廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

Trial bike整備

2017-06-19 19:30:02 | セルフリフォーム
こんばんは。

今日はトライアルバイクの整備をしてました。

色々とパーツを外して、先ずはキャブレターのクリーニングです。

思っていたよりもずっと綺麗な状態でしたが、一応キャブクリーナーでクリーニングしておきました。

その他、色々と触ったのですが、ガソリンコックが漏れていて、修理が必要です。

トライアル車独特のエンジンガード

もエンジンの整備とは関係ないのですが、グラインダーにブラシを付けて研磨するのに結構時間を取ってしまいました。

このパーツは厚さ5mm位のジュラルミンかアルミで出来ていて、岩とか乗り越えるのにバイクの底を岩に当ててもエンジンが割れたりしない様に底面を保護するパーツです。

本来なら磨くようなパーツじゃ無いんですが、エンジンがかかった後は全体にピカピカにする予定ですので、ここもついでに磨いておいた訳です。

そんなこんなで、肝心のクランクケースを開けてクラッチ版の固着を直すところまでは行きませんでした。

ちなみに、畑の方では小さなスイカがなり始めていました。(^o^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池掘りの続き | トップ | ソーラーチャージコントロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。