!
女運は悪そうですね(;´・ω・) (長恭四姉)
2016-10-15 15:05:47
ペンペンさん、こんにちは!

そろそろ蜜柑の季節になりますね~
このドラマ、すっと寒い季節のイメージがあります
私は蜜柑の種類で言えば『ぽんかん』が大好き☆彡
いつも地元から段ボールで送って貰っています
できれば、梅ちゃんや飛流、蒙大統領にプレゼントしたいくらに美味しいですよ(笑)

きっと梅ちゃんサイドの男子は女性との接点がなくころっと騙されちゃったんですよね(涙)
童路、はやく戻っておいで~~
かゆい~カワ(・∀・)イイ!! (長恭四姉)
2016-10-15 15:13:52
kyonさん、こんにちは!

風邪のせいで喉がかゆくなったら、そのたびに梅ちゃんを思い出してくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ
苦いお薬は自分で飲んで、早く全快するのをお祈りしてますね

冬の寒さ、半端なさそうですね(;´・ω・)
家の中にいてもあの白い息・・・
見ているだけで身震いがしますね~

梅ちゃん不在の数話が観ていて辛いです(涙)
どれだけの才能を持っていても、今の梅ちゃんはそれを使うだけの体力や時間が決定的に足りません
どれだけ歯がゆくて、悲しいか、想像すると胸が痛みますね・・・

曹操はね~吹替えなので何だが台詞が軽く感じるし、何言ってるのか、意味が不明な事が多いのですよ
※漢字なら何となくニュアンスは分かるけど言葉ではやっぱり無理があります(;´・ω・)
しかし、第2話のワニとの格闘はぜひご覧ください!
きっと懐かしい気持ちを思い出させてくれると思いますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ワニの肉・・・グラムいくらくらいするんだろうか・・・
案外高級品だったりして
ワニって皮はバックになって、肉は食べられて案外コスパのいい生き物ですね←いろいろ間違ってる(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL