廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

銀杏洗って干しました。

2016-10-16 13:01:41 | セルフリフォーム
こんにちは。

いつも見て頂き、ありがとうございます。

先に銀杏の出来上がりがこれです。

今日は午前中に昨日水に浸けておいた銀杏の実を剥がす作業をしました。

水に浸けて実をはがし易く
(本当は4〜5日位浸けたほうが実は取れ易くなります。)
なった銀杏をゴム手袋を付けた手で、もみ潰して実を剥がし、ふるいの上に置いて行きます。

ここで、更に手のひらを使ってふるいの網にこすりつける様にして実を剥がして行きます。

ある程度実が落ちた銀杏をザルにためます。

全部終わったらタライに戻して流水で洗いながら、浮いてきた皮とかを流して綺麗にして行きます。

洗い終わった物がこれです。

あとは新聞紙の上に広げて完全に殻が乾燥するまで数日間天日干しします。

乾けば出来上がりです。(^O^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食料備蓄 | トップ | 保存食の銀杏を剥きまくりま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。