廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

とっとと塗り終わりました。

2016-09-30 16:13:51 | セルフリフォーム
こんばんは。

いつも見て頂き、ありがとうございます。

今日は、曇りでしたが何とか雨は降りませんでした

ので、風呂・便所棟の外側を一気に塗りました。

使ったのは、防腐・防虫効果のあるクレオトップです。

何と言っても一斗缶で5,000円程度と安いし、それなりの効果は期待できます。

一斗缶の上に付けてるこれ

がとても優れものです。

ポリ蛇口と言いますが、以前は一斗缶から、ペンキ缶に小分けして入れる時に盛大にこぼしたり、一斗缶の口付近がペンキでベチャベチャになったりしていました。

でも、これを装着すると、先のキャップを開けて、蛇口からペンキ缶とかに入れるだけで、全然こぼれず、周りも汚れません。

とても便利なので、まとめ買いしています。

話はクレオトップに戻りますが、ペンキは1〜2年経つと塗膜が浮いて剥がれて来たりしますが、クレオトップは着色料の様なもので、木に浸透するので剥がれる事がありません。

塗りにくい上の方から塗って行きます。




外側の塗り完成です。

割と順調に塗れたので、勢いで室内も塗って行きます。


室内もやはり上の方からです。


壁が塗れ終わったので、床も塗って行きます。

室内も完成です。

やっぱり、なんか塗ると、シックな感じになります。(*^◯^*)

写真は撮りませんでしたが、昨日までの豪雨で漏れていた屋根の隙間をシリコンシーラーでバッチリ塞ぎました。

太陽熱温水器への配管は、次に晴れた日に行います。

ここ一週間で雨が降らなかったのは今日ぐらいのものです。(u_u)

何とか雨が降らずに良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂・便所棟の外装完成‼︎

2016-09-28 18:14:26 | セルフリフォーム
こんばんは。

今日は、昼前から豪雨でしたが、屋根が完成していて、壁を作る作業が可能でしたので、壁を作ってしまいました。


内外の塗装は、豪雨のため出来ませんでしたが、晴れれば一気に塗るつもりです。

写真で雪が降ったような感じになってますが、これは、木材を切断した時の木くずが舞っているものです。

後は、晴れた日に太陽熱温水器への給水管と風呂までへの湧いた湯の配水管、それに風呂の給排水管を付ければ、大まかな工事は終了します。

風呂や便所が使える日が近づいて来ました。(*^◯^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜ふかしの結果

2016-09-27 18:05:30 | セルフリフォーム
こんばんは。

今日は、壁を全部仕上げてしまおう。

と、昨日は思っていたのですが、またまた、夜ふかしをしてしまい、起きたのが午前10時前でした。

朝食等してやっと11時ごろから作業開始。

窓枠周りを仕上げた後、長年の放置で泥まみれになっていた窓サッシを洗いました。


綺麗になった窓をはめて、さらに壁を作り続けました。

やっとここまでです。

今日は早く寝て、明日は早起きして作業を進めようと思います。f^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクロの花園

2016-09-26 18:18:21 | セルフリフォーム
こんばんは。

建築の進捗状況だけでは芸が無いので、今日は草原の小さな花たちを紹介します。

どの位小さいか分かりにくいので、全部メジャーと一緒に撮っています。

マクロの写真を撮る時は意外にも一眼レフよりiPhoneの方が撮りやすく綺麗です。(^O^)

ちょっと見るとなんの変哲も無い草原

ですが、目を凝らして見ると、小さな小さな花たちの花園です。(^O^)




































ちょっと花の名前を調べてみましたが、名前の分からない物ばかりでした。

草花に詳しい方がおられましたら、教えて頂けたら嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超局地的地震!?

2016-09-26 14:58:48 | セルフリフォーム
こんにちは。

狐につままれたという感じです。

深夜午前3時頃に震度4位の強い揺れを感じて、地震情報を探しましたが、何もありませんでした。

たまたま、夜更かしをして起きていたので夢でも無く、寝ぼけていたのかなと思っていました。

それで、今日の朝に何気なく、石垣を見てみるとなんか変です。


石垣がずれています。

確かに前はキッチリと隙間が無かった様に思います。

とすると、やっぱり地震はあったのか?

でも、そのクラスの地震なら必ず報道が出るはずなのに無い。

何がなんだか解りません。

超局地的な地震ってあるのでしょうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加