空心と恋心~大好きな中国・韓国ドラマについて~

『蘭陵王』を筆頭に、大好きなドラマについて思いつくままに書いてます。
蘭陵王と百里屠蘇に夢中です!

曹操 第2話で中国ドラマの面白さを再確認(爆)

2016年10月12日 | 曹操

昨日は火曜日、ちゃんと放送時間にはお布団に入って『曹操』の第2話、「因縁の出会い」を観てました

いや~第2話からしていろいろ突っ込みたたくて結局は記事を書く私・・・

でも今回見ていた人の半分以上は同じところで爆笑していたはず

それは『曹操、ワニと戦う』

いやぁ~久々に楽しく作り物とCGのコラボを見てせて貰いました(笑)

以前『蘭陵王』で周の皇帝宇文邕が虎と戦うシーンを彷彿させる名場面となりました

必死にぬいぐるみと戦う宇文邕の姿は今でも別の意味で脳裏に焼き付いています((*´艸`*)

勝負はワニの片手を剣で切り落とした曹操の勝ち!

そのワニの肉を酒の肴に飲もう と袁紹、袁術に声を掛ける

・・・・・・・・ワニの肉は鶏肉に味が似てるって本当だろうか????

三国志の曹操しか知らない私にとってハチャメチャすぎて多少引き気味ですが

もうすこし大人になれば落ち着くのか!?(笑)と距離を置いて観察してました

でも今回も画面は暗かった・・・・(ぼそり)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琅琊榜第27話【"水牛"】 | トップ | 琅琊榜第28話【次なる対抗者】 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワニ肉はたかはっしーの主食です (たかはっしー)
2016-10-15 12:29:20
長恭四姉さん、こんにちワニ。

ゆうべやっと観ました。第2回にして視聴が遅れてしまいました。
登場人物が多いのと単語がわからないのとで、ちょっと苦しいです。


曹操 改め 武井操 百獣を制す

中国にはヨウスコウアリゲーター(ヨウスコウワニ)というのがいて、黄河流域にもいるそうです。
中国には猛獣が多いので、英雄の武勇伝武勇伝によく使われますよね。さすがにワニは予想外でしたが。日本の猛獣といえばクマかパンダぐらいなもんですから。
ちなみに、先日ジャルジャルがワニタン(ワニの舌)を食べてましたよ。コラーゲンいっぱいって感じだと言ってました。


そうそうのそうそふ

宦官曹節は、Wiki等によると曹操の(養)曾祖父とは別人らしいです。


オトナ曹操は俳優の山崎一さんに似てませんか?
ドラマスタート前から思っております。
肉食だったんだっ! (長恭四姉)
2016-10-16 01:18:45
たかはっしーさん、こんばんは!

最近の主食は果物のベジタリアン長恭四姉です(嘘)
年末のたかはっしーさんへのエアお歳暮はワニの肉に決めました~美味しく頂いてくださいね(爆)

このドラマ、絶対に字幕が必要ですよね!
字幕+吹替えならまだわかりやすい筈なのに・・・
意外と思い違いをしている言葉とかありそうですもんね

山崎一さん、顔が出てこなくてウィキで調べました(笑)
確かにちょっと似てるかも?
ふふふ。他にも似てる人とが出て来そうですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL