東京悪女会/ダンディ・ウーマン(公式ブログ)

東京の女性管理職を中心とした異業種キャリア・ウーマンの集まり。春夏秋冬の集まりには唯一人だけ、旬のホストを御招きする。

第98回の御報告

2017-04-21 17:16:12 | 発起人代表挨拶
今回は、大変珍しい東京悪女会/ダンディ・ウーマンでした。

「ホスト氏がいない!」

実は、「いない」のではなく最初から
お招きしていなかったのです。
当会のメンバーに差し上げた御案内状には
「今回の主役は東京悪女会/ダンディ・ウーマンのメンバーです!」
と記載してありましたので皆様は当然、その事を御承知の上での
今回の開催でした。

当会の名物、「素敵なダンディ・ホスト氏」がいらっしゃらないと
参加者数も少ないのでは?と予想して少し小さめの部屋を用意したのですが
実際は他の会と変らない人数になり、場内はぎゅうぎゅう詰め状態でした。

ペーペーの私など、「恐るべし、東京悪女会/ダンディ・ウーマン・パワー」と
最確信した次第でございます。

ドレスコードが「春爛漫」でしたので全員が本当に素敵な
ドレスで御参加され、ホテルの一室にはまるで沢山の花が
咲いたような華麗(加齢ではありません!)な雰囲気でした。

「改めまして自己紹介」のコーナーでは、皆様の仕事・私生活・趣味などの
御紹介があり、他では聞かれない貴重な話をお聞きできました。

最後に今回の事務局から参加者全員に薔薇の花のプレゼントが
サプライズであり、大いに盛り上がったのですがその後
さらに「ビッグ・サプライズ」があったのです。

それは、東京悪女会/ダンディ・ウーマンの古くからの
メンバーの皆様が当会の代表にある事を『ナイショ』で
仕掛けていたのです。

詳しく述べると代表がプンプンされるので(多分)
詳細は割愛しますが、人生の節目を迎える代表に
メンバーの皆様からの『贈り物』を準備されていたのです。

それがこの花束!

この薔薇の花達は次回(7月7日)の東京悪女会/ダンディ・ウーマン
創立30周年記念のレセプションへの号砲と知り、全員が
納得いたしました。


それにしても
ずっしりと重いこのサプライズ・薔薇の花束を頂いた時の
代表の驚いた顔は後世に残ることでしょう。

それをご覧いただけなかった
今回御欠席の皆様、大変残念でございました…


      (うねめ)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年最初の東京悪女会/ダン... | トップ | 創立30周年イベントへ向けて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL