廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

徹底的に石取り

2017-03-07 17:27:47 | セルフリフォーム
こんばんは。

いつも見て頂いきありがとうございます。(^。^)

今日は朝に書きました通り、ユンボの目の細かいスケルトンバケットで石取りをしました。

このスケルトンバケットは、私が知ってる中では、最も目が細かいものです。

結構小さな石も取れるのですが、難点は良く土を乾燥させてほぐしてからで無いと、直ぐ目に土が詰まってしまう事です。

粘土質の土壌なら尚更です。

ですので今回もトラクターで何回も起こして土を細かくした後に土を乾燥させてから石取りをしています。

新しい畑はユンボやトラクターが出入り出来るように、予め柵の一部が開くように作っています。

この杭一本を抜けば
4メートル位の開口部が出来ます。


今日は結構寒くて、午前中は雪もちらついていました。

1日かかって石を除去出来た面積はこの程度です。


何回も石取りをするのはかえって面倒臭いので、結構丁寧に石取りをしました。

結果、たったこれだけの面積からこのダンプ

4杯分の石を取り除きました。(^_^)v

中々、手間暇のかかる作業なので、10日以上はかかると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑の石取りできるやん。 | トップ | ユンボ整備したけれど・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セルフリフォーム」カテゴリの最新記事