最近の乙さん★ブログ

キミも乙くんのすべてを知りたくないかっ☆
そうでもないか、そうか。
まあ日記みたいなモンですね、ええきっとそうです。

緑色

2016年11月25日 | 日常
歳なのかなぁ

最近箸とか食べ物のカケラとか、よくモノを落とすのよね。

手が危ういのかなぁ。

もしかして脳梗塞とかかもしんないっなんてドキドキしながら目つぶって平衡感覚テストとかするんだけどさ

特に異常もなく正常そのもの。

タダのおっちょこちょいなんでしょうけどね。

きちんとつかんでなかったり、テキトーに置いといたりしてるのが悪いんスけどね。



そんな昼下がりテーブルの上からまた落としちゃいましたよ。

手からすべったわけじゃないんだけどね。

何落としたかっつーとね


iPad ( ̄◇ ̄;)

「あ」と思ったけどデスクから70センチくらい下にパカンって。

そりゃそーだよね、iPadの下にあるもの取ろうとしたんだもん。

あーあーとか思いながら拾って開くと





( ̄◇ ̄;) !!!

緑色っ

緑色だよっ

えええええどーしたのよどーしたのよ

ちょちょちょっとぉ

多少あたふたしながらあちこち調べてみる。




再起動しても緑色っ( ̄◇ ̄;)

外見にキズなし。

ケースごと落としたからなぁ、大丈夫とは思ったけど何処か打ち所が悪かったか。

「iPad」「画面」「緑色」とかで検索してみると液晶かハードかどちらが悪いか調べる方法があったので実施してみたところ


ハードでしたー( ̄◇ ̄;)

「緑色」「修理」で検索してみると修理専門店でも3万近くかかるとのこと。

基本Apple製品て不具合があると新品交換が基本だものね。

乙くんのiPadはかれこれ5〜6年前に買ったもの。

そういえば最近、パソコンに接続しても認識しないことが時々あったなぁ。

落とす以前からもう限界だったのかなぁ。

こうなると乙くんは速い。

「3万出すくらいなら買い直す」

ここの境地に辿り着くまでが異常に速いのです。

翌日にはiPad air 2 になりましたーっ( ´ ▽ ` )ノ☆

突然の出費になっちゃったけどさ、



快適です( ´ ▽ ` )ノ

みんなも気をつけようね☆

一瞬かなり凹むぞっ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご長寿バンド

2016年11月21日 | 日常
ここ数年よくコンサートに行く。

うん、ホントよく行くわ。

しかも昭和からご活躍の方々のね。

アリス

井上陽水

さだまさし

小田和正


んでもって今回行ったのが

THE ALFEE ですよ( ´ ▽ ` )ノ

結成してもう40年以上やってるご長寿バンド☆

しかも大分公演は実に23年ぶりだとか☆

更に更に

アンが長年のファンだという。

寝ても覚めてもファンだという。

そりゃいっちょ付いてってみよう。


当日は朝からアンのTHE ALFEE談義が熱を帯びてきた。

以前のパンフやらメモリアルチケットやら引っ張り出してきてあれこれと語りだす。

やたらと饒舌だ。

気持ちはわかるねぇ、大ファンの上に大分公演は23年ぶりだよ。

こんなに持ってたのかっつーくらいいろいろ大切にしてるもん。

ファンというのはアーティストにとって、本当にありがたいものなんだろうね。

こんなにも楽しみにしてるんだもん、見てるこっちまで楽しくなるわ。

「メリーアン」とか「星空のディスタンス」とか「霧のソフィア」とかメジャーな曲しか知らない未熟者の乙くんですが、

いざ行かんiichikoグランシアタ!



まずはコンサートの醍醐味であるデコトレーラーの撮影だっ




よくは知らないが招き猫は定番なのかなぁ。

3人の顔の特徴よく捉えてますわ。

まだ時間があるから昼メシを食べたり、友人の写真展示してるホール行ったり、コンサート会場近くのカフェで茶飲んだり。

「緊張してきた」

アンの顔を見ると嬉しさと期待と感激と興奮と緊張が入り乱れてる。

23年ぶりの大分公演。

アン本人にとっても10数年ぶりだそうだ。



会場に入りグッズ売り場には案の定大群衆。

するとコストコフェアでしか見せたことのないような機敏さで突入していくアン。

勝ち誇ったようにパンフレット買って戻ってきましたわ( ´ ▽ ` )ノ



すっごい表紙( ̄◇ ̄;)


コンサートはというとそれはそれは大盛り上がり。

長年のファン。

追っかけしてる方々。

ほぼ女性。

年代もウンウンとわかる世代。

コブシを振り上げてまあ揃うこと。

乙くんも頑張って付いていきましたよ、ええ。

そしてそしてTHE ALFEEの3人。

還暦過ぎてこのパワフルさ、本当にビックリした。

歌声、プレイ、トーク、そしてコント。

ファンも大人の学園祭を楽しんでるように楽しそう。

アンコールではトランプ引いて曲目を決めたりするサービスも。

乙くんの知ってる「サファイアの瞳」でした( ´ ▽ ` )ノ☆

目の前にピックが飛んできたんだけどね、拾えなかったのよ( ̄◇ ̄;)

キラキラテープはゲット出来ました( ´ ▽ ` )ノ



実に楽しいコンサートでした。

こりゃまた見に行ってもいいな☆

てな具合に上機嫌で遅い晩飯をラーメンとビールで締めた乙くん一行であった( ´ ▽ ` )ノ☆



上機嫌なのはわかったけど何故自分大好き写真で締めるか乙くんっ( ̄◇ ̄;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝当神社

2016年10月14日 | パワースポット
人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

チャールズ・チャップリン


いいこと言うねぇ、さすがチャップリンさん。


お金は少しでいい。

いや、ほどほどでいいかな。

いやいや、あるに越したことはないね。

大金持ちがいいぞ、やっぱ( ´ ▽ ` )ノ☆


そんな欲の皮が突っ張った乙くんは、

日夜パワースポット探しに余念がない。


今回出掛けたのは、佐賀県唐津市にある「宝当神社」です☆

唐津市にあるって言ってもね、島なんです。

そう、島。

船で行くのです。




お天気に恵まれたある日のお昼過ぎ、愛車を唐津城の駐車場に駐めてテクテクと桟橋沿いを歩きます。

「宝当神社」までは桟橋から船で約10分程度。

定期船が片道210円(子供100円)で出てますが、約2時間に1便なので時間が合わない方は海上タクシーを利用してます。



乙くんも定期船ではなく海上タクシーを利用。



定期船発着場所とは逆側にテクテクと向かうと海上タクシーのりば☆





海上タクシーは片道500円で随時待機してるそうです。

乙くんが乗ったのは「竜宮丸」

なかなか縁起の良い名前の船だわ( ´ ▽ ` )ノ

船内には芸能人の方々のサインが沢山。

結構話題の神社のようです。



海上タクシーは10名程度の定員。

乗り合いで神社のある島、「高島」に向かいます。



出航して約10分、高島が見えてきた。



港には平日にもかかわらず参拝客らしき人が何組も。

こりゃ祝日は多いかもね、テレビでもよく取り上げられてるらしいし。



港に着くと看板が。

どうやら宝当神社まではすぐらしい。

海上タクシーの運転手さん(船頭さん?)に参拝順路を聞いてテクテクと向かいます。

途中、宝くじ当選の御利益があるグッズも沢山売ってますよ( ´ ▽ ` )ノ

乙くんも買いましたがな、宝くじ入れとく巾着袋っ☆



民家の間をぬって歩きます。

住民の方々にご迷惑かけないように進みましょ☆



おっ

宝くじ売ってるよ。

こりゃ買わんとわるかろう、いや買うさ

買うに決まってんじゃんっ☆

調子に乗って買いましたよ、これで大金持ちよ( ´ ▽ ` )ノ☆

お参りしてからでしょ乙くんっ






宝当神社到着っ☆

残念ながら本殿内は撮影出来ませんでしたが、参拝後当選した方々のお手紙が壁ビッシリに貼ってある。

しかも証拠の宝くじのカラーコピー添付っ☆

数年前の4億円当選つーのまであるっ( ̄◇ ̄;)

過去にないくらいしんけんにお参りしたよ俺は。

これで大金持ちよ( ´ ▽ ` )ノ☆はいはい



海上タクシーの運転手さんに聞いた本殿裏の祠にも行きました。

ここもなかなかのパワースポットらしくお賽銭箱が。

しっかりお参りしてきましたわ。



帰りがけに撮った高島の全景。

小さな島のパワースポット、皆様も出掛けてみてはいかがでしょ( ´ ▽ ` )ノ☆

帰港してさっそくの御利益がっ





ハクリューゲットだぜっ( ´ ▽ ` )ノ☆

こんなところで運を使ってどうする乙くんっ( ̄◇ ̄;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くんパワースポットにいく

2016年09月29日 | パワースポット
パワーこそ男の武器だ。

そんな言葉を胸に日夜活躍中の

パワフルハンサムおいさん乙くんは、

更にパワーをいただこうと今日もネットであちこち検索しまくりだ☆

ただどっかに行きたいだけなんでしょうけどねこの男は( ´ ▽ ` )ノ


すると、最近Instagramで話題となっているある神社が気になった。


「上色見熊野座神社」

「かみしきみくまのいますじんじゃ」と読むそうです。

「神社の入口からして魔界の入口みたい」

「神秘的」

「一度は行ってみたい」

なかなかの話題っぷりだ。

しかも大分からそう遠くない南阿蘇地方にあるという。

へーそんなとこがあったのね、阿蘇は大好きでしょっちゅう行くけど知らなかったなぁ。

こりゃいっちょ行ってみっか( ´ ▽ ` )ノ☆

パワフル乙くんが更にパワフルになるぜーっ

これでカープも日本一よ( ´ ▽ ` )ノ☆

試合のチケットはまったく取れずに惨敗でしたが、まだ日本シリーズがあるっ☆

俺のパワーでチケットゲットだぜーっ

こういう邪な考えの奴にはダメでしょうがね。


てなわけで大分から車を走らせ約2時間半、やって来ました南阿蘇。

国道57号線から坂梨の交差点を左折して阿蘇山の裏側へ向かいます。

ナビでもちゃんと出てきますが、神社の前に郵便局があるのでそれが目印です。

ネットでは駐車場が約10台あり、と書いてますが専用と書いてるところは何処にもない。

郵便局に勝手に駐めるわけにもいかないし、こりゃ正々堂々と局員さんに聞いてみましょう。

「おはようございますー、かみしきみの○×△□神社(うまく言えなかった)に行きたいのですが、車を駐めるところはあるんでしょうか?」

すると局員さん

「神社専用の駐車場はないんですよ、郵便局の隣りの空き地に駐めて行かれて構いませんよ」

おお、ありがたい( ´ ▽ ` )ノ

丁寧に御礼を言って駐めさせていただきました。

そう言われればすでにレンタカーや県外ナンバーの車が数台駐車してる。

平日の小雨でもこれだけ来るんだわ、こりゃ土日多いだろうなぁ。

乙くんらが参拝してる間にもカップル、パワースポット好きそうな高いカメラ持った若い女の子、仲良し二人組、短パンはいたニイちゃんとかぞくぞくやって来てました。




入口から石段を登り境内までおよそ10分弱、




長い石段はないがだんだんと不思議な感覚を覚えてくる。





音が何もしない。

鳥や虫の声もしない。

ただ自分の足音だけが聞こえる静寂の世界。



両脇にずっと並ぶ灯籠。

まさに魔界世界への入口。

空気もひんやりしてきた。



やがて境内が見えてきた。

最後に少し長い石段があり、ちょいと息が上がりますが。

本来はこの奥に大きな岩があり更なるパワースポットらしいけど、軽装ではちょっと無理っぽい山道なので断念。

いやしかし素敵で不思議なよいところに来ることが出来ました( ´ ▽ ` )ノ☆

上色見熊野座神社
かみしきみくまのいますじんじゃ

皆様も一度行かれてみてはいかがでしょ。

駐車するときは必ず前の郵便局の方にお断りしてから駐めさせていただきましょうね( ´ ▽ ` )ノ☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25年

2016年09月10日 | 日常
小学生の頃。

今は亡きおふくろと広島旅行に行った。

名所を巡り、母が珍しく「ナイターやるんかな?今日」と言い出した。

道行く真面目そうなお兄ちゃん捕まえて

ヤクルトを迎えてのホームゲームがあることを知り、俺を広島市民球場へ連れてってくれた。

広島東洋カープ、初優勝の年である。

そんなに野球が好きな少年でもなかった乙くんですが、初めて見る生プロ野球にすっかり興奮。

山本浩二や衣笠の活躍で試合は快勝、球場近くの寿司屋で食べた握りのネタがすっげー大きくてビックリしたなぁ。

「僕、広島のファンかい?大分からありがとうな」

板前さんがニッコリ笑ってくれたっけな。

その時からのファンです私。

乙くんくんは筋金入りのカープファンなんです。

その時代の少年たちはみなジャイアンツの野球帽を被ってました。


乙くんだけカープ帽。

大学でもカープ帽。

サークルの先輩はみんな巨人か阪神ファン。

乙くんだけカープファン。

熊本の大学時代、サークル同期のK山くんとふたりで藤崎台球場に広島vs中日戦観に行ったなぁ。

北別府と柵乗り越えて握手したなぁ。

K山くん、阪神ファンだけど野球好きで、ふたりでよく下宿でカード野球ゲームしたっけなぁ。

あの頃が一番強かったのかな、80年代。

津田が病気でさ、ナインがみんな奮起して逆転優勝してこともありましたな。


それから25年、まぁカープは低迷します。

まずBクラスから上がれない。

打てない

守れない

勝てない

でもファンは優しいのよ。

成人して時々広島に旅してナイター観に行ってさ。

あ、特にファンでもないリョーマを連れて観戦旅行にも行きましたな。

ヒヤヒヤしながらの試合の後に呑もうと居酒屋さんとかお好み焼き屋さんとか入っても

どこのお店でも「今日は勝ってよかったね〜」って店のおばちゃんとかがニッコリ笑って言うのよ。

あ〜愛されてるなぁこの球団は

地元にプロ野球の球団があるっていいなぁって

子供の頃からずーっと思ってました。

弱小球団と呼ばれて長い年月が経ち

ファンである乙くんもこんなに強くてインカ帝国とビックリした今シーズン。


今日、広島東洋カープは25年振りに優勝致しました。


今夜は呑みます。

んで、泣きます。

いや、もう号泣中です。

おめでとうカープ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タマミと姉上

2016年08月31日 | 姉上様シリーズ
姉上の誕生日だ。

愛らしい弟としては素敵な誕生日を迎えてもらいたい。

それには彼女の好きなものをプレゼントするのが一番だ。

乙くんは日夜そう考えている。

姉上イチ押しの芸能グループがあんなことやこんなことになっている現状、

何をもってすれば彼女の心安らぐ日々を演出することが出来るだろう。

乙くんは日夜そう考えている。

今の姉上にとって最も大切なもの。


それはタマミ。

楳図かずお先生不朽の名作「赤んぼ少女」

その主人公タマミ。

「そう言えば乙さんのお姉様はタマミに人生のすべてを教わったんでしたっけ」

「そうともさリョーマくん、彼女はタマミにぞっこんだよ」

「それは素晴らしいことですね」

「いつだってタマミと一緒にいたいと思ってるだろうね」

「タマミに夢中ですね」


そういうわけで今年の姉上への誕生日プレゼントのテーマは

「赤んぼ少女」タマミで行くことにした。



猛暑の中、あちこちで探しましたよ。

様々な困難を乗り越えてゲットしたのが




「赤んぼ少女手ぬぐい」( ´ ▽ ` )ノ☆







見よっ、ヒロインようこちゃんの悲鳴っ☆

江戸時代、享保3年に創業した京都の老舗白竹堂さんとタマミまさかのコラボっ☆

きっと姉上も喜んでくれるに違いないっ( ´ ▽ ` )ノ☆

お誕生日おめでとうぉーーーーーーー( ´ ▽ ` )ノ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流行りのアレ

2016年07月22日 | 日常
今か今かと日本中のボーイズ&ガールズが首長竜になって待ち焦がれてたアレ。

何を隠そう乙くんはアレをまったく知らない。

いや、ピカチュウくらいは知ってるよ

でもそのくらいよ。

世界的に大ブームだよねぇ、あちこち事件も起こってるけどさ。

日本はいつよ。

20日から配信でしょうよ。

いや何だか関係者のメールがどうだかで延期になったみたいよ。

なんて情報が錯綜。

こりゃしばらくはないな、って思ってたら



お?

来たか?

突然?

予想通りネットのリアルタイムでワイワイガヤガヤ

乙くんの周りのボーイズ&ガールズもワヤワヤ大騒ぎ。

よっしゃよっしゃ、こりゃいっちょゲットだぜーっ( ´ ▽ ` )ノ☆



チュートリアルを過ぎるとポケモンが3体現れる。

そこをガン無視してテクテク歩き続けると




現れたーーーっ( ´ ▽ ` )ノ☆

ピカチュウきたーーっ

えーっとえーっと

どうやればいいのよっ( ̄◇ ̄;)

あたふたあたふた

何とかピカチュウゲットだぜーっ( ´ ▽ ` )ノ☆



大方の要領がわかったような気がし始めたので、暑いなかテクテクと冒険の旅に出ましたよ☆



小一時間遊んだら結構ゲット出来ましたわ。

しかし気が付くと、スマホのバッテリー消耗が尋常じゃないぜっ( ̄◇ ̄;)

こりゃ外出時は予備バッテリーが必要かもね☆

はー騒いだ騒いだ

シャワー浴びてビールゲットだぜーっ( ´ ▽ ` )ノ🍺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快進撃

2016年06月27日 | 日常


いやぁもう素晴らしいね( ´ ▽ ` )ノ☆

こんな素晴らしいことがあっていいんだろうか?

いや、いい

いいんですよ、ええ

広島東洋カープ破竹の快進撃でなんと18年ぶりの9連勝だそうです( ´ ▽ ` )ノ

更に貯金14は20年ぶりですってよ奥様☆

「仁義なき戦い」風に言うなら、「お〜広島ぁ、こんなぁ、どうしたんなら?」って感じよ( ´ ▽ ` )ノ☆

思えば小学生の時、「野球界のお荷物」と囁かれていた広島東洋カープが「赤ヘル軍団」と呼ばれて初優勝して、

そこから80年代にかけてはそこそこ優勝したりして強かったんスけどね、

最近、いやここ何十年はもう

それはもう筆舌に尽くすのが悲しくなる程勝てないチームでした。

エースが無失点で抑えて降板直後にふつーに逆転を許す☆

じっくり見ていけっつーのに3人連続して初球打ちして凡退する☆

二死満塁一打サヨナラのチャンスに出てきた代打が当たり前のように見逃し三振する☆

でもそこがこの球団の魅力、愛すべきところなのよね。

そんなグダグダ球団が今季は首位よ☆

二位とのゲーム差8よ☆

でもね、普段そんなに強い球団じゃないから喜び方がわかんないのよね( ̄◇ ̄;)

