空心と恋心~大好きな中国・韓国ドラマについて~

『蘭陵王』を筆頭に、大好きなドラマについて思いつくままに書いてます。
蘭陵王と百里屠蘇に夢中です!

琅琊榜第27話【"水牛"】

2016年10月12日 | 琅琊榜(ろうやぼう)

琅琊榜第27話【"水牛"】

もうね、今まである程度の時代物を見てきたのですがこれだけは言えます

ほとんどの皇太子はダメ男です(きっぱり)

最初から賢い皇太子って見た事がないもん

今回なんてもう打つ手がないくらいにダメダメ過ぎてから笑すら出てきません

なんでこんな男を皇太子にしたのか?皇帝も深く反省しなさいっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ようやく体調も良くなり、皇太子を慰めるために東宮に向かった皇帝

※後ろの高湛がちょっと幽霊っぽく見えるのは私だけでしょうか・・・

すると太皇太后さまの喪中だというのにこのバカ皇太子ったら

酒を飲み、妓女たちと遊び耽っていたΣ(゚д゚lll)ガーン

それどころか、父である皇帝に対しての不満をぶちまけてさえいた

※いくら自分の宮殿とはいえ、この皇太子に政治的能力がない事を証明している

こんな男が皇太子と崇められてるなら誉王もそりゃ、地位を狙うのも仕方ないよね~

鏡に映った年老いた自分を見る皇帝~

何が悪かったのか・・・わからないなら、説明しても無駄だよね~きっと全部が悪かったんだと思うし

そばに控えていた蒙大統領に今すぐ東宮を閉鎖するように命令する

そとの様子が騒がしいことに(ようやく)気づいた皇太子が扉を外を見ると・・・

怒りに震えた皇帝の姿があった!!!!

一瞬のうちに酔いはさめ、自分が仕出かした取り返しできない失敗を理解する

こうなればいくら頭を下げても全く無意味・・・

まさに自業自得だし、それを抑えられなかった越貴妃も同罪だよねっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東宮封鎖の話は宮廷中に広がり、その場にいた蒙大統領に事の真相を訪ねようと沢山の人が押しかけて来た

それに頭を抱えた蒙大統領は梅ちゃんと靖王に報告すために秘密の通路に隠れていた

なんど呼び鈴(?)を鳴らしても梅ちゃんは現れない・・・代わりに現れたのは

梅ちゃんの伝言を持って来た飛流だった

「待て」その言葉を繰り替えす飛流の可愛らしいことカワ(・∀・)イイ!!

ここで梅ちゃんがいろんな人にあだ名を付けている事が判明した

いま梅ちゃんが会っているのは『毒蛇』つまり誉王の事 ※けっこう酷い仇名をつけるんだね(;´・ω・)

それを知った靖王は自分に仇名はないのかと尋ねる

※靖王は絶対に子供好きだよねっ だって飛流にいつも優しいもんねっ

靖王のあだ名は『水牛』

その言葉を聞き驚くのには理由があった かつて自分をそのあだ名で呼んだ友がいた

その名前は『林殊』

しかしそこは蒙大統領と駆け付けた梅ちゃんのコンビネーションで郡主から仇名を聞いた

と苦しいながらも言い訳をする

※飛流に何を話していいか、何を話してはダメか、言い含めるのは大変そうだよね

東宮であった出来事をすべて二人に伝える蒙大統領~

喪中なのに皇太子ともあろう者が宴を開くとは!(# ゚Д゚)の靖王

しかしこれで皇太子の廃嫡は遅かれ早かれ決定となった

梅ちゃんの屋敷から戻った誉王は腹心たちを集めて今後の計画を話し合う

こんな好機をだまって見過ごす事はしないよね・・・

梅ちゃんと靖王にいま、自分が置かれている立場を説明してもらった蒙大統領

※まるで答えを教えて貰っている学生の様に恐縮してました(笑)

 自分が分からない事はちゃんとわかないと素直に言える蒙大統領がカワ(・∀・)イイ!!

いつまでも隠れている訳にはいかないと梅ちゃんが蒙大統領を励ます(笑)

二人が出て行く後ろ姿を見つめる梅ちゃん 気がかりは他にもあるみたいだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太皇太后さまの喪中だという事で中秋節が縮小され各自の宮殿で行われた

母親と二人きりでお菓子を食べ(靖王は実は甘党だなっ)嬉しそうな靖王

こんな時間が持てるようになったのはいいことだよね~

靖王は梅ちゃんの本を返却すると静妃に伝える

大切そうにその本を持つ静妃はきっと秘密に気づいたんだろうね~聡い人だから・・・

しかし靖王にその事を伝えないだけの分別もあるのです

※南楚の宇文念みたいに空気の読めない事はしないのだよ

名探偵コナン風に言えば『真実はこの本に隠されているっ』って感じかなぁ(爆)

ま、このあと息子の靖王は何回も本を読んだり書き写したりするが全然真実に辿り着きはしなかったけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

鈍いのは父親譲りなんだろうね(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実写版『シティーハンター』... | トップ | 曹操 第2話で中国ドラマの面... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL