大月東中学校 美登里の日々

われら励みて人たらむ
われら学びて知るを得む
知るは即ち愛深き
行いをもて証とす
東中学 いや栄えあれ

明日の大月市の教育を語る会

2016年10月17日 09時36分56秒 | 学校生活

15日(土)市民会館を会場に,第43回明日の大月市の教育を語る会が開催されました。この会は,義務教育の振興をめざし,保護者,教職員が一堂に会し,学校の設置者である大月市に提出する要望書の検討をしたり,教育課題について話し合ったり,講演を聴いたりするものです。

今年度は,その実行委員長を本校のPTA会長で市P連の会長でもあるKさんが務め,「21世紀をになる子ども達の健全育成をめざし教育の在り方をともに考えよう」をテーマに開催されました。

本校からも多くの保護者・教職員が参加しました。「全ての学校の教室にエアコンの設置を」などの要望書は全て承認されました。要望書は,市P連・校長会・教頭会・教育会の代表が市長さんに直接手渡すそうです。

講演は,「大月市 ふるさと教育を考える」の演題で初狩町在住のA先生から大月市の歴史や文化・自然について,楽しく,ためになる話を伺うことができました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県 新人陸上 | トップ | 新人大会納め式 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む