日々の立ち話!

日々の出会の感動を・・・

青時雨!

2017-06-30 20:52:26 | 季節

早朝より激しい雨!

垂れ下がる雲足の速いこと!


初夏のころあおあおとした木々の葉に降りたまった雨がばたばたと落ちてくることを「青時雨」と言いますと・・・・


ヒンヤリとした雨粒でびしょ濡れに~~今日の雨は西日本で被害が出てる。


今日、知人より「うつぼぐさ」を頂いた。

初めて知り、初めて見る花は・・・・薬草とは。

「うつぼぐさ」冬至の頃に芽を出し、六月~八月に紫色の花が咲き、花穂にいくつもの咲きます。夏枯草(かごそう)とも呼ばれ
花穂を煎じて飲むと利尿や消炎作用が。また煎駅は、捻挫晴れの塗り薬にも、うがい薬にも。





身近な薬草といえば、
ビラ葉のローションを今年も作った。

虫、蚊さされ、かぶれ、などによく効きます。

びわの葉っぱ、古い葉、一枚、裏表を吹き、焼酎200ccに2センチほどに切り、葉が茶色になる(2週間)まで~~


どくだみ葉っぱの乾燥したのを、いただき、日々煎じて飲んでいるが美味しい!臭くない、冷やして飲むと美味しさが増す。

夏バテ、熱中症、予防に気を使っている。


今朝の大雨の中、一筋に探鳥、~~~。

晴れ女の自信を信じて・・・やっぱり雨は止んできた!晴れ女!

森では「小綬鶏」の鳴き声が。。。。警戒心が強く、姿は見れなかった!残念。

うぐいすのさえずり、そこに現れたのが「ホオジロ」



明日から7月に~~梅雨の末期に、集中豪雨で被害が出てるが、今後雨が少ないと、水不足が心配!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンムリカイツブリ~~雛、誕生 | トップ | 半夏生ず(はんげしょうず) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL