音羽台みんなの生活ブログ

社会福祉法人翠生会  特別養護老人ホーム 音羽台レジデンス 板橋区にあるユニット型特養です。

今年はどんな年になるのかしらん。

2017-01-04 16:05:51 | 相談員 日記
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

施設の事務方は今日から仕事始めです。
年末、年始と現場でケアに携わって下さった介護、看護、栄養の皆様、ありがとうございます。今年から私は、年末年始も出勤します!宣言します!

さて、平成29年を迎えるにあたり、年始の挨拶を施設長にお願いいたしました。
こちらに掲載させていただきます。

『チャレンジの時』
 音羽台レジデンス施設長 西山 正徳

 新年明けましておめでとうございます。今年も利用者様やご家族様にとって素晴らしい年になるよう祈念しております。
 さて、音羽台では現在様々な取り組みがなされています。一つは「食べる力」推進プロジェクトです。年を取ると食が細くなるといいますが、これには日頃から嚥下機能や口腔機能のチェックや改善を行うことが重要です。歯科医師や歯科衛生士さん方のお力を借りて、看護師、栄養士、理学療法士、介護士の職員と共同でこうした取り組みを始めており、少しずつ改善が図られてきています。大きな一歩ですね。
 また、脳の認知機能は前頭葉の動きが低下することにより生じるという研究結果を踏まえて「学習療法」を開始しています。前頭葉を刺激して認知症を少しでも予防できたら良いと思います。
 さらに介護の手助けを行うために「介護ロボット」の導入も計画しています(介護用リフトはすでにすべてのユニットに導入しています)。これによって、入居者の方々の移動の安全性や介護者負担の軽減が図られれば素晴らしいと思いませんか。
 今、まさに音羽台は「チャレンジ」の時を迎えています。まだまだ試行錯誤の面もありますが、利用者の方々との共同作業で、少しでも快適な生活が送られるよう職員一同頑張って行きたいと思います。
 今年もよろしくお願い致します。


デイサービスは今日から開始。
それに合わせて正月膳の日でした。


いつもながら、本当の美味しそう。


なぜ、「おいしそう」なのか。それは、正月は職員食がお休みだから…。残念すぎます。
だって、この笑顔。横取りしてでも食べたくなります(笑)


栄養チームの皆様、ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も残りあとわずかです。 | トップ | 初詣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相談員 日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。