ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

主よ、わたしたちすべての生命体の罪をおゆるしください。主イエス・キリストの御名によって。(旧約聖書)

2016年10月29日 00時01分48秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   主はシオンの娘の城壁を破壊しようと思い定めて、なわを張り、
   打ちこわしてその手をひかず、城壁と石がきとを悲しませられた。


    (哀歌 第2章 8節 )


   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

 まさに原子力爆弾の降ってきた有様である。
 わたしは「哀歌」とