最近の乙さん★ブログ

キミも乙くんのすべてを知りたくないかっ☆
そうでもないか、そうか。
まあ日記みたいなモンですね、ええきっとそうです。

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦2017

2017年05月19日 | 日常



月日の経つのは早いものですわよねぇ奥様

そんな会話が日本中のあちこちから聞こえてきそうな5月

乙くんとリョーマはまた実現してしまった

3年連続になるとは誰が想像しただろうか

そう

我々はまた広島に旅立ったのだ

みんなお待たせ

また三回くらい引っ張るから( ´ ▽ ` )ノ


んなわけで今年も野球観戦ツアーの季節がやってまいりましたよ、ええ

今回は広島VS横浜戦

年々カープの試合チケットが取れなくなってきてますのよ

今回も発売日にコンビニのマシーン前に午前10時に並んでさ

ジャストの時間にタッチパネルで操作したらさ

「残席わずか」よ(´Д` )

ビックリでしょっ

発売と同時に「残席わずか」

朝からビックリだったよ

まさにプラチナチケットを2枚ゲットして

カープファンの乙くんは

そうでもないけどだんだんカープ坊やファンになってきたリョーマを連れて行ってきましたよ



着いた着いた( ´ ▽ ` )ノ

いきなり端折ったけど着いたよ

昼メシ時に着きましたわ

「もうお腹と背中がくっ付きそうだよリョーマくん」

「また年甲斐もなく駄々っ子ぶりを発揮してますね」

「お好み焼きを食べようぢゃないかお好み焼きを」

「去年行ったあのお店ですね、ああもう早く食べたくなりましたよ」

乙くんの駄々っ子発言に火が付いたのか、リョーマも空きっ腹スイッチが入ったようだ

広島駅から程近いお好み焼き屋さんがたくさん入ったビルへ向かうと

「すいませーん、今から修学旅行生の予約が入ってまして空くのが3時頃だと思うんですよー」

えっ( ̄◇ ̄;)

そうか、去年のことを思い出したぞ

たしかあの時もお好み焼き屋というお好み焼き屋さんに小学生や中学生の修学旅行生軍団が入ってたっけ

俺らの時代には想像もつかないようなプランなんだなぁ今の修学旅行って

「僕らのときはちらし寿司とか旅館の冷えた吸い物とかの御膳でしたよ」

「僕らの頃もそうだよリョーマくん」

「少子化のなせる技なのかも知れませんね」

とりあえずそういうことなのかも知れないねと

空きっ腹スイッチオンしたままの2人

「とりあえずホテル近くまで行って探そうじゃないか」

と路面電車に乗って銀山町まで向かうことに

「銀山町」って書いて「かなやまちょう」って読むのよね

他所に行くと地名とかえええって思うよねー

覚えておいてね「かなやまちょう」

乙くん一口メモよ( ´ ▽ ` )ノ

ともかく銀山町のホテルに荷物を預けて昼メシだ

繁華街のど真ん中、お店は沢山あります

さて何処がいいやら

こんな時にはiPhoneのSiri先生にお聞きしよう

「近くのお好み焼き屋」

「こちらが見つかりました♫」

おおさすがSiri先生っ

ってこれは今いるところから70mも離れてないぞっ

「リョーマくんすぐそこだよっ」

「あ、この店ネットか何かで見たことありますよっ、有名店ですよっ」

「なんという運の良さだろうね」

「はやく行きましょうもう行きましょう」

喜びを爆発させながら早歩きする空きっ腹コンビ

この角を曲がればその店だっ




ってすっげー行列(´Д` )

「リョーマくん僕はもう何でもいいからお腹に入れたいよ」

「また駄々っ子が帰って来ましたね」

「横断歩道を渡って向こう側でお好み焼き屋を探そうじゃないか」

「何でもいいって言いながらそこはお好み焼き屋さんなんですね」

ちょうど昼メシ時に着いちゃったから何処も一杯なんだろうねぇ

探しに探して雑居ビル二階のお好み焼きダイニングらしき店にたどり着きましたー☆







ネギトッピングのお好み焼きいっただっきまぁーす( ´ ▽ ` )ノ

ふーやっと落ち着いた

時計を見るとホテルのチェックイン可能時間になりました

さぁチェックインして着替えてマツダスタジアムへ向かうぞっ( ´ ▽ ` )ノ


つづく(えええええこんなとこでっ( ̄◇ ̄;))

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベスト | トップ | 乙くん&リョーマ赤ヘル大作... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここで? (空腹の不動産屋)
2017-05-20 11:45:36
早く続きを(--#

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。