ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

父と子と聖霊なる神に祈ろう。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

2016年10月18日 00時00分40秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド



   私たちもそれと同じでまだ小さかった時には
   この世の幼稚な教えの下に奴隷となっていました。
   しかし定めの時が来たので、神はご自分の御子を
   遣わし、この方を女から生まれた者、また律法の下に
   ある者となさいました。
   これは律法の下にある者を贖い出すためで、その結果
   わたしたちが子としての身分を受けるようになるためです。
   そして、あなたがたは子であるがゆえに、神に「アバ、父」と
   叫ぶ、御子の御霊を、私たちの心に遣わしてくださいました。


     (ガラテヤ人への手紙 第4章 3から6節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

 神を「アバ父」と叫ぶことができる御子の霊を私たちの
 心に遣わしてくださった天の父なる神さまに感謝しよう。
 「アバ父」というのは幼い子どもが「おとうさん」または
 「おとうちゃん」と甘えて呼ぶ呼び方である。
 このように天の父はわたしたちクリスチャンに呼んでもらいたい
 のである。
 地上の親子のような関係になってほしいのである。
 そして主イエス・キリストによって神は父と子と聖霊なる三位一体なる神
 であることが教えられた。
 子なる神主イエス・キリストは全き神全き人間である。
 このことを魂の奥底から信じよう。
 そして主イエス・キリストの御名によって神に祈ろう。
 主に栄光がありますように。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン





   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★






      ↓:全き
      にほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖餐の恵み。主イエス・キリ... | トップ | 神の愛。 主イエス・キリス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む