ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

主の十字架。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

2016年12月31日 00時04分45秒 | 詩;少女ジーザスのうた

   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


   1945年8月9日
   長崎をおそった原子爆弾
   有名な浦上天主堂の庭にあった大きな天使の像は
   顔の半分が焼けただれてしまった
   あの天使の像がシンボルのように
   主ご自身も焼けただれたのだ
   聖堂はどこも焼けただれていなかった
   わたしたち人類はわたしたちの権利と義務において
   あの焼けただれた天使の像を忘れてはいけない
   あれは主ご自身が十字架にかかってくださったことの
   シンボルなのだから
   主に栄光がありますように
   主イエス・キリストの御名によって





   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   




  


     ↓:天使
     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村



『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主よ、わたしをあなたのペン... | トップ | 主の十字架:2 主イエス・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む