とりあえず優勝のあかつきには広島のデパートで大感謝祭とかおめでとうセールとかやるだろう。

優勝パレードなんかも大騒ぎだろうなぁ。

みんな気が動転して口一杯に牡蠣とかもみじ饅頭頬張って行進するかも知れない。

いいなあ現地は。

行こうかなぁ。

すでに優勝することが前提になってますよ乙くん( ̄◇ ̄;)

僕ちゃんみたいな大分在住のファン歴長いおいさんとしては、これからどういう心構えで過ごせばいいのだろう☆


とりあえず呑むか、うんそうしよう。

頑張れカープ( ´ ▽ ` )ノ🍺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦リベンジ・その参

2016年05月29日 | ぶらり旅ぜよ☆
新しい朝がきた。

希望の朝が。

夜中に汁なし担々麺大盛り食べたからあんまり腹も空いてない。

当初は呉あたりまで出掛けて大和ミュージアムやら見ながら冷麺でも食べようかと思ってたんだけどね、

あんまりお天気もよくないし、スケジュール的にもタイトになりそうなので、

市内をぶらぶらとしようということになりました。

折りしも翌日はオバマ大統領が広島に来るという日に偶然にも近いし。

直前の広島平和記念公園に出掛けようと路面電車に乗りました。



ゴトゴト揺られて10分少々、原爆ドーム前に到着。







見回すとあちこちに警察官の皆さんが。

警察犬連れてる一団やら硬そうな棒持ってる屈強なダンナやら





あんまりパシャパシャ撮ってると職務質問されそうなりよ( ̄◇ ̄;)

昨夜みたいな出で立ちだったら間違いなく不審者扱いだろうね。



↑昨夜の出で立ち

そんな厳戒態勢の平和記念公園の中をぶらぶらするご両人、




原爆の子の像の前には沢山の修学旅行生たち。

俺らも子供の頃来てるんだよなぁ、懐かしいよなぁ

とかなんとか二人で喋りながら歩いてると

「すみません、私たち岐阜から修学旅行で来てるんですけど、いくつかアンケートに答えてもらっていいですか?」

真面目そうな中学生くらいのグループが声をかけてきた。

こんなとき、ちゃんとしたオトナの乙くんは快諾するんですよ、ええ。

よし、諸君。僕ちゃんの深い言葉を胸に刻み込むんだぞ( ´ ▽ ` )ノ☆

「ありがとうございます。私たちは岐阜の○○中学校から来ました。今日はどちらからいらっしゃいましたか?」

「大分から来ましたー」

大分という地名に何故か盛り上がる子供たち。

「今、あなたは平和だと思いますか?」

「平和だと思います」

「どういうところが平和だと思いますか?」

きた。

子供たちにもわかりやすく、かつ重みのある言葉で答えてやるぜ。

んとね

えーっと




全然グダグダで面白みのないこと言っちゃったよ( ̄◇ ̄;)

「普通の日常を当たり前のように過ごせること。食べ物も手に入る、歌が歌える、
友達と遊べる、子供たちが銃を持って戦ったりしなくてもいいこの国は平和だよ」

みたいなことを言いたかったのにさ。

もうグダグダ( ̄◇ ̄;)


一団と別れた後、ゲラゲラ笑うリョーマ。

「全然つまらない答え方でしたね」

「リョーマくん、恥ずかしいよ僕は」

「まったく面白いことも言えませんでしたしね」

「以前も日田でウナギ食べててテレビの取材受けた時も散々だったよ」

意外と人見知りなのかなぁ( ̄◇ ̄;)

本番に弱いつーかアドリブが苦手っつーか。

もう一度チャンスくれないかなぁ、誰か声かけてくれよー。

でもあまりキョロキョロしてると職務質問されちゃうからなー。



ふと資料館を見ると屋根の上にもサツのダンナ方が配置されてる。




献花台のところでも念入りにチェックしてる沢山の人たち。

こりゃ大変な時に広島に来ちゃったな。

明日はホントもの凄い厳戒態勢なんだろうなぁ。

警備のお邪魔をしてもいけないので路面電車に乗って広島駅まで戻ります。

駅構内のコインロッカーは全面使用禁止なので宿泊先のホテルにチェックアウト後も荷物を預かっていただいてました。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

さて、まだ新幹線の時刻までだいぶあるので朝昼兼ねての食事をすることに。

「どうする?昨日のお好み焼き屋さんすげー美味かったよな」

「そうですね、あそこにしましょう」

ホントに美味しかったのよ「電光石火」さん。

てなわけで2日連続でお好み焼きー( ´ ▽ ` )ノ☆










今度は予備知識があるのでサイドメニューの和牛ホルモン炒めでまず一杯( ´ ▽ ` )ノ




今日は違うメニューを

「人にやさしく」ってお好み焼き食べてみよう。

お店の社長さんがザ・ブルーハーツが好きらしく、歌のタイトルがメニューになってるのね☆

これも美味い。

牡蠣なんて間に入ってて。



あちこちのお好み焼き屋さんで一所懸命焼いてます。

聞けばこの後、小学校の修学旅行生が集団で貸し切りて食べに来るそうな。

へぇ~修学旅行も変わったもんだね~

俺らの頃は広い会館みたいなところで冷めた定食みたいなの食べさせられてたけど。

吸い物なんて冷たかったよ( ̄◇ ̄;)

混み合う前に美味しく食べられてよかったよ。

とはいえまだ時間もあるし何か呑みたい。

何かって酒ですけどね☆

駅ビルの中に沢山のお店があるのでぶらぶら吟味。

「お、昼間から日本酒が吞める店があるよ」

「おしゃれじゃないですか」

「ここにしようよ」




てなわけで飛び込みで入ったお店、カウンターとテーブルが少々。

ランチどきだったんですが、お酒を呑みたいと伝えると嬉しそうな店主。

お勧めのお酒とばくらい、チャンジャあたりでずーっと呑んで話してましたわ。

今回、二人でずーっと呑んでるのね。

呑みすぎよお父さん。

うんうん





とかなんとか言いながら大分に帰り着いてから、さらに「うぉんちゅう」で反省会とか言いながら呑んでましたが( ´ ▽ ` )ノ☆



いやぁ今回も盛りだくさんの旅でした。

次回また行くことがあったら子供たちの質問にはしっかり答えられる大人になれるよう日々精進することにします( ̄◇ ̄;)すんません☆


おしまい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦リベンジ・その弐

2016年05月28日 | ぶらり旅ぜよ☆
【前回までのあらすじ】

乙くんはそんなにカープファンでもないリョーマを連れて今年も広島に野球観戦旅行に行きました。

昼間っから呑んで出来上がりました。



帰ってきた。

乙くんはここマツダZOOMZOOMスタジアムに帰ってきた。





感慨深い乙くん

リョーマ撮影☆

「今年こそカープうどんを食べたいものだねリョーマくん」

「去年からそんなこと言ってましたね」

「ファンなら誰しも食べたいと思うものだよ。おお、もうあんなに並んでるよ」



写真ボケボケ


「食べたほうが良くないですか」

「いや、まずは球場を冒険しようじゃないか」

「去年もそんなこと言って結局食べられなかったじゃないですか」

リョーマの的確なツッコミに耐えつつ球場を二人でテクテク。



お店も沢山あって楽しいなぁ。

お、なんか人だかりが出来てるぞ。

誰か有名人とか往年の選手とかいるのかな( ´ ▽ ` )ノ





!?!?( ̄◇ ̄;)

べっぴょんっ?!

大分から広島まで来て、まさかの別府市ゆるキャラのべっぴょんっ?!

聞けば当日は別府市観光キャンペーンの日だそうだ。

こりゃ何かのご縁、記念撮影しましょ☆




カシャ☆

ミス別府のお姉さんもいました。

大分から来たって伝えるとお姉さんもべっぴょんもビックリするわで大騒ぎよ。

あ、お姉さんともしっかり写りましたよ。

ニヤけてるので載せませんけど。




相変わらず綺麗な球場ですマツダZOOMZOOMスタジアム




巨大なふわふわも地味に稼働中







バーベキューテラスもあったりで、とても工夫を凝らした施設ですな。


今日の試合は、広島東洋カープvs読売ジャイアンツの首位攻防戦☆

昨日もジョンソンが完封してるし、今年は何と言っても打線好調のカープ

今日も期待してまっせーーっ( ´ ▽ ` )ノ☆





どよーーん

ちょっと激しく降り出した雨。

ポンチョ大活躍です。

リョーマも被って真っ赤。

最近は少々の雨でも試合はやるので心配はしてないのですが、やはりお天気の方がいいです。

晴れ男の神通力弱っちゃったかなぁ。





お、選手が出てきたぞっ

エルドレッドさぁーんっ

丸もいるぞ、丸ぅーーっ




あ、新井さんだっ

新井さぁーんっ




「このような雨のため、試合開始時間を30分遅らせます」

どよーーん( ̄◇ ̄;)

まあ中止にはならないようだ。

スターティングメンバーの紹介も始まったし。



このままずっと座っててもヒマなので今のうちトイレにいってこよう。

リョーマは雨に打たれながらもポンチョを着てるおかげか、余裕で居眠り始めたし。

テクテクと通路を歩いていくと

( ̄◇ ̄;)!!

カープうどんもの凄い行列っ☆

果たして試合終了までに買えるのかってくらい並んでるよ。

やはりリョーマに突っ込まれたあの時に買えばまだよかったかなぁ。

こりゃカープうどんを食べるのは夢また夢になるかも知れないぞ。

来年は絶対最初に買おう(来るつもりなのね)


雨も小雨になりましたー☆

いよいよ試合開始ー☆

よぉーし打倒ジャイアンツ!

そういえばアンも姪っ子の旦那もジャイアンツファンだったな。

見てろー君たちっ☆負けないぞーっ☆

うおおおお何だか雨の中燃えて来たぞーっ( ´ ▽ ` )ノ☆

試合開始早々、カープ先制っ☆




やっぱり今年はいつものカープじゃないぞ

スタジアムも熱狂のウズだぜーっ





気がつくと周りは真っ赤

素晴らしい雰囲気

まさにホームゲーム

「僕、今になってユニフォームを着たくなってきました」

ほら見ろーーーーっ( ̄◇ ̄;)

ここにきてリョーマのこの発言だよ。

やっぱコソッとバッグの中にユニフォーム忍ばせときゃよかったよ、ホテルに置いて来ちゃったもんなぁ。


しばしのこう着状態があり、回は6回。

田中広輔のホームランから始まって一挙7点のビッグイニングですっ☆







もう大騒ぎ( ´ ▽ ` )ノ☆

全然知らないおっさんとハイタッチなんかしたりして。

リョーマがふと

「僕らの周りにはおっさんとおばさんと子供しかいませんね。何故カープ女子は居ないんでしょう」

という言葉に少しの寂しさは覚えたがこの日は快勝、昨日に引き続き巨人に連勝ですっ☆

やったー

やったー

勝ったー

勝ったぞー


♫今日もカープはかーちかーちかーちかちだよ( ´ ▽ ` )ノ☆




戦いすんで日は暮れて

つーか午後10時過ぎてますし

スタジアムからドバッと出てくる赤い人3万人。

このもの凄い人たちが毎日のように夜の街に消えていくのですよ☆

そりゃ楽しいよねぇ( ´ ▽ ` )ノ

毎晩こうだと泣けてくるね、嬉しくて。

さて我々も呑みに行きますか、とはいえチョイと腹が減ったなぁ。

ここは昨年リョーマが独りぼっちで行った「汁なし担々麺」を食べに行こう。

Googleマップに半分おちょくられながら辿り着いたのは「キング軒」というお店。

繁華街の路地にあるカウンターだけの小さいお店ですが大人気だそうです。





まずはトイレに行くのでずっとスタジアム内では我慢してたビールをいただきます( ´ ▽ ` )ノ☆




リョーマにならって汁なし担々麺大盛り2辛をオーダー。

「2辛が普通なんですよ」

去年も来たリョーマがウンチクをたれる。

本人もここに来るのが楽しみだったっつーからよっぽど美味しいんだろうね、ワクワク。

壁には食べ方を書いてる。

なるほどとにかくよぉくかき混ぜて食べるんだな。





来ましたっ汁なし担々麺大盛り2辛

粘りが出るまでかき混ぜて、と





むほぉ、こりゃ辛くて美味いっ

山椒をかけると更に風味が増して美味いっ

辛くて美味いっ

むしろ辛すぎるけど箸が止まらないっ

リョーマは途中から半ライスを投入してお酢とかかけて食べている。

なるほどそういう食べ方もあったのか。

あんなに辛いのに食べた後はすごく気持ちがいい。

お腹にももたれないし、こりゃまた来よう。

そんなこんなで夜は更けて行きました。

あ、今年はちゃんとリョーマと一緒に帰りましたよ。

去年は乙くんお腹いっぱいでリョーマちゃんを置いて帰っちゃったために面白い、いや大変なことになっちゃいましたけど。

【去年の大変なこと】

綺麗なお姉さんの立ってる繁華街を抜け、無事ホテルに到着。

さて、明日は何処に行きましょうかね( ´ ▽ ` )ノ☆


つづく

やっぱり….


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦リベンジ・その壱

2016年05月27日 | ぶらり旅ぜよ☆
皆さんは1年前のあの出来事を覚えてらっしゃるだろうか。

僕らの乙くんとリョーマが広島くんだりまで野球観戦に行った出来事を。

【1年前の出来事】

そして何の盛り上がりもなく広島東洋カープはあっさり負けてしまったあの日の出来事を。

唯一の盛り上がりは日ハムの大谷翔平が代打でヒット打った時くらいだ。

相手チームなのに。



過去、乙くんが生で観たカープの試合は負けなしだった。

こんなことがあってインカ帝国だ。

皆さんは「リベンジ」という言葉をご存知だろうか。

今度こそ

今年こそ

勝つ試合をリョーマに見せて、彼を本当のカープファンに仕立て上げなければなるまい。

さて、そんな感じで特にカープファンでもないリョーマを連れて今年も行ってまいりました広島へ( ´ ▽ ` )ノ☆






大分駅で待ち合わせて電車と新幹線でゴトゴト。

速いよねー3時間かからずに着いちゃうんだもん。

朝からぐびぐび呑みながらやってまいりましたよひろしまー☆





おっ

いきなりの厳戒態勢っ

翌々日にオバマ大統領が来るんだわな。

駅のロッカーはすべて使用禁止状態。

あちこちにお巡りさんの姿。

修学旅行生も多いだろうに大変だなぁ。

そんな光景を横目に腹が減ったので、ここは定番のお好み焼きを食べましょう( ´ ▽ ` )ノ☆

駅前だけでお好み焼き屋さんは何軒くらいあるんだろう、

それはもうたくさん。

ビル自体がお好み焼き村と化してる場所もチラホラ。



下調べしておいたお店「電光石火」にまいりましょう( ´ ▽ ` )ノ☆



満員だったのでしばし待ち。

スタッフのお姐さんがメニューを持ってきてくれた。



ここはひとつ人気ナンバー1の電光石火っつーのを頼んでみよう☆

あ、ビールもね( ´ ▽ ` )ノ




来ましたよ電光石火。

今まで食べたことのあるお好み焼きとはまったく違うフワッとした食感が実に旨い。

「旨いですねーこんなの初めて食べますよ」

リョーマも激辛ソースがトッピングされたなんとかかんとかっつーのをワシワシ食べている。

こりゃホントに旨いわ、明日の昼もここでいいかもってぇくらい気に入りました。

はんにゃの金田さんに似た明るく元気なお兄さんの焼きっぷりもお見事、ご馳走さまでしたー☆

お腹も落ち着いて、ホテルに荷物を預けてから改めて出かけ直し。

ぼちぼちマツダZOOMZOOMスタジアムに向かいましょうかね。


お空はやや雨模様、止んでほしいなー。

試合は夕方からなのでまだ少し時間がある。

雨宿りがてら、もう一杯呑もうっつー話しになりまして、昨年も伺った居酒屋さんへ。

都会は昼間から呑める店が多いよねー

うらやましいなー



お店に入った時点ですっかり戦闘態勢の乙くん。








今度は美味しいお魚で一杯やりました。

昼間っから出来上がり( ´ ▽ ` )ノ☆

「まあ、大瀬良好きですかぁ」

初対面のお店のおばちゃんに親しげに声をかけられる。

広島の街ってこうなのよ、カープと共に生きてるの。

お土産買おうとお店に入るとスタッフはみんなユニフォーム姿。

ホームゲームともなると街中が赤い人だらけ。

この雰囲気で赤い格好してないと逆に違和感たっぷりな感じさえする。



乙くんも今宵はみんなと勝利に乾杯したいよ、うん。



「カープグッズを見に行きましょう」

おっ、リョーマからそんなセリフが出てくるとは思わなかったよ。

そーかそーか、とうとうキミもカープファンになったかね。

心なしか彼の服装も赤の上着に赤の帽子だ。

よし、ひとり増えたっ( ´ ▽ ` )ノ☆

「リョーマくん、僕は今日キミのためにカープのユニフォームをもう1着持ってきているんだよ」

「いえ、僕はもう赤い服を着ているので大丈夫です」

「かっこいいぞー菊池のユニフォームだぞー」

「大丈夫です。お気持ちだけ」

ここまできて頑なに拒むリョーマ

まだ照れというものがあるのだろうか

まあいい、まだ時間はたっぷりある。

本人が気づいた時にはカープ一色に染め上げてみせようじゃないかっ( ´ ▽ ` )ノ

グッズショップではお天気が気になるので

ポンチョを購入。

これが大変役に立ちました。

試合開始前、結構な雨足だったので重宝しましたわ。




さあ、さんざ呑んで出来上がった二人

テクテクとマツダスタジアムに向かいます。




ここまで赤い格好なのにユニフォームには袖を通さないリョーマ。

ねぇ、ここまで赤かったらユニフォーム羽織ろうよー。

「いえ、僕は大丈夫です」





逆にひとり盛り上がりまくりの乙くんっ☆

雨は降ったり止んだりの繰り返し。

さて、どうなるご両人っ☆

果たしてリョーマは赤ヘル野郎に開眼するのかっ☆



つづく

あ、やっぱり三回くらい引っ張るつもりだな乙くん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君住む街へ

2016年05月16日 | 日常
ここ数年、結構コンサートに行く。

アリス

井上陽水

さだまさし

若い頃よく聴いていた、もしくは姉上の影響もあり

フォークやニューミュージックが好きでしてね。

その方々は今でもホントよく声も出るし。

乙くん自身も歳をとってノスタルジックになっちゃったんでしょうね、

気は若いが端々に苦味走った大人の風格をにじませてるおいさん、それは乙くん☆

いい感じに枯れてきたぜまったく、ふふっ


そんか風格をにじませながらいい感じに枯れてきた乙くんに、ある日アンが

「5月の土日って休み取れたりする?」

と声をかけてきた。

「前半じゃなきゃ大丈夫だよ」

「あい」

何やらゴソゴソ企んでいる、何だろう。

「小田和正のコンサートに行こう」

お、そうきたか( ´ ▽ ` )ノ

中学生の頃、オフコースは超がつくくらいの人気。

テレビに出ない人達だったのよね、ひょうきん族に出たときゃビックリしましたが。

ソロになってからもヒット連発、お歳を取られてもあの美しい声は健在だわ。

行きましょう行きましょう( ´ ▽ ` )ノ

でも人気だからチケット取れるのかなあ、郵便振込してしばし待つと届きましたよ、ええ。

アリーナって書いてる。

アリーナといえば平場です。

席はどこだろうとネットで調べてもイマイチわからず。

当日になってみらんとわからんなこりゃ。

古くからの友人サラねーさんも行くと言うので情報収集。

「ファンサービス旺盛な方なので会場のあちこちの席に近づいてくれるそーです」

「をを、そうなのかね」

「そのためにトレーニングしてるとか」

へへぇ、プロのアーティストってやっぱ凄いのね。

こりゃますます楽しみですな( ´ ▽ ` )ノ☆


さて当日、大分駅から電車で別府駅までゴトゴト揺られて行きました。

車内でサラねーさんたちとも合流、

中学生の時の美術の先生は誰だなんてぇ超ローカルな話題で盛り上がりながら臨時バスに乗る。

バスなんて久しぶりに乗ったなぁ、別府の街並みも若い頃に比べて随分変わりました。

会場は、別府ビーコンプラザ。

この会場も久しぶり。

モリちゃんとプロレス観に行った以来じゃないかなぁ、休憩時間中に猪木に握手してもらったわ。

そんなのは覚えてるけど中の構造がどんなだか忘れちゃったよ。



開場は始まってるけど、まだ少し時間がある。

トレーラー駐車してないかなあ、見に行こっと( ´ ▽ ` )ノ☆

暑いと嫌がるアンを引きずって会場外を廻るとありましたありました。



うわあ沢山駐車してますよ、機材タップリなんだろうなぁ。

さっそくパチリ( ´ ▽ ` )ノ☆



見よ、ノスタルジックないい感じに枯れてきた乙くんの勇姿を。


会場内に戻ると何人か見た顔が。

職場の同僚もいたりして。

あらお宅も?

ええ左様でございますの

あらあら

ええ、ええ

みたいな。

やっぱ同年代、聴いてた歌も同じなのねぇ☆


さてさて座席表があったので見てみましょうかね。

乙くんたちは、A-1ブロックつーから…



えっ



きっちきちの端っこではありますが、これはそのアレですよ

小田和正さん入退場時、目の前ぢゃないスかっ( ̄◇ ̄;)

しかも一番前の席、更にカド。

もう小田さんがスタン・ハンセンなら間違いなく振り回すロープで吹っ飛ばされる位置よ☆

小田さんがタイガー・ジェット・シンなら間違いなくサーベルで流血させられる位置よ☆

プロレスネタはもういいって?

しゅん

そんな席だったので、後でサラねーさんから

「乙さんビジョンに映りまくりだった」

とか( ̄◇ ̄;)

年甲斐もなくはしゃぐ乙くんが

名曲に号泣する乙くんが

皆様の目に

こんな乙くんですがいい感じに枯れては来てるのでよろしくお願いします。


コンサートはというと

ホント素敵な3時間でした。

小田和正は僕らが中学生の頃聴いてた小田和正のままでした。

あの頃歌詞の意味もわからずに聴いてましたが

言葉をとても綺麗に丁寧に歌い上げる人なのですね。

この歳になってわかる数々の歌詞の意味。

セットリストは書きませんが知ってる曲のオンパレードです。

ファンサービスも話し通り旺盛な方で、広い会場あちこちを移動して寄って来てくれる。

アリーナから二階席まで移動して観客の間を移動する。

アンコールも3回。

時間が経つのが早い、とかよく言いますね。

アレです。




この人は、歌を歌うために生まれて来たんだろうなってつくづく思いましたわ。

広い年代の方々を今だに夢中にさせる

小田和正 コンサートツアー2016"君住む街へ"

今だ余韻引きずりまくりの乙くんは

念を押しときますが

ノスタルジックないい感じに枯れてきた男です( ´ ▽ ` )ノ☆おしまーい☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばけなんてないさ

2016年03月31日 | 日常
「9時から怖いの始まりますよ( ´ ▽ ` )ノ」


まただ。

またあの男はわざわざメッセして教えてくる。

あの男。

名前は伏せるがリョーマ(仮名)としておこう。

もう奴の「癖」と言っても過言ではないだろう。

こちらが気づかなくても必ず教えてくれる、知りたくもないのに。

逆にこちらが先に気づいても必ず教えてくれる、小さな親切大きなお世話である。

乙くんは子供の頃から幽霊やらUFOやらネッシーやらサスカッチやら、ああいう類いのものは好きだった。

本屋で友達と「恐怖の心霊写真集」とか読んでギャーギャー言ってた方だ。

でも幸か不幸か今までそんなモノにお目に掛かったことがない。

おばけなんてないさ。

おばけなんてうそさ。

しかし、いざ出会ったらどうだろう。

かなりビビるだろう。

絶対ビビるに違いない。

こないだ「魚酎うぉんちゅう」に呑みに行ったとき、そんな話になっただけで夜道をビビりながら帰ったほどだ。

大将は「あ、俺見えるんスよ☆よく」

なんて明るく喋ってましたが。

とにかく怖いのなんてダメだよ。

なんであえて「世界でよりすぐった最新恐怖映像」なんて夜に放送するんだろう。

昼間、ファンキーな音楽と共に天気予報かぶせて放送すりゃいいのに。

リョーマには告知されたが見るもんか。

どうせまた学生たちが肝試しとかで廃屋にビデオ持って行ったら映ったりするんだわ。

ドアの向こうとかベッドの下とかエレベーターの中とかにいるんだわ。

居なきゃいいのに、そんな寂しそうな暗いとことかさぁ。

そんなとこに出るから怖がられるんだよ、いつかもブログに書いたけど明るいところに昼間だけ出てよ。

案の定、フェイスブックでこれこれリョーマが言ってきたぞと書いたらそりゃもう大騒ぎ。

もう風呂に入らないだの、近所の音でビビっただの、

押入れに超ビビる書き込みまである始末。

もう大分県内全体が大騒ぎよ。

リョーマには困ったもんだ。

今度是非、うぉんちゅうの大将と「大分県下心霊スポットの旅」にでも出掛けてもらうことにしよう( ̄◇ ̄;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名店復活

2016年03月25日 | 乙くんの酒場放浪記
乙くんが行きつけのお店

「気まぐれ魚酎 うぉんちゅう」

安くて旨い居酒屋さんで、以前【乙くんの酒場放浪記】・8でもご紹介しましたが

お店の大将の体調不良でしばらくの間お休みしておりました。

それが半年の充電期間を経て復活するという。

「リョーマくん、【うぉんちゅう】が復活するよ」

「うおおおおおおおおお」

普段感情を表に出さない、いや、出すか、まあいいや、そんなリョーマが興奮するのも無理はない。

彼も大好きなお店なのだ。

「というわけで今日僕はキミに抜け駆けして行くつもりだよ」

「抜け駆けが前提なんですね」

てなわけで行ってまいりました【うぉんちゅう】へ( ´ ▽ ` )ノ☆





「らっしゃーーーーいっ」


いつもと変わらぬ元気そうな大将と奥様の笑顔がまぶしいぜっ

大将少し太ったぜっ



まずはお通し。丁寧に作ってあります。これだけでお酒がすすむ。

ここのおすすめのひとつに新鮮なお魚があります。

イワシのお刺身をいただきます。



イワシ、好き、これ、いい。

「孤独のグルメ」的なしゃべり方についついなっちゃうぜっ☆




名物のひとつ「唐辛子餃子」、リョーマの大好物だ。

タレをつけずに食べると唐辛子の辛さがいい感じで口の中にしゃっきりぽんっと広がるぜっ☆


メニューは定番もたくさんありますが、おすすめは日々変わります。




新玉ねぎのスライスをオーダーするとこんな感じ

タマゴの卵黄とポン酢でかき混ぜて食べると最高の味わいだぜっ☆



てな感じで、お店でお友達になったNAMIちゃんも交えてわいわい飲んでたら

お友達のリカちゃんからメッセ

「ニノおじさまがフェイスブックにコメント入れてるよ」

ん?そーなの?どれどれ

「六時過ぎでまだ仕事が終わらんっ!席を取っちょってくりい!」

「返事がないっ!なしかっ!( ̄◇ ̄;)」

あら、だいぶ前にくれてたのね。全然気が付かなかったわん。

りょーかいりょーかい、ちゃんと大将に伝えましたからゆっくりおいでください。

「最近乙くんは俺に冷たいなりっ」

悲しげなニノおじさまの顔が浮かびます☆

でもお店に駆け付けた時にはニコニコ笑っておりました( ´ ▽ ` )ノ☆お酒好き~☆


よしっ、もうどんどん食べちゃおう。



サラねーさんも大好物の「おかんのオムレツ」だっ

ボリュームたっぷりの御飯がほしくなるほどの大オムレツだぜっ☆




一品ごとのボリュームがものすごいのです【うぉんちゅう】さん。

野菜の天ぷらなんて頼むと、ふきのとう、しいたけ、セリなどがどっさり出てくる。




これは白身魚のソテー☆コブダイですって( ´ ▽ ` )ノ☆




鶏の肝を焼き鳥風に☆ 新鮮な肝が実にいい味つけで☆





これはニノさんがオーダーしたサラダ。

ベーコンなんて載っちゃってボリューム満点ですな。




時間を忘れて呑んで食べて、すっかりいい気分になりました。

大将、奥様、どうもご馳走様でした☆

身体に気をつけて、これからも美味しい料理とお酒を食べさせてください( ´ ▽ ` )ノ☆

また寄らせていただきますね☆

リョーマもまた抜け駆けで来るそーです☆

あ、ニノおじさまもちょいちょい覗くらしいので、可愛がってくださいね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精米野郎

2016年02月18日 | 日常


そろそろ我が家のお米が少なくなってきた。

無いわけじゃないのよ。

まだ精米してないやつがあるの。

いよいよ食べる前についたほうが美味しいじゃん。

あれ、「つく」って方言かな。

「つく」って言うよね、精米するのを。

まあいいや、それよ。

大分もあちこちにコイン精米所がある。

100円で10kgつけるのね、30kg袋だから300円握りしめて心当たりのコンビニ横に向かうと

無いっ

無くなってるっ

コイン精米所無くなってるよっ

よくわかんないけど近隣のおばさんがやってる直販所みたいな場所に様変わりしてるよっ

さて困ったぞ、あとは何処にある?

郊外の道路沿いにはチラホラあるもんだが、

いざ探すとなるとなかなか見当たらない。

よし、人に聞こう。

そんな時には通行人も見当たらない。

まいったな。


ふと灰色の脳細胞で思考した乙くん、

おもむろに地域のJAに駆け込んだ。

JAなら知らないはずがない。

窓口にいた農業を牛耳ってそうな可愛コちゃん(死語)に聞いてみた。

「ああ、はい、あのあそこのJA直売所ご存知ですか?」

「はい、スーパーに行く通りですね」

「そーですそーです、その手前の直売所の中にありますよ」

さすが農業を牛耳ってるだけのことはある。

丁寧に御礼を言って向かいましたよ直売所。

をを、なんとコイン精米機が2台もっ

しかも「低音精米」「石製なんとか使用」とか新型ぽい売り文句がガンと貼られてるし。

レッツ精米ーっ( ´ ▽ ` )ノ☆

パンツァーフォーっ( ´ ▽ ` )ノ☆

むほほ速い速い。

ガンガン上白米に精米して行きますよ新型精米マシーン。

それにしても精米する人たちは結構来るのね。

2台もあるのにはちゃんとニーズがあってのことなんだわ。

農機具メーカーの帽子かぶったおいさんとか長靴はいてるおばさんとか。

コイン精米あるあるですな( ´ ▽ ` )ノ

よっしゃ精米完了っ☆

おかげで美味しいお米を食べられます☆

あーなんか腹減った。

エクレア買って食べよう。

そこは米だろ乙くんっ( ̄◇ ̄;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加