最近の乙さん★ブログ

キミも乙くんのすべてを知りたくないかっ☆
そうでもないか、そうか。
まあ日記みたいなモンですね、ええきっとそうです。

図書館へ行こう

2017年06月14日 | 日常
ウチの近所にあるけれど行ったことがない場所

それは図書館

そう

ホントに昔から歩いて行けるとこにあるのに

未だに行ったことがないのよ

むかぁしね、大分県立図書館って市役所の裏にあったのよ

今のアートプラザね

磯崎新さん設計よ

あそこにあった時代、小学校のころはしょっちゅう行ってたのにねぇ

まあ借りるつってものらくろ全集とかだったけどさ

だいたい「勉強」の二文字からかけ離れた人間でしたわ

それが歳をとるとですね

妙に本を読みたくなったりする

老眼鏡も新しくしたもんねー

それともうひとつ図書館つーのに惹かれた理由

それは昔学校で習った歴史の年号とか内容が今はだいぶ変わってるのよ

鎌倉幕府つったら我々の世代は1192年

「いいくに作ろう鎌倉幕府」よ

今は1185年とか言うじゃん

「いいはこ作ろう鎌倉幕府」か?!

士農工商なんてぇのも習ったけど今は違うっつーのよね

日本最古の貨幣は「和同開珎」

でも最近は「富本銭」が最古

まぁ〜ありとあらゆることが昔と違う

それよりもっと古い歴史というと恐竜の時代

最新の研究では恐竜に毛が生えてたりするんでしょ

これはいっちょ乙くん勉強し直すかな

って思い始めたの

えらいでしょ( ´ ▽ ` )ノ


さて図書館に行こうとアンを誘いまずは施設の見学

社会科見学よ

まあ綺麗なところ

へぇ〜〜とかほぉ〜〜とか言いながら興奮して

とりあえずは喫茶コーナーへ




お友達がね

食べてたナポリタンをFacebookで見てさ

食べたくなったのよ

ああそうさ、それも図書館見学の理由さ

食欲にまさるものなし

さて、別の用事で古くからの友人サラ姐さんと喫茶コーナーで合流

聞けば図書館にはちょくちょく足を運んでいる勉強家らしい

これは幸いっ

初心者の我々二人に本の借り方とかレクチャーしてもらいましょう( ´ ▽ ` )ノ

何しろ図書館で本借りるなんて小学生以来だよ

まず館内の図書コーナーをあちこち教えてもらう

ほほお週刊誌なんてぇのも置いてあるんだ

ネットで予約も出来るとか文字が大きい本もあるだの

CDも視聴出来るだの

ネットも使えるだの

いちいちへぇ〜〜〜〜の連発よ

こりゃいいや

あちこち見て廻ると読みたかった本があちこちに

歴史本や大好きな映画本も豊富

カード登録も姐さんのおかげでスムーズに出来ましたっ

ありがとうサラ姐さんっ

さすが図書館を牛耳っている姐さんだっ


よぉーーし勉強するぞ俺は





んで最初に借りた本が高田延彦さんのプロレス暴露本ですか

だって読みたかったんだもん

いやいやいや悩んだのよ僕ちゃんも

「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」とどっち借りようかなってさ


すいません( ̄◇ ̄;)

次回はちゃんと歴史本とか恐竜図鑑とか借りますってば

いやでも図書館て面白いよ

みんなも行こう( ´ ▽ ` )ノ

キレイにまとめたつもりの乙くんでしたぁー☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦2017 最終回

2017年05月25日 | 日常
〈前回までのあらすじ〉
「アンドレ、苦しくなかったか?お前が耐えた苦しみなら私も耐えてみせよう」
そう呟いたオスカルの目にバスティーユに掲げられた白旗が
「フ…ランス ばんざ…い」


はい、そんな話じゃ絶対なかったです

「ベルばら」読みたいなー



新しい朝がきた

希望の朝が

喜びに胸をひらけ

青空あおげ

おはよーございます

7時半くらいに起きてシャワーをふんふんふーんって浴びて朝食です

お昼は少し早めに前日行けなかったお好み焼き屋さんに行こうとふたりで決めてたので、少し軽めに食べましょう

ご飯と味噌汁と納豆と冷奴くらいでいいねー


「僕、しっかり食べた上にカレーがあるのを見つけてしまって」

リョーマ腹一杯食べたようです(´Д` )

少しゆっくりめにチェックアウトして路面電車で広島駅へ







おお、サンフレッチェ広島電車だったのね

各駅への案内放送が選手でしたわ

多少棒読みだったのがステキでした


前日、修学旅行生の大集団に占拠されてたお好み焼きビル

早めに着いたつもりでしたがもう一般の先客が2組ほど

まだ修学旅行生たちは来てないようだ

よかったよかった




というわけで念願の「電光石火」さんにやってきましたー

昼間から、いやまだ午前中からですね

呑む





そして食う

写真にはないが牡蠣も焼いて食う

あんなに食べたリョーマも旨そうに食う

呑む

食う

来月健康診断なのに


腹一杯のふたり

「僕、今ボディに一発いいのをもらったら戻してしまう自信があります」

「じゃあ今、ブルーザー・ブロディからキングコングニードロップを喰らったら確実に戻してしまうね」

「キングコングニードロップだったら空きっ腹でもかなりのダメージじゃないですか」





そんなバカなことを話しながら少し腹減らしの真似事程度に歩かなきゃダメだろうとウロウロ

結局駅近くの「波平キッチン」さんで呑んじゃいましたけどね

「お客さん、昨日もお見えになりませんでしたぁ?」

お店の姐さんに声をかけられる

この方覚えがあるぞ、昨年も「大瀬良好きですかぁ?」とユニフォーム着てた乙くんに声をかけてきた方だ

その話をして昨日の話で盛り上がり、来年も来ることを約束しましたよ

そうカープファンでもないのにリョーマはまた付き合わされるんですね(´Д` )


これで今回の珍道中記はおしまい

まだいろいろあったんですけどね

リョーマが初日にホテルを出て2分でカギを失くしたと大騒ぎになった事件とか

乙くんがトイレに立った瞬間にスライリーが空気砲で席にTシャツ撃ち込んで取り損なった話とか

まあ今年はね

修学旅行生にインタビューされなくてよかったよ(´Д` )

来年はどうなりますことやら

まずはお疲れ様でしたぁー

頑張れカープ( ´ ▽ ` )ノ☆


完(みなさんすいませんね)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦2017 第4話

2017年05月24日 | 日常
〈前回までのあらすじ〉
カープは勝ってたのに負けました


うんうん

ってあっさりし過ぎでしょうよっ

ここまで引っ張って来てるのをみんな生暖かく見守ってきてるのに(´Д` )



そんなこんなで試合後ホテルに帰還

着替えて夜の胡町に向かうご両人

あ、「胡町」って書いて「えびすちょう」と読みます

他所に行くと地名とかえええって思うよねー

覚えておいてね「えびすちょう」

乙くん一口メモよ( ´ ▽ ` )ノ

何気に昼間腹ペコ状態の時に下調べしてた繁華街、

とはいえ何も考えずに歩くリョーマを信じて多少迷いましたが、

ふたりしてここはテレビか何かで見たぞって共通認識のお店に行きました

「広島大衆蔵酒場 あらし」さんがそのお店



試合後の午後10時を過ぎてるというのに活気ある繁華街と店内、

ロン毛の明るいお兄さんにカウンターを勧められました

「夕方から3時半まで営業て書いてますよ」

「いいねぇ広島の街いいねぇ」

さてまずはビールですな( ´ ▽ ` )ノ



リョーマはなんか焼酎でした

かんぱぁーい

かんぱぁーい

カキンカキーン☆

ぷはー今年も騒いだねー

負けちゃったけどさ

また来年ね

だんだんチケットが取りにくくなってるけどさ

リョーマも来る気満々だし

もう呑んじゃおう

食べちゃおう

とはいえこの後、リョーマは汁なし担々麺をきっと食べるはず

アレは確かに美味い

ここは用心して食べ過ぎず、控えめに食べて呑んで盛り上がろう



「広島大衆蔵酒場 あらし」さん、メニューも豊富

その中から我々がチョイスしたのが




ウニホーレン

バゲットの上にソテーしたほうれん草を載せ、更にその上にウニが豪快に盛られてる極上の料理っ



更に「こうねの刺身」なんてぇものも頼んじゃおう

広島では当たり前のように食べられてる肉の部位らしいぞこうね

昼間は炙りで食べて美味しかったので夜は刺身で( ´ ▽ ` )ノ



明太子のカラスミとかー




ホルモンの一夜干しとかー


何が控えめよっ

ガンガンガン速って感じで食べてんじゃんよっ

6月に健康診断あるんでしょアンタたちっ

だってねぇ美味しいんだもの




日本酒の品揃えも豊富

せっかく広島に来たんだから地元のお酒を堪能しましょう( ´ ▽ ` )ノ



ロン毛の明るいお兄さんがお酒に詳しいというので旨口をお願いすると出てきましたー

「逢菜鶴」というお酒

ん、旨い

ニッコリ笑うとロン毛兄さんも笑顔

一期一会であります


よーし盛り上がってきたぞー

次行っちゃおう次行っちゃおう( ´ ▽ ` )ノ

てなわけで「あらし」さんを出て少し歩くとありました

昨年も伺った汁なし担々麺のお店「キング軒」さん



ここの汁なし担々麺は山椒が効いてめちゃめちゃ美味しいのです

「僕は1辛の普通盛りにします」

「じゃあ僕は2辛の普通盛りにするか」

「思い切りましたねー、時々乙さんは旅先で思い切りますからねー」

驚きの表情を見せるリョーマ

俺に大人の風格を感じたに違いない




きましたよ汁なし担々麺2辛

これを




ぐっちゃぐっちゃに混ぜて混ぜまくって

ガシガシ食べます

旨いっ

旨すぎますっ

更に山椒をかける乙くん

「まだいきますかっ時々旅先で思い切り羽目外しますからねー」

リョーマ更に驚きの表情

この人には、ビゲストブラザーにはかなわない、そう思っただろうね

ふー食った食った

大満足だね

広島の夜はふけていくよ( ´ ▽ ` )ノ


つづく(次回感動の最終回っ)

もう好きにしてっ乙くんっ(´Д` )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦2017 第3話

2017年05月22日 | 日常
〈前回までのあらすじ)
裏切り者の名を受けて虎の穴の悪役レスラーと戦うリョーママスク
先輩であるジャイアント乙くんは彼に必殺技ウルトラリョーマブリーカーを授ける
彼の心の支えでもあるちびっこハウスの子供達のため、最後の敵モリちゃん・ザ・グレートとの決戦のゴングが鳴った!


なんかカッコいいですがこんな話じゃなかったですよね

はい、だんだん考えるのが楽しくなってきてます




帰ってきましたよ乙くんは

マツダZOOMZOOMスタジアムに

一塁側内野席に



去年と同じく周りには「カープ女子」はいませんでしたが

「なぜなんでしょう」

リョーマが小声で問いかけてくる

「おかしいねリョーマくん」

「去年なんて僕、おばちゃんに風船ふくらませて♡って頼まれただけですよ」

グラウンドに集中しよう

そうしよう

三塁側まで赤い集団でギッシリ埋まる圧巻の光景だ






今日の先発は大瀬良だー

一昨年のリベンジだー

いけいけ大瀬良ー





うおおおおお菊池ぃぃーーー

赤いニンジャ菊池ぃぃーーー

俺は好きだーーー

菊池が好きなんだーーー




ぐわーーーエルドレッドさぁーーん

無限のパワーのエルドレッドさぁーーん

俺は好きだーーー

エルドレッドさんも好きなんだーーー





応援バットも買ったぞーー

何故かリョーマもノリで買ったぞーー






8回を終わって4-1だーーー

今日もカープはかーちかーちかーちかちだーーーー





はい

9回にあっさり追いつかれて延長10回で負けました(´Д` )

ホントまああっさり

みんな「あれっ」て感じよ

勝ってたよね確か、うん、みたいな


「僕らが見に来た試合って、これで1勝2敗じゃないですか」

「リョーマくん僕らに何が足りなかったんだろうね」

「反省会ですねこれは」



ガックリと肩を落として帰路につく赤い集団




来るときはあんなにテンション上がってたのになぁみんな




スタジアムから3万人以上が一斉に帰るもんだから周辺の道路はご覧のように交通規制で車両通行止めになります

我々もトボトボと駅方面へ向かい、そこから路面電車でホテルへ

その路面電車の車内での出来事

我々がつり革に掴まって立ってた隣のお嬢さん、やはり試合帰りでカープのユニフォームを着てました

そのお嬢さんに座ってたおばあちゃんが

「今日はカープどうだったの?」

と尋ねてる

「負けちゃったんですよぉ〜」

残念そうに答えるお嬢さん

するとおばあちゃん

「あら、4-1で勝ってたのにねぇ」

「はい〜逆転されちゃってぇ〜」

おばあちゃん寂しそうに

「大瀬良いつも頑張ってるのにねぇ、あの子かわいそうになるわ〜」

すごいね

カープは広島の人々に本当に愛されてる

街中、いや県中で愛されてる

このブログを見てるか大瀬良大地選手

見てなかったらファンは彼に伝えてくれ

広島東洋カープのファンはずっとキミを応援してるぞ

おばあちゃんもお嬢さんも僕もだ

あ、最近カープ坊やファンを公言したリョーマもだ


よし

綺麗に感動的にまとまったので

我々は反省会だっ( ´ ▽ ` )ノ


つづく(呑みに行くと正直に言いなさい)

んでまだつづくのかよ乙くんっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦2017 第2話

2017年05月21日 | 日常
〈前回までのあらすじ〉
ちょっぴりお茶目でおセンチな乙くんと人間発電所リョーマは町の人気者
ある日ひょんなことから魔法使いが落とした杖を拾ってから2人の周りはてんやわんやの大騒ぎ!



そんな話じゃなかったですよね、はい、ちょっと調子に乗りました

さて無事広島に到着、ハプニングありーの昼メシも食べたご両人

ホテルのチェックイン時間まで少し時間があるので腹減らしの真似事をしようとテクテク散歩を始めました

お天気はやや曇り空、暑くもなくお散歩日和

テクテクと原爆ドーム方面へ





途中、旧広島市民球場跡に

感慨に耽る乙くん

ここで様々なドラマが生まれたんだなぁ

気を利かせてか写真を撮るリョーマ

「後ろ姿を撮ってしまいました」

「いい感じで撮れたかね、おおこれは優勝記念のモニュメントぢゃないかっ」





さっきこそ腹が減ったと駄々っ子だったのにもう超がつくくらいのハシャギっぷり




オシャレなスマホケースもゲット出来ました

さて、ちょうどいい時間になりました

ホテルにチェックインして、着替えてマツダZOOMZOOMスタジアムに向かいましょう( ´ ▽ ` )ノ

いやいやいや真っ直ぐは向かいませんよねぇ

呑みますわよ、ええ

ホテルに入り、いよいよここでリョーマにユニフォームを渡す

苦節3年、ようやくこの男にカープのユニフォームを着せることが出来たよ

継続は力任せ

いや、継続は力なりだねぇ



曇り空で涼しいせいか、リョーマが着心地を気に入っているぞ

「これいいですね」

なんて言い始めたぞ

だいぶこちらにかたむいてきたぞリョーマ

さて向かうのは広島駅で行きつけの居酒屋さん「波平キッチン」

ここで日本酒を呑みながらあーだこーだ話しながら時間をつぶすのが好きなのです



地酒にチャンジャ、牛スジの煮込み、新鮮なお魚

あ、魚撮るの忘れちゃったよ





代わりに出来上がった乙くんで我慢してね( ´ ▽ ` )ノ☆


そろそろ頃合いだ

マツダZOOMZOOMスタジアムへ向かいましょう( ´ ▽ ` )ノ

テクテク歩く酔っ払いふたり




カープ坊やは勉強中





ポケストップにも坊や





マンホールにも歌舞いてる坊や

今季のスローガンは「カ舞吼-Kabuku-(かぶく)」でございます




看板も真っ赤





セブンイレブンも真っ赤







ローソンも真っ赤

道行く人もどんどん真っ赤


時は来たっ

いざスタジアムへっ( ´ ▽ ` )ノ☆



つづく(次回で終わるのか乙くんっ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くん&リョーマ赤ヘル大作戦2017

2017年05月19日 | 日常



月日の経つのは早いものですわよねぇ奥様

そんな会話が日本中のあちこちから聞こえてきそうな5月

乙くんとリョーマはまた実現してしまった

3年連続になるとは誰が想像しただろうか

そう

我々はまた広島に旅立ったのだ

みんなお待たせ

また三回くらい引っ張るから( ´ ▽ ` )ノ


んなわけで今年も野球観戦ツアーの季節がやってまいりましたよ、ええ

今回は広島VS横浜戦

年々カープの試合チケットが取れなくなってきてますのよ

今回も発売日にコンビニのマシーン前に午前10時に並んでさ

ジャストの時間にタッチパネルで操作したらさ

「残席わずか」よ(´Д` )

ビックリでしょっ

発売と同時に「残席わずか」

朝からビックリだったよ

まさにプラチナチケットを2枚ゲットして

カープファンの乙くんは

そうでもないけどだんだんカープ坊やファンになってきたリョーマを連れて行ってきましたよ



着いた着いた( ´ ▽ ` )ノ

いきなり端折ったけど着いたよ

昼メシ時に着きましたわ

「もうお腹と背中がくっ付きそうだよリョーマくん」

「また年甲斐もなく駄々っ子ぶりを発揮してますね」

「お好み焼きを食べようぢゃないかお好み焼きを」

「去年行ったあのお店ですね、ああもう早く食べたくなりましたよ」

乙くんの駄々っ子発言に火が付いたのか、リョーマも空きっ腹スイッチが入ったようだ

広島駅から程近いお好み焼き屋さんがたくさん入ったビルへ向かうと

「すいませーん、今から修学旅行生の予約が入ってまして空くのが3時頃だと思うんですよー」

えっ( ̄◇ ̄;)

そうか、去年のことを思い出したぞ

たしかあの時もお好み焼き屋というお好み焼き屋さんに小学生や中学生の修学旅行生軍団が入ってたっけ

俺らの時代には想像もつかないようなプランなんだなぁ今の修学旅行って

「僕らのときはちらし寿司とか旅館の冷えた吸い物とかの御膳でしたよ」

「僕らの頃もそうだよリョーマくん」

「少子化のなせる技なのかも知れませんね」

とりあえずそういうことなのかも知れないねと

空きっ腹スイッチオンしたままの2人

「とりあえずホテル近くまで行って探そうじゃないか」

と路面電車に乗って銀山町まで向かうことに

「銀山町」って書いて「かなやまちょう」って読むのよね

他所に行くと地名とかえええって思うよねー

覚えておいてね「かなやまちょう」

乙くん一口メモよ( ´ ▽ ` )ノ

ともかく銀山町のホテルに荷物を預けて昼メシだ

繁華街のど真ん中、お店は沢山あります

さて何処がいいやら

こんな時にはiPhoneのSiri先生にお聞きしよう

「近くのお好み焼き屋」

「こちらが見つかりました♫」

おおさすがSiri先生っ

ってこれは今いるところから70mも離れてないぞっ

「リョーマくんすぐそこだよっ」

「あ、この店ネットか何かで見たことありますよっ、有名店ですよっ」

「なんという運の良さだろうね」

「はやく行きましょうもう行きましょう」

喜びを爆発させながら早歩きする空きっ腹コンビ

この角を曲がればその店だっ




ってすっげー行列(´Д` )

「リョーマくん僕はもう何でもいいからお腹に入れたいよ」

「また駄々っ子が帰って来ましたね」

「横断歩道を渡って向こう側でお好み焼き屋を探そうじゃないか」

「何でもいいって言いながらそこはお好み焼き屋さんなんですね」

ちょうど昼メシ時に着いちゃったから何処も一杯なんだろうねぇ

探しに探して雑居ビル二階のお好み焼きダイニングらしき店にたどり着きましたー☆







ネギトッピングのお好み焼きいっただっきまぁーす( ´ ▽ ` )ノ

ふーやっと落ち着いた

時計を見るとホテルのチェックイン可能時間になりました

さぁチェックインして着替えてマツダスタジアムへ向かうぞっ( ´ ▽ ` )ノ


つづく(えええええこんなとこでっ( ̄◇ ̄;))

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ベスト

2017年03月10日 | 日常



勉強することにした。

何、乙くんどうしたのよ。

何の勉強よ。

SMAPよ。

へ?( ̄◇ ̄;)

SMAPの勉強よ。

誰もが知ってる大人気の五人組。

今は皆様ご存知のように解散してしまいましたけどね。

ふと「こんなに有名で人気も絶頂だったのには何かわけがあるに違いない」と思ったのがキッカケ。

よくSMAPファンの姉上も「コンサートには男性も来るぞ」と言ってたしなぁ。

歌もヒットして、テレビで見ない日はなかったし、それぞれが個性たっぷりだったし。

司会もするはお芝居もするはコントはするは。

遅れ馳せながらSMAPという五人組は何だったのか、

乙くんはちょっと勉強することにした。

「CD貸して」と姉上に連絡すると

「貸しちゃろう」と返事。

おそらく飛び上がりたいほどの喜びを抑えたであろう返事だ。

あの弟が遂に覚醒したかっ

あのよくわかんないフィギュアとかきゃあきゃあ言いながらコレクションしている弟が遂に開眼したかっ

と思ってるかも知れない。

伝え聞いた「姉上ベスト・フレンド」の皆様もきっとお祭り騒ぎに違いない。

さて借りたのはSMAPのベスト。

知ってる曲は何曲かあるだろうくらいの感覚で聴き始めると

これが驚いた。

ほとんどの曲を知ってるよ。

タイトルと曲が一致してなかったのもあるけど

こんなにも多いとは。

いろんな人が曲を提供してるのね、それも様々なジャンルの。

こりゃまいった、こんなにヒット曲が沢山
あるとは改めて凄いことだなと感じるよ。

まさに遅れてきたブームになりそうな気配。


今まで漠然と人気グループとだけ捉えてた自分が恥ずかしいね。

こんなことなら何度か面白いから行ってみろ、と言われてたドームツアーとか一度くらい行ってみたかったなぁ。

「ばこみなりぃ!そげなこつ、今頃ゆうてんつまるかっ!あげー1回見ちみいち言いよったにから、もうどんこんならんわ」

県下で最も美しい大分方言を話す女として君臨する姉上の言葉が聞こえて来そうだよ。

それにしてもいい曲ばかり。

そっと応援してくれる歌や元気にしてくれる曲の多いこと。

もうすぐ6年経つけど、あの震災の年の紅白でメドレー歌った時に

「オリジナルスマイル」を選んだのはとても深い意味がある気がする。

いい勉強をさせてもらってる最中です。

乙くんの遅れてきた音楽ブームのお話でした。

SMAPありがとう( ´ ▽ ` )ノ☆


笑顔抱きしめ 悲しみすべて

街の中から 消してしまえ

晴れわたる空 昇ってゆこうよ

世界中がしあわせになれ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

乙くんの酒場放浪紀・10 「酒場食堂みなとや」

2017年01月24日 | 乙くんの酒場放浪記
♫ぱっぱぱっぱぱっぱぱぁ〜ぱ〜

始まりました「乙くんの酒場放浪紀」〜〜( ´ ▽ ` )ノ☆

久しぶりぃ〜〜

みんな呑んでるかぁ〜〜( ´ ▽ ` )ノ

人生かけて呑んでるかぁ〜〜( ´ ▽ ` )ノ


さてさて今回は前回のブログで書いた長崎でのお店です。

軍艦島クルーズに行くのが朝だったから宿も港に近いところを取ったのよ。

んでもって前の晩に近くでいい店ないかしらとググったのよ。

「長崎港」「居酒屋」みたいな。

いくつか候補になりそうなとこを探して見てた時に

フト目に留まったお店

「酒場食堂みなとや」さん

去年の夏にオープンしたばかりとか。

Facebookも見るとなかなかいい感じ、

よっしゃここにしませう( ´ ▽ ` )ノ

てなわけでホテルからてくてく歩いて数分

たどり着きました「酒場食堂みなとや」さん



6時頃にお邪魔しましたので乙くんたちが最初のお客さん☆

この日のスタッフはイケメンの兄さんお二人、

Facebookを見て来たことを伝えると大喜びでした。



まずはお通しの揚げたてカボチャコロッケ☆

旨くってさぁ、ハフハフ言いながら食べちゃったわさ。



長崎はお魚がやはり新鮮で美味しいの( ´ ▽ ` )ノ

何切れか食べちゃって隙間があるけど気にしない気にしない☆



鯛とアサリの酒蒸しなんて、もう最高の一品よ( ´ ▽ ` )ノ

呑みすけには☆



ありがたいことに日本酒の品揃えも豊富。

オススメを聞いてみると

「ご旅行ならば長崎のお酒がいいですよね」

と、地元のお酒「本陣」を薦めてくださいました☆

これがまた旨口で旨いっ



串焼きを頬張りながら一杯二杯と進んでいきます。

なんつったってね、居心地がいいのよ。

イケメン兄さんたちの接客が元気が良くて心地いいの。

翌日、軍艦島クルーズに行くことを伝えると

「天気が良いように祈っときますっ」

と力強く応援してくれました。

お二人のおかげで天気は快晴、無事上陸出来ましたよ☆

こりゃ旅先でいい店に巡り会えました( ´ ▽ ` )ノ☆

長崎港近くの「酒場食堂みなとや」さんは、カステラの文明堂本店の向かい側。

カウンター6〜7席とテーブル席が3つ程の女性1人でも気軽に入れるお店です☆

お近くの方、旅先の方も一度覗いてみてくださいな( ´ ▽ ` )ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上陸野郎

2017年01月19日 | 日常
あけおめーっ

ころよろーっ



唐突ですが長崎行ってきましたー( ´ ▽ ` )ノ


目的は長崎歴史文化博物館さんで開催してる「坂本龍馬展」なんすけどね。



まあこんな感じで( ´ ▽ ` )ノ

なかなかの見応えたっぷりでしたぜよ☆

サラッと流すね乙くん、龍馬ファンなのに。

今回の旅にはもうひとつ目的がありまして。


「軍艦島上陸ツアー」ですよ奥様。

んまーそうなんですの奥様。

実は昨年にも来てるんです、長崎へ。

そんときゃ悪天候でクルーズ船が出ませんでして。

軍艦島には世界遺産になる前に一度ひとり旅で来たことがあるのですが、それはもう随分と前の話。

今年こその気持ちで帰って来ましたよ長崎に( ´ ▽ ` )ノ☆

「坂本龍馬展」の翌日、お天気はとっても良し。

数日前の最強寒波がウソのようよ。

久しぶりに晴れ男全開バリバリよ。


ホテルからテクテクと歩いてやって来ました長崎港ターミナルビル。

長崎には島が多いのであちこちに向かう船が沢山あるのです。

予約してた軍艦島上陸ツアーの手続きを終えて桟橋に向かうとありましたありました



軍艦島クルーズ船、マルベージャ号。



精悍な乙くんによく似合うぜ。

乙くん最近ちょっと太った?

うるへーっ( ̄◇ ̄;)

酒ばっかり呑んでバクバク食ってんでしょ?

うるうるうるへーっ( ̄◇ ̄;)

午前9時に長崎港ターミナルを出港。

乗客は40〜50名くらいだったかな、何処かのテレビ局クルーもいましたわ。

船内では乗務員さんが隣接している三菱造船所や各島の説明を丁寧にしてくれました。

残念ながら船内撮影は出来なかったのですがね。

出港から約30〜40分、軍艦島(正しい島の名前は端島)が見えてきた。











乗務員さんが島に飛び移り接岸準備、この日は波もなく穏やかでしたが激しいときゃホント命懸けのお仕事だなぁ。














しばらくして安全確認後、上陸許可が出ました。

足元に気をつけながら軍艦島上陸です( ´ ▽ ` )ノ


ボランティアガイドの方が説明をしてくださいます。



軍艦島は計7回にわたって周りを埋め立てて今の形になったそうです。

人口は5千人以上、海底より深い炭鉱での危険な仕事のために給料は当時の公務員の2倍以上だったとか。

炭鉱夫さんたちは秒速8メートルの網型のエレベーターで606メートル地下まで降下、

それから横穴を進み急斜面を更に下り、最終的には海底より深い1000メートル以上下で石炭を掘ってました。

















日本最古の鉄筋コンクリート構造のビルや映画館、学校、病院、警察署まであったとか。

昭和30年代には高級電化のテレビは100パーセントの普及率だったそうです。

居住区はいつ倒壊するかわからないほど朽ちて危険なために入れません。

台風の時なんか島のイチバン高い所を波が超すらしいのでそれも納得。

当時住んでた方も高給ではあったものの過酷な生活であったことでしょうな。


約40分程の上陸を終えて船は島の周りを旋回。

すると「軍艦島」と言われる姿が見えてきました。





当時の戦艦土佐に似ていることからいつしか軍艦島と呼ばれるようになったそうです。




接岸した場所から裏に廻ると学校とグラウンドの跡地、このグラウンドの部分だけ他所の島から持ってきた土があった場所でそれ以外はすべてコンクリートの地面だったそうです。


午前11時半、無事に長崎港ターミナルに帰港。





軍艦島上陸証明書いただきましたー( ´ ▽ ` )ノ☆


いやあ感動感動、いろんな想いがわいてくるクルーズでした。

帰港してホッとしたのか猛烈にお腹が減ってきたので港のそばにあるリンガーハットでちゃんぽんを( ´ ▽ ` )ノ



大盛りセットで食べちゃったわさ( ´ ▽ ` )ノ☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルゴ02

2016年12月19日 | 日常
道後温泉行ってきましたーっ( ´ ▽ ` )ノ

唐突ですな乙くん。

しかも先週くらいの出来事なのに。

いや書こうと思ってたのよ。

なんだかんだグダグダしてたら伸びちゃいまして。

どうせ呑んでたんだろって?

まあそんな感じよ。

ふふん( ´ ▽ ` )ノ


てなわけで愛媛県は道後温泉にぶらっと行ってきました。

生憎の雨模様ですが屋根のついてるアーケード街は快適です。



ホント自分好きよね、あんた。




からくり時計とかもあったりでこじんまりとした中で結構楽しめます。

買い物しようとアーケード街をブラブラしてると




おっ

射的っ

ひなびた温泉街といえば射的っ

路地裏が乙くんを呼んでいるっ



どうやら看板に灯りが灯ったので今まさにオープンしたらしい。

いっちょやってみようっ( ´ ▽ ` )ノ

コルク玉5発で300円だっ

よっしゃー見とけー

気分は勝手に世界を股にかける超A級スナイパーよ☆



玉を込めて銃を持つとこれが重いんだ( ̄◇ ̄;)

プルプルプルプルプルプルプルプルプルプル

「ぐーっと伸びて撃っていいよー」

とのおじさんの声にやってみると

プルプルプルプルプルプルプルプルプルプル

とても照準を合わせるなんて至難の技よ

しかも引き金弾くとあさっての方向にスパーンと飛んで行くし。

ゴルゴ13ってすげーなー

何キロも離れた場所から眉間撃ち抜いたりさ、

ビルからパンツ一丁で落下しながら室内のターゲット撃ったりするんだから。

こっちは的になってるキューピーさん落とすのに四苦八苦よ。

結果は5発中1発的中☆

カッパえびせんゲットしました( ´ ▽ ` )ノ




いやあレトロな体験だったけど面白いわ温泉街。

次回は是非店のおやじさんに「もうこれ以上はご勘弁を」と泣きつかれるくらい

賞品ゲットしてみたいものですな( ´ ▽ ` )ノ



てなわけでちょいと早いが今年も「最近の乙さん★ブログ」を見ていただいてありがとうございます。

皆さま良いお年を( ´ ▽ ` )ノ☆

キレイにしめたー☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑色

2016年11月25日 | 日常
歳なのかなぁ

最近箸とか食べ物のカケラとか、よくモノを落とすのよね。

手が危ういのかなぁ。

もしかして脳梗塞とかかもしんないっなんてドキドキしながら目つぶって平衡感覚テストとかするんだけどさ

特に異常もなく正常そのもの。

タダのおっちょこちょいなんでしょうけどね。

きちんとつかんでなかったり、テキトーに置いといたりしてるのが悪いんスけどね。



そんな昼下がりテーブルの上からまた落としちゃいましたよ。

手からすべったわけじゃないんだけどね。

何落としたかっつーとね


iPad ( ̄◇ ̄;)

「あ」と思ったけどデスクから70センチくらい下にパカンって。

そりゃそーだよね、iPadの下にあるもの取ろうとしたんだもん。

あーあーとか思いながら拾って開くと





( ̄◇ ̄;) !!!

緑色っ

緑色だよっ

えええええどーしたのよどーしたのよ

ちょちょちょっとぉ

多少あたふたしながらあちこち調べてみる。




再起動しても緑色っ( ̄◇ ̄;)

外見にキズなし。

ケースごと落としたからなぁ、大丈夫とは思ったけど何処か打ち所が悪かったか。

「iPad」「画面」「緑色」とかで検索してみると液晶かハードかどちらが悪いか調べる方法があったので実施してみたところ


ハードでしたー( ̄◇ ̄;)

「緑色」「修理」で検索してみると修理専門店でも3万近くかかるとのこと。

基本Apple製品て不具合があると新品交換が基本だものね。

乙くんのiPadはかれこれ5〜6年前に買ったもの。

そういえば最近、パソコンに接続しても認識しないことが時々あったなぁ。

落とす以前からもう限界だったのかなぁ。

こうなると乙くんは速い。

「3万出すくらいなら買い直す」

ここの境地に辿り着くまでが異常に速いのです。

翌日にはiPad air 2 になりましたーっ( ´ ▽ ` )ノ☆

突然の出費になっちゃったけどさ、



快適です( ´ ▽ ` )ノ

みんなも気をつけようね☆

一瞬かなり凹むぞっ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご長寿バンド

2016年11月21日 | 日常
ここ数年よくコンサートに行く。

うん、ホントよく行くわ。

しかも昭和からご活躍の方々のね。

アリス

井上陽水

さだまさし

小田和正


んでもって今回行ったのが

THE ALFEE ですよ( ´ ▽ ` )ノ

結成してもう40年以上やってるご長寿バンド☆

しかも大分公演は実に23年ぶりだとか☆

更に更に

アンが長年のファンだという。

寝ても覚めてもファンだという。

そりゃいっちょ付いてってみよう。


当日は朝からアンのTHE ALFEE談義が熱を帯びてきた。

以前のパンフやらメモリアルチケットやら引っ張り出してきてあれこれと語りだす。

やたらと饒舌だ。

気持ちはわかるねぇ、大ファンの上に大分公演は23年ぶりだよ。

こんなに持ってたのかっつーくらいいろいろ大切にしてるもん。

ファンというのはアーティストにとって、本当にありがたいものなんだろうね。

こんなにも楽しみにしてるんだもん、見てるこっちまで楽しくなるわ。

「メリーアン」とか「星空のディスタンス」とか「霧のソフィア」とかメジャーな曲しか知らない未熟者の乙くんですが、

いざ行かんiichikoグランシアタ!



まずはコンサートの醍醐味であるデコトレーラーの撮影だっ




よくは知らないが招き猫は定番なのかなぁ。

3人の顔の特徴よく捉えてますわ。

まだ時間があるから昼メシを食べたり、友人の写真展示してるホール行ったり、コンサート会場近くのカフェで茶飲んだり。

「緊張してきた」

アンの顔を見ると嬉しさと期待と感激と興奮と緊張が入り乱れてる。

23年ぶりの大分公演。

アン本人にとっても10数年ぶりだそうだ。



会場に入りグッズ売り場には案の定大群衆。

するとコストコフェアでしか見せたことのないような機敏さで突入していくアン。

勝ち誇ったようにパンフレット買って戻ってきましたわ( ´ ▽ ` )ノ



すっごい表紙( ̄◇ ̄;)


コンサートはというとそれはそれは大盛り上がり。

長年のファン。

追っかけしてる方々。

ほぼ女性。

年代もウンウンとわかる世代。

コブシを振り上げてまあ揃うこと。

乙くんも頑張って付いていきましたよ、ええ。

そしてそしてTHE ALFEEの3人。

還暦過ぎてこのパワフルさ、本当にビックリした。

歌声、プレイ、トーク、そしてコント。

ファンも大人の学園祭を楽しんでるように楽しそう。

アンコールではトランプ引いて曲目を決めたりするサービスも。

乙くんの知ってる「サファイアの瞳」でした( ´ ▽ ` )ノ☆

目の前にピックが飛んできたんだけどね、拾えなかったのよ( ̄◇ ̄;)

キラキラテープはゲット出来ました( ´ ▽ ` )ノ



実に楽しいコンサートでした。

こりゃまた見に行ってもいいな☆

てな具合に上機嫌で遅い晩飯をラーメンとビールで締めた乙くん一行であった( ´ ▽ ` )ノ☆



上機嫌なのはわかったけど何故自分大好き写真で締めるか乙くんっ( ̄◇ ̄;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝当神社

2016年10月14日 | パワースポット
人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

チャールズ・チャップリン


いいこと言うねぇ、さすがチャップリンさん。


お金は少しでいい。

いや、ほどほどでいいかな。

いやいや、あるに越したことはないね。

大金持ちがいいぞ、やっぱ( ´ ▽ ` )ノ☆


そんな欲の皮が突っ張った乙くんは、

日夜パワースポット探しに余念がない。


今回出掛けたのは、佐賀県唐津市にある「宝当神社」です☆

唐津市にあるって言ってもね、島なんです。

そう、島。

船で行くのです。




お天気に恵まれたある日のお昼過ぎ、愛車を唐津城の駐車場に駐めてテクテクと桟橋沿いを歩きます。

「宝当神社」までは桟橋から船で約10分程度。

定期船が片道210円(子供100円)で出てますが、約2時間に1便なので時間が合わない方は海上タクシーを利用してます。



乙くんも定期船ではなく海上タクシーを利用。



定期船発着場所とは逆側にテクテクと向かうと海上タクシーのりば☆





海上タクシーは片道500円で随時待機してるそうです。

乙くんが乗ったのは「竜宮丸」

なかなか縁起の良い名前の船だわ( ´ ▽ ` )ノ

船内には芸能人の方々のサインが沢山。

結構話題の神社のようです。



海上タクシーは10名程度の定員。

乗り合いで神社のある島、「高島」に向かいます。



出航して約10分、高島が見えてきた。



港には平日にもかかわらず参拝客らしき人が何組も。

こりゃ祝日は多いかもね、テレビでもよく取り上げられてるらしいし。



港に着くと看板が。

どうやら宝当神社まではすぐらしい。

海上タクシーの運転手さん(船頭さん?)に参拝順路を聞いてテクテクと向かいます。

途中、宝くじ当選の御利益があるグッズも沢山売ってますよ( ´ ▽ ` )ノ

乙くんも買いましたがな、宝くじ入れとく巾着袋っ☆



民家の間をぬって歩きます。

住民の方々にご迷惑かけないように進みましょ☆



おっ

宝くじ売ってるよ。

こりゃ買わんとわるかろう、いや買うさ

買うに決まってんじゃんっ☆

調子に乗って買いましたよ、これで大金持ちよ( ´ ▽ ` )ノ☆

お参りしてからでしょ乙くんっ






宝当神社到着っ☆

残念ながら本殿内は撮影出来ませんでしたが、参拝後当選した方々のお手紙が壁ビッシリに貼ってある。

しかも証拠の宝くじのカラーコピー添付っ☆

数年前の4億円当選つーのまであるっ( ̄◇ ̄;)

過去にないくらいしんけんにお参りしたよ俺は。

これで大金持ちよ( ´ ▽ ` )ノ☆はいはい



海上タクシーの運転手さんに聞いた本殿裏の祠にも行きました。

ここもなかなかのパワースポットらしくお賽銭箱が。

しっかりお参りしてきましたわ。



帰りがけに撮った高島の全景。

小さな島のパワースポット、皆様も出掛けてみてはいかがでしょ( ´ ▽ ` )ノ☆

帰港してさっそくの御利益がっ





ハクリューゲットだぜっ( ´ ▽ ` )ノ☆

こんなところで運を使ってどうする乙くんっ( ̄◇ ̄;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙くんパワースポットにいく

2016年09月29日 | パワースポット
パワーこそ男の武器だ。

そんな言葉を胸に日夜活躍中の

パワフルハンサムおいさん乙くんは、

更にパワーをいただこうと今日もネットであちこち検索しまくりだ☆

ただどっかに行きたいだけなんでしょうけどねこの男は( ´ ▽ ` )ノ


すると、最近Instagramで話題となっているある神社が気になった。


「上色見熊野座神社」

「かみしきみくまのいますじんじゃ」と読むそうです。

「神社の入口からして魔界の入口みたい」

「神秘的」

「一度は行ってみたい」

なかなかの話題っぷりだ。

しかも大分からそう遠くない南阿蘇地方にあるという。

へーそんなとこがあったのね、阿蘇は大好きでしょっちゅう行くけど知らなかったなぁ。

こりゃいっちょ行ってみっか( ´ ▽ ` )ノ☆

パワフル乙くんが更にパワフルになるぜーっ

これでカープも日本一よ( ´ ▽ ` )ノ☆

試合のチケットはまったく取れずに惨敗でしたが、まだ日本シリーズがあるっ☆

俺のパワーでチケットゲットだぜーっ

こういう邪な考えの奴にはダメでしょうがね。


てなわけで大分から車を走らせ約2時間半、やって来ました南阿蘇。

国道57号線から坂梨の交差点を左折して阿蘇山の裏側へ向かいます。

ナビでもちゃんと出てきますが、神社の前に郵便局があるのでそれが目印です。

ネットでは駐車場が約10台あり、と書いてますが専用と書いてるところは何処にもない。

郵便局に勝手に駐めるわけにもいかないし、こりゃ正々堂々と局員さんに聞いてみましょう。

「おはようございますー、かみしきみの○×△□神社(うまく言えなかった)に行きたいのですが、車を駐めるところはあるんでしょうか?」

すると局員さん

「神社専用の駐車場はないんですよ、郵便局の隣りの空き地に駐めて行かれて構いませんよ」

おお、ありがたい( ´ ▽ ` )ノ

丁寧に御礼を言って駐めさせていただきました。

そう言われればすでにレンタカーや県外ナンバーの車が数台駐車してる。

平日の小雨でもこれだけ来るんだわ、こりゃ土日多いだろうなぁ。

乙くんらが参拝してる間にもカップル、パワースポット好きそうな高いカメラ持った若い女の子、仲良し二人組、短パンはいたニイちゃんとかぞくぞくやって来てました。




入口から石段を登り境内までおよそ10分弱、




長い石段はないがだんだんと不思議な感覚を覚えてくる。





音が何もしない。

鳥や虫の声もしない。

ただ自分の足音だけが聞こえる静寂の世界。



両脇にずっと並ぶ灯籠。

まさに魔界世界への入口。

空気もひんやりしてきた。



やがて境内が見えてきた。

最後に少し長い石段があり、ちょいと息が上がりますが。

本来はこの奥に大きな岩があり更なるパワースポットらしいけど、軽装ではちょっと無理っぽい山道なので断念。

いやしかし素敵で不思議なよいところに来ることが出来ました( ´ ▽ ` )ノ☆

上色見熊野座神社
かみしきみくまのいますじんじゃ

皆様も一度行かれてみてはいかがでしょ。

駐車するときは必ず前の郵便局の方にお断りしてから駐めさせていただきましょうね( ´ ▽ ` )ノ☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25年

2016年09月10日 | 日常
小学生の頃。

今は亡きおふくろと広島旅行に行った。

名所を巡り、母が珍しく「ナイターやるんかな?今日」と言い出した。

道行く真面目そうなお兄ちゃん捕まえて

ヤクルトを迎えてのホームゲームがあることを知り、俺を広島市民球場へ連れてってくれた。

広島東洋カープ、初優勝の年である。

そんなに野球が好きな少年でもなかった乙くんですが、初めて見る生プロ野球にすっかり興奮。

山本浩二や衣笠の活躍で試合は快勝、球場近くの寿司屋で食べた握りのネタがすっげー大きくてビックリしたなぁ。

「僕、広島のファンかい?大分からありがとうな」

板前さんがニッコリ笑ってくれたっけな。

その時からのファンです私。

乙くんくんは筋金入りのカープファンなんです。

その時代の少年たちはみなジャイアンツの野球帽を被ってました。


乙くんだけカープ帽。

大学でもカープ帽。

サークルの先輩はみんな巨人か阪神ファン。

乙くんだけカープファン。

熊本の大学時代、サークル同期のK山くんとふたりで藤崎台球場に広島vs中日戦観に行ったなぁ。

北別府と柵乗り越えて握手したなぁ。

K山くん、阪神ファンだけど野球好きで、ふたりでよく下宿でカード野球ゲームしたっけなぁ。

あの頃が一番強かったのかな、80年代。

津田が病気でさ、ナインがみんな奮起して逆転優勝してこともありましたな。


それから25年、まぁカープは低迷します。

まずBクラスから上がれない。

打てない

守れない

勝てない

でもファンは優しいのよ。

成人して時々広島に旅してナイター観に行ってさ。

あ、特にファンでもないリョーマを連れて観戦旅行にも行きましたな。

ヒヤヒヤしながらの試合の後に呑もうと居酒屋さんとかお好み焼き屋さんとか入っても

どこのお店でも「今日は勝ってよかったね〜」って店のおばちゃんとかがニッコリ笑って言うのよ。

あ〜愛されてるなぁこの球団は

地元にプロ野球の球団があるっていいなぁって

子供の頃からずーっと思ってました。

弱小球団と呼ばれて長い年月が経ち

ファンである乙くんもこんなに強くてインカ帝国とビックリした今シーズン。


今日、広島東洋カープは25年振りに優勝致しました。


今夜は呑みます。

んで、泣きます。

いや、もう号泣中です。

おめでとうカープ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加