東京悪女会/ダンディ・ウーマン(公式ブログ)

東京の女性管理職を中心とした異業種キャリア・ウーマンの集まり。春夏秋冬の集まりには唯一人だけ、旬のホストを御招きする。

2017年最初の東京悪女会/ダンディ・ウーマン、終了しました!

2017-01-27 15:27:54 |  うねめの鼻息
アメリカの新大統領が誕生して4日目、という
世の中のざわつきが続く中、AKJOの第97回が
開催されました。

新大統領誕生にともない世界各国の
多くの大使館スタッフも交代すると聞いて
新年早々大変だなあと思いました。

日本でも現在、天皇様の世代交代の時期に
ついて、真剣に討議がなされていますが、
新しく世代が交代する事は、本当に大変な
事なのですね。

さてそんな世間の喧騒のさ最中
第97回の会合が先日開催されました。
ホスト氏のお好きな「寅さんのテーマソング」
と共に御入場されたのですが
今回のドレスコードはホスト氏の
お好きなラベンダー・カラー、
ということでご覧のような素敵な
花束を用意していました。

いつもお世話になっている日比谷花壇さまの
デザイナー氏が今回も特別にアレンジして下さったのですが
ホスト氏もちゃんとラベンダーカラーのネクタイを
御着用されての御登場、とても素敵なダンディぶりでした。

それだけでなく、ホスト氏に『用心棒』として
ご同行いただいたスタッフの方も何とラベンダー
カラーを御着用。 どんなに忙しい時でも
遊び心を忘れない、その心遣いと余裕は
我々も大いに見習わなければと思いました。

さて、肝心の内容ですが
ホスト氏が他国語(4ヶ国語!)に堪能と知った
プレゼンテーターは突然ホスト氏に
「○○語でこんにちわ、って何といいますか?」
とお尋ねしたところ、ニッコリ笑われて

「忘れました!」

この一言で会場内は大爆笑でした。

又、我々が秘密裏に準備したホスト氏への
サプライズ・映像は御友人の
宇宙飛行士からのメッセージが上映されたのですが
これには本当にびっくりされたようでした。

海外とのテレビ会議の為、
限られた時間ぎりぎりまで御一緒頂いた
後、ご退席されたのですが最後の
ホスト氏の素晴らしい日本語でのスピーチは
我々の心に深く残りました。

出来ればもう一度、お会いしたいです!
と私が思わず声に出すと周りの
当会のお姉さま達からも大きなうなずきが
ありました。

See you again!

         (うねめ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第96回、『秋です!和飲の季節です!』が終了しました!

2016-11-29 16:02:27 |  うねめの鼻息
フランスからボージョレー・ヌーボーと共に
本格的な秋がやってきたと思っていましたら
あっという間に冬将軍が訪れてきたようです。

少し前の日本の秋はこのワイン祭りで大いに
盛り上がったのですが最近では
「ハロウイーン」イベントがより
カラフルに賑やかに日本の秋を
彩ってくれていますね。

しかし何と言っても日本の秋は
お酒とアルコールが美味しくなる季節。
その秋の1日、当会では
「飲んで良し、食べて良し、眺めて良し」という
何とも贅沢な第96回を開催しました。

この会が始まった直後の29年前、
第2回目のホストとして故・開高健氏を
お招きした時のこと。

フランスから直輸入した樽から
ボージョレ・ヌーボーを彼自ら
私たちのグラスにつぎ分けて
下さったのです。

当時はまだ「秋の新酒」を味わうという習慣がなく
1部の人たちだけの喜びだったのですが
その楽しみ方の真髄を開高氏は私たちに
教えてくださったのです。

その時の当会メンバーの喜色満面の笑みは
当会の貴重な記録として残っておりますので
メンバーの皆様で閲覧御希望の方は御遠慮なく
おっしゃってくださいませ。

さて今回のホスト氏は開高氏に負けない
ワイン愛好家として、又美食家としても超一流
なダンディ氏。 当日、ワインは元より料理も
ご自身がお選びになった超豪華なメニュー。

ワインのテイスティング用グラスでテーブルは
超過密状態です。

参加メンバーは本日のドレスコード
『日本のワインにぴったりな装いで』という
オーダーを忠実に守ってご参加、ワインカラーのドレスや
葡萄のアクセサリーがとてもきらびやかでした。

ホスト氏御推薦の日本のワインを数種
飲み比べ比べながら、日本のワインもここまで
洗練されてきたのかと思い、感慨深いものがありました。


         (うねめ)
      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKJO 第96回の開催が近づいて来ました!

2016-10-17 09:46:31 | 発起人代表挨拶
毎年、4回しか開催されない当会ですので
1回お休みすると半年間、メンバーの皆様に
お会いできないので毎月開催してください、という
ご希望を多く頂きます。

大変嬉しいお申し出なのですが
この会はメンバーが自主運営する組織であり
仕事の合間を縫って企画・運営・演出・記録を
行っているため、3カ月おきに開催するのが
精一杯なのです。

この会を立ち上げたときも
会の特質やメンバー達の所属する組織内での
立ち位置を考えると多分、それが妥当だろうという
発起人の皆様のお考えは正しかったと、今になって
思います。

そのため、毎回事務局幹事の皆様の
メンバーは入れ替わります。大体3ヶ月前に
事務局幹事をお願いして、そこからすべてが
始まります。

会に出席するだけでは全く思いもよらないような
舞台裏のあれこれを幹事の皆様はそのときから
経験されるのですが
10月末の今、まさに第96回の事務局は
「修羅場」を迎えているのです。

当会はお仕事第一!をモットーとしていますので
決して仕事には支障しない時間とエネルギーを活用
するのですが、それでも自分たちのやりたい事と
出来る事のギャップに悩んだり苦しんだりしながら
第96回の構成・演出を模索しています。

会場となる場所は今、東京で大変衆目を浴びている
最新の人気スポット。

お招きするホスト氏は
頭脳、演技力、味覚、又芸術にも優れ、多くのメディアに
ご登場されている、その道の「プロ」。

そのホスト氏に、この会に来て良かった、
楽しかったとおっしゃっていただけるようにと
今回の幹事の皆様は「美しい知恵」を
絞っていらっしゃるようです。

既に多くの皆様より参加のお申し込みを頂いていますが
明日からメンバー以外のゲスト参加者のお申し込みを
受け付けます。 当会のメンバーのご紹介であれば
どなたでもご参加出来ます.

長くて暑かった2017年の夏が過ぎ
待ちかねた第96回の秋の会、
まもなく開催です!


      うねめ(

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第95回,無事に終了いたしました。

2016-07-09 22:25:33 | 発起人代表挨拶
今回の第95回は来年の創立30周年に向けてのキックオフ会でも
あるので「特別な会場」を模索していました。

情報収集している間に「素晴らしく特別な会場」を
使わせて頂く事になり、御願いに上がったところ
ご快諾を頂いたのが今年の2月頃でした。

広い会場で出来るだけ沢山のゲストを
お招きしたいとおっしゃるホスト氏のご希望もあり
通常は30-40名で開催する会合を今回は
70-80名のご参加を企画しました。

これまで創立10周年、20周年、25周年と
節目の記念イベントでは100名程度のお客様を
お迎えしているのですが通常の会合では
経験の無いことでしたので、事務局幹事一同
大変緊張をして準備を進めました。

事務局幹事には超ベテランの皆様に
御願いして重要なお役目をお引き受けいただきました。
80名のお客様をお迎えする「集客業務」には
メンバーの中でも人的ネットワーク、人脈の
ご豊富な方々に御願いしてご友人をお招き
頂くようご協力いただきました。

その結果、全く予想通りの80名の参加者数
を確認したときには、東京悪女会/ダンディ・ウーマン
の底力を感じたものです。

この会には「不可能」という言葉がないのでしょうか...

ともあれ、今回最も肝心なのは当日つつがなく会を
すすめ万事、粗相のないように会を終えるという事
でしたので(いつもの事ではありますが)事務局幹事間で
交わされたメール数は尋常なものではありませんでした。

お着物で参加される方が多いとお聞きしていましたので
お天気の事おw大変気にしておりましたが幸い、上天気に
恵まれ、「天は我に味方した!」という心境でした。

無事に会が終了後、多くの参加者から

「今回初めて参加して感動した」
「このような会が30年近く続いているとはびっくりした」
「どうやって運営しているのですか?」

等等多くのご質問がありましたが、ぜひこのブログの歴史を
たどってくださいませ。少しは東京悪女会/ダンディ・ウーマンの
ミステリアスな部分がご理解いただけるかと思います。

写真の可愛いブーケは今回の幹事の胸、ヘアを飾って
くれましたが、幹事のお一人のご友人が今回の会場に
相応しいテーマカラーを生かした完全オリジナルデザインです。

今回のホスト氏がその事に気づいて下さるかな?と
思っていましたが、「最初からちゃんと判っていましたよ」と
仰っていただけたことは、今回頂いた多くの嬉しい事の中でも
格別の喜びでした。

次回第96回は11月頃開催予定をしております。


    東京悪女会/ダンディ・ウーマン
    発起人代表


  



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第95回満員御礼で締め切りました!

2016-06-13 14:27:45 |  うねめの鼻息
前回のご案内どおり、今回は特別な
趣向でという事で、悪女会フレンズの皆様に
お声をおかけしました。

その反響は予想以上で
かなり広いバンケット会場がほぼ
埋まってしまうほどのお申し込みが
ありました。

当会メンバーの皆様の集客パワーの
力量を充分に知っていたつもりですが
今回の成り行きには唖然とするばかりでした。

通常ですと、開催日までにチラホラ
追加申し込みを受け付けているのですが
今回は既に、会場のキャパ一杯ですので
今後のお申し込みは申し訳ありませんが
ご遠慮下さいませ。

なお、参加者数が予想以上の人数になりましたので
今回の事務局幹事の皆様だけでは対応が難しく
事務局以外の方に「助っ人」をお願いする事も
あるかもしれませんが、どうぞ宜しく
ご協力のほど、お願い致します。

次回は10月~11月にかけての開催を
現在準備中です。 さて、どなたが
次回のホストなのでしょうか??

それは7月7日の夜に発表と
聞いておりますのでどうぞお楽しみに!



     (うねめ)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第95回のお申し込み締め切り

2016-06-03 17:54:35 | 発起人代表挨拶
次回の東京悪女会/ダンディ・ウーマンは
皆様にお送りした御案内状に記載どおり
7月7日に開催いたします。

第95回ということは、100回までの
カウントダウンの回であり、来年
2016年7月7日の丁度1年前、という
記念すべき節目の会合になります。

そのためいつもの開催会場とは
大変趣が違っています。

第95回は当会のメンバーの皆様には
「特別な体験」をしていただきたいという
願いと、会場をお貸しくださるホスト氏の
当会に対するご理解が一致して、実現の運びとなりました。

当会にとっては今回のような会場での
開催は、初めての体験のため準備、計画を大変綿密に
進めました。

事務局幹事には
当会のベテラン会員の皆様に
お願いてご快諾を得る事が出来ましたし
また、会場に関する諸々の情報や
準備に関してはその道の大ベテランメンバーに
お願いをしました。

今回のもう一つの特徴は
広い会場を当会のメンバーとその
良き友人達、「悪女会フレンズ」で埋めて
華やかで賑やかな会にしようと言う事でした。

当会のメンバーのご友人達の中には

「あの悪女会に一度は行ってみたいのだけれど、なかなか
 機会がなくて」と

仰る方が多いとお聞きしていましたので、今回はご一緒していただく
とてもよい機会かと思い、メンバーの皆様にお誘いくださるよう
お願いしました。

すでに多くの皆様からお申し込みを頂いて
いますが、締め切りの6月9日までもう少し
余裕がありますので、この機会にご友人を
お誘いされる方はぜひ、お声をおかけ下さい。

又、会員の皆様の中にもお仕込み忘れの方が
いらしたらぜひ、来週中にお申し込みを
お願いします。

今年の7月7日が上天気であれば
広大なお庭の景観をたのしみ、
素晴らしいお料理を愛でながら
まるで外国にいらしたような雰囲気を
楽しんでいただけると思います。


       (うねめ)

     


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第94回、無事に終了しました!

2016-05-02 14:53:30 |  うねめの鼻息
100回までカウントダウンに入った
東京悪女会/ダンディ・ウーマンは
4月26日に日本橋で開催され
無事に終了しました。

当日はお天気にも恵まれ多くの会員、
ゲストの皆様が参集していつものように
美味しく・楽しく・美しく
優雅なひと時をご一緒しました。

毎回、各界のVIPをお招き致しますので
当日、その方の所属される企業・団体・事務所の皆様は
心配気な眼差しをされるのですがお招きする
ご本人(ホスト氏)は殆ど気になさらず、大いに楽しまれる
雰囲気でご来場されます。

今回も広報部・宣伝部・本店の皆様はスケジュール調整、
段取りなど事前の準備で多大なご協力を頂戴しましたが
お蔭様で素晴らしい盛り上がりの会になりました。

ちょっと舞台裏をご紹介しますと、
当日、ホスト氏が車寄せにご到着になり
本来であればお迎えが参上するところ
ちょっとした手違いがありご本人が
単独で会場までいらっしゃったのです。

「あちゃ~!」という当会代表お得意の
セリフとともに、会場フロントまでお迎えに
走る!走る!走る!

そしてご挨拶もそこそこに
控え室に「御隔離」申し上げ、会のスタートを
待ちます。 

ドキドキするなあ、何人くらいいらっしゃっているの?
早く会場に入っちゃダメ?

控え室から会場を覗き見しながら
ホスト氏のつぶやきが聞こえてきて
幹事一同、微笑みながら彼のお茶目ぶりに
いっぺんに和んだ空気が生まれました。

そしてご入場時には今回のテーマに相応しく
映画[Pretty Woman]のBGMが流され
一気に第94回の展開となりました。

毎回、ホスト氏をフィーチャーした「AKJOプレゼンテーション」
は大いにご参加の皆様、そしてホスト氏の賞賛をいただいていますが今回の
プレゼンテーションも素晴らしいものでした。

何しろ、プレゼンテーションの為にNYまで出張して
単独インタビューを撮ってくる、という話まであった位です。
実際はどうであったかはご出席された皆様のみのお楽しみ、
と言う事にしておきましょう。

「現場」を大切になさるホスト氏が
最後に我々にプレゼントしてくださったお心遣いは
「さすが!」と思わせてくださるものでした。

ますます、このトップのいらっしゃる
会社のファンになっちゃいますね、というのが
我々の共通した感想でした。

私自身は、というと
当日のお料理(特別会席料理)、アルコールが
とても素晴らしく熱心に賞味している間に
今回が終わってしまいました....という
情けなさでした。幹事の皆様、ゴメンナサイ!


      (うねめ)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第94回の準備、進行中!

2016-04-04 11:20:47 |  うねめの鼻息
4月26日に第94回は開催されますが
本来は今日、4月4日に開催予定でした。

ホスト氏のご予定がぎっしり詰まっていて
どうにも時間が取れないという事で3週間遅らせての
開催になりました。

当初は櫻の頃開催なので「櫻」をテーマに
する予定でしたが、4月26日では櫻も散っているだろう、
という事で「若葉ー緑」がドレスコードになりました。

その他、諸々修正などがあり実は
事務局内部はテンヤワンヤの数ヶ月でした。

当初、ファッションショー有り、NY取材有りといった
ぶっとんだ企画もあったのですが結局は
「地に足の着いた」企画案が残りました。
それでも今回の「AKJOコンテンツ」を初めてご覧に
なる方は充分、驚かれると思いますよ(笑)

毎回この「AKJOコンテンツ」のレベルが上がり
事務局の皆様の才能と表現力には驚かされるのですが
今回も更にレベルアップしたようですよ。

かくいう私はいつものように、皆様の後ろで
ウロウロするばかりなのですがあと3週間になった
第94回の開催をメンバーの皆様と一緒に
楽しみにしております。


      (うねめ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第94回、事務局キックオフ!

2016-02-09 15:42:27 |  うねめの鼻息
前回の「ウエスタン・悪女会」の興奮も冷めやらぬ
2月上旬、次回の東京悪女会/ダンディ・ウーマン
の事務局幹事が溜池山王に集合して、Kick-Off会が
ありました。

第94回は春の会なので通常
櫻の花見頃に開催するのですが
今回はホスト氏の仕事の都合で急遽
延期となり、最終的に決定したのが4月26日(火)
なのです。

3ヶ月も前のスケジュールが今から
ぎっしりという事からも想像がつくように
広報・秘書の皆様とご相談しながら
過酷なスケジュールの合間を縫って
当日をあけていただく事が出来ました。

毎回、ホスト氏の周りの皆様には
ハラハラ・ドキドキしていただきながらの
スケジュール調整なのですが今回は特に
そのハードルが高かったです。

このところ当会ではアーティスト、映画監督、
IT業界、演劇業界等からホスト氏をお招きする事が
多かったのですが今回は全く分野の違う
彼にお目にかかることが出来るのは
素晴らしい僥倖と思います。

当会が「異業種で働く女性管理職の交流会」である事を
考えると今回のホスト氏との遭遇は遅すぎたと言っても
良いかもしれません。

当然、幹事会でもホスト氏のビジネスと
我々の仕事・生活との係わり合いについて
話題が盛り上がりました。

議論が白熱する中で
「トンでもないアイデア」が生まれたのですが
なんとそのアイデアを実践してしまおう!という
結論が出てしまいました。

お邪魔虫の当方としましては事務局の皆様から
全く役立たず!の烙印を押されていますので
実際には声に出して言えなかったのですが
「そ、それは無謀な計画ではないですか」と
一言言いたかったです(泣)

しかし今回、第95回の幹事の皆様は全員
積極的!挑戦的!独創的!
であることは間違いありません。

最後にはこのケーキをいただきながら
「頑張りましょう!」でお開きになりましたが
でも、心配だなあ....



(うねめ)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第93回のドレスコードはウエスタンで!

2016-01-18 17:49:00 |  うねめの鼻息
今回のホスト氏が2015年に発表された作品が
戦争映画だったので、今回(第93回)のドレスコードが
制服(それもカーキー色の)を指定されたら
どうしようと事務局員一同半泣きでしたが
お優しい監督は「西部劇」か「野球」のどちらか
お好きな方でいいですよ、と仰って頂きました。

この二つは「戦闘服」に比べると
比較的、易しそうに思えますがでも
やっぱり難しい! 
でも、どちらかをえらぶとすると
「西部劇かな」という事で2016年度の新年会を
兼ねた今回は「ウエスタン・スタイル」で
幕を開けました。

今回の事務局は「ドレスコード・ディレクター」が
大いに活躍してくださったのです。
ファッション・ウイッグ・帽子・ブーツ・写真
などを事務局員全員のサイズに合わせて調達して
下さったのですが、一体どこからこれらの素材を
仕入れられたのか未だ不明です。

勿論、BGMもマカロニ・ウエスタンから
古典的西部劇の楽曲で揃えました。

ホスト氏は映画監督だけでなく
脚本・翻訳・俳優もなさる「映画界の知識の巨匠」。
我々がどうがんばっても足元にも及ばない知恵なので
ここは笑っていただくしかないと今回のコンテンツを
考えました。

参加者の皆様のご協力もあり
会場はまさに「西部の女たち」ので華やか&逞しい
雰囲気で満ちていました。

今回は「直木賞受賞作家」嬢の参加もあり
ウエスタン映画ファンである「彼女」と「監督」の
Q&Aタイムは実に楽しかったです。

毎回開催される会のハードルが高くなって
楽しみでもあるのですが準備する幹事の皆様の
ご苦労を思うと「敬礼!」の気持ちで一杯です。

無事に終わった第93回ですが実は次回の
第94回の準備は既に進んでいます。

開催日は4月26日(火)18:30~
ですのでどうぞ、日記にチェックをお願い致します。

次回のホスト氏も皆様の期待に背かない
素敵なダンディ氏であることは
間違いありません。  

         (うねめ)
        




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京悪女会/ダンディ・ウーマン 30周年記念行事キックオフ!

2015-12-17 13:15:53 |  うねめの鼻息



先週、第93回の御案内状が届いたばかりと
思っていましたら、この会の30周年記念行事の
事務局幹事会が立ち上がったと聞いて
びっくりしました!

何故かというと、その記念行事は
2017年7月7日、つまり今から1年半も先の
ことなので、何かの間違いではないですか
と発起人代表に恐る恐るお聞きしたところ、

「何をとぼけたことを。
 周年行事という大切なイベントの
 準備は通常2年くらい前に立ち上がるものです。

 すでに、正式な事務局の設営に
 先駆けて、昨年からヒアリング調査が
 始まっていたのをご存知でしたよね。

 今回の事務局キックオフは
 満を持しての立ち上げですので
 びっくりする方がおかしいのです」

とキツイお灸をすえられてしまいました。
熱っ!

強く反省した私は
せめてそのキックオフの会に出させて頂き
「30周年記念行事に関する猛勉強」
をさせて頂くことになりました。

「キックオフ」といってもせいぜい
2-3人のメンバーが居酒屋に集まってあーだ、こーだと
言う会だろうと思っていた私は、又ここで
強いパンチを受ける羽目になりました。

場所は、とあるイタリアンレストラン。
集まった幹事の皆様は悪女会の
ベテランメンバー、10名!
いづれも「泣く子も黙る!」といわれる
貫禄十分の皆様のお顔ぶれに
当方は震え上がってしまいました。

まずは、この写真のシャンパン・タワーに
シャンパンを注ぎいれて会の成功を願います。

どんな事を話し合ったかはまだ公開できない
と堅く、口止めされたのですがそれにしても
すごいスケールの内容に圧倒されたのです。

これまで10周年、20周年、25周年と
会を重ねることにグレードアップしてきた
節目のレセプションですが今回は私の
予想と想像を超えるレベルでした!

幹事の皆様の担当分野も決定し
早速いろいろなアイデアが噴出しました。

ゲストにお招きする歴代の
ホスト氏のスケジュールは大体1-2年前に
決定しているとこれまでの経験から熟知しているので
発起人代表は年があけるとすぐに
「ご案内行脚」をはじめるとのこと。

同時に、各担当者はそれぞれの
構想を練り上げる作業を進めるとお聞きして
一体、この人たちのエネルギー構造は
どうなっているのだ!と考え込んでしまいました。

シャンパン・タワーに注がれた
ドンペリ(と思いたい!)を味わいつつ
19ヶ月後の30周年記念行事に思いを馳せました。


     (うねめ)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間もなくお届けします!

2015-12-10 15:43:40 | うねめのグルメ
皆様からお問い合わせを沢山いただきましたが
次回の御案内状は間もなくお手元に届きます!

2016年1月14日(木)の開催に
なりますが現在、第93回の事務局幹事の
皆様が年末進行で本業が超多忙にも
かかわらず、熱心に作業を進めて
頂いています。

ちょっとだけ
舞台裏をご紹介致しましょう。

今回のホスト氏は
日本を代表する映画監督のお一人
ということで大変な緊張感が
有るのですが同時に
普段は我々と殆ど関連のない
「監督」「映画」という仕事に
関してかなりの学習をしました。

当会のメンバーの殆どは
ビジネス(実業)にかかわっており
映画・舞台・公演といった(エンターテイメント)
ビジネスには無縁の方が多いのです。

とは言え、メンバーの中には
実業と女優業を平行して実践していらっしゃる方や
現在、女優業を修行中の方もいらっしゃるのが
東京悪女会/ダンディ・ウーマンらしい
ところですね。

ドレスコードのご指定も
監督らしいちょっとドキっとする
キーワードに驚かれるかも
しれませんのでご案内状の到着を
ご期待(!?)下さいね。

次回は2016年度の新年会も兼ねており
沢山のメンバー、ゲストで華やかに
ホスト氏をお迎えしようと思います。

ぜひ、映画好きのご家族、ご友人を
お誘いください。 ただし、勿論
「女性」に限りますが。

今回の事務局には
一味違う幹事が混入しており
それも御案内状に記載されていますので
合わせて楽しみになさってください。

本年最後から2番目の
ご報告です。


   (うねめ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年/7月に何がある?

2015-11-02 18:23:56 | 発起人代表挨拶
先日、私たちも会場としてよく使わせて頂く
有楽町の日本外国特派員クラブが創立70周年
記念を迎えその記念式典&レセプションが
有りました。

当会の代表がAssociate Menberである
このクラブが70周年という事は
日本の終戦と新しい日本のスタートの
年に創立されたという事であり
2015年が色々な意味で我々にとって
意味深い年である事も改めて
知る式典でした。

皇居近くのパレスホテルで
開催されたレセプションは着席で
350席。 最近では珍しい盛大な
ディナー&式典でした。

皇室からのVIPゲストを
お迎えするとあって、会場の
あちこちにはSPの姿がありましたが
加えてビジネス界、政界からのゲストも
大勢参加されていたので当然の警備でしょう。

生バンドが入ってダンスタイムもある
という日本では珍しい夕食会でしたが
なぜ、東京悪女会/ダンディ・ウーマンの
代表がこの日参加されて熱心に調査(?)して
いたのかというと、悪女会は2017年7月に
創立30周年を迎える予定なのです。

つい先日25周年行事をホテル・ニューオータニで
開催したばかりと思っていましたが本当に
月日のたつのは早いもの、もう30周年の構想を
膨らませ名ければならない、と考え
研究と企画立案の為に参加したそうです。

しかしながら、日本外国特派員クラブ
という由緒あるジャーナリストの会と
仏の企業で働く異業種の女性管理職の
女性達の会である東京悪女会/ダンディ・ウーマンとは比べることが
出来ないくらいの大きな差異があります。

ただ、最近日本では大変少なくなった
記念行事や大勢のお客様をお迎えする正式な
レセプションの参考として大変参考になったとのこと。

お供をする私も、こんなに多くのセレブが集まる場は
最近めったにないので諸々の意味で参考になりました。  

写真は供されたディナーの1皿目のオードブル。
実際はもっと彩りも美しかったのですが
会場の照明が落されてあったのでこのような
「あまり美味しくなさそうな」前菜になってしまいましたが
どうぞお許しくださいませ。

実名を挙げてご紹介したい沢山の
ゲストの方がいらっしゃったのですが
何かの機会にご紹介しましょうね。
 
ということでメンバーの皆様は1年半先の
2017年7月にどうぞご期待くださいませ。


        (うねめ)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第93回は2016年1月14日に開催です。

2015-10-22 17:09:15 |  うねめの鼻息


前回ご出席の皆様にはお伝えしましたが
次回の東京悪女会/ダンディ・ウーマンは
来年の1月14日になります。

その時には
ホスト氏のお名前もお伝えしましたが
その方のご職業は
悪女会とは何故かご縁のある「映画監督」氏です。

折りしもこの週末から東京国際映画祭が
開催されますが、勿論彼の作品も上映されます。
いえいえ、それどころか彼の作品特集が
組まれるとお聞きしてドキドキしてます。

既に今回の事務局幹事の皆様も決定していて
先日、事務局のキックオフがありました。

いつものように、私もこっそり
お仲間に入れて頂き皆様のお話を
お聞きしていたのですが今回の
事務局の皆様は面白いです。

当会の超ベテランメンバーの方と、会に参加して
まだ、2-3回という初々しいメンバーのコンビネーション。
これも珍しい組み合わせです。

当会の代表の意見では
そのバックグランドには「ふかあ~い」
事情があるとの事ですが
事務局がスタートしてしまうと
新しいも古いも関係なく渾然一体と
なってしまうのもこの会らしいところですね。

来年なんてまだまだ先なので予定なんか
分からないわ、とおっしゃるあなた!

年末・年始はあっという間にやってきて
去ってしまいます。特に我々のような年代になると
一段とその思いが深くなりますね。

途中の準備状況を又ご報告しますが
取り急ぎ2016年1月14日のスケジュール、確保おねがいします!


        (うねめ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第92回が無事に終了しました!

2015-10-06 18:13:28 |  うねめの鼻息
毎回、何らかのハプニングがあるこの会は
名称を「波乱万丈の会」に変えた方が
相応しいのではないか、というアイデアが
でたくらい、この今回もテンヤワンヤの
会合でした。

この花束は今回の主人公
(文字通り、ダンディ・ウーマンである女性です!)
のご希望された白いカーラーをメインに仕立てた
ものですが清く凛としたたたずまいは
東京悪女会/ダンディ・ウーマンからの
プレゼントとしてふさわしいと思えませんか?

10月は比較的穏やかな天候に
恵まれているので今回もラクショウかな?
と思っていたのが大間違い。前日の夜中に
大雨が降り、ご参加の皆様にお足元の悪い中
参加いただくのを案じていました。

まさに「波乱万丈の空模様」だったのですが
一夜明けると大変な晴天! 全く予想不能な
最近の日本の天候に驚かされました。

実は、皆様ご承知のように今回は
開催前からホスト氏の変更、場所の変更、
事務局幹事の変更、という3大変更が
ありましたので現場でのリハーサルも
ままならなかったのです。毎回、絶対に直前の
リハーサルは必要、という鉄則が守れなかったため
心底、心配していたのですが
やはり、その不安は的中して
PCとプロジェクターの接合不能!という
事態が発生しました。

間もなく本番開始、という時刻に
打つ手はない! 緊急事態のために
準備したPTTの画像を人数分、カラーコピーするしか
ないのか!

その危機一髪を救ってくれたのは
今回会場手配をお任せした事務局幹事の
機転でした。 通常の会合では
考えられないような「裏技」を使い
なんとかPCが生き返ったのです。

そ知らぬ顔をして会をスタートしましょう...
と宣言した直後、今度は冒頭の乾の杯音頭を
お願いしていた方が会場を間違えて遠い場所から

「間違えました....」
という半泣きの電話が入りました。

しかしこんな事でしたら当会は
朝飯前。瞬間的に乾杯音頭の担当者が
交代して無事にスタートしました。

BGMもホステスの方のお好きなジャズを中心に
した組み合わせでこれも喜んで頂けたようです。

その後は美味しい「マツタケ御膳」と
美酒を堪能することができて参加者、幹事一同
大変印象的な第92回を楽しめました。

もうひとつの小さいハプニングといえば
当夜の主役であるホステス女史のTV番組が
当日、同時刻にオン・エアされていて
大変残念な思いしたことがあります。
勿論、しっかりビデオで録画しましたので
後ほどゆっくりと拝見することが出来たのは
ラッキーでした。

当会が女性を主役にお招きすることは
過去5回ありましたが、皆様日本を代表する
本当に素敵な「ダンディ・ウーマン」で
いらっしゃいます。

私達も、見習わなければと
改めて思いを新たにした一夜でもありました。


          (うねめ)
     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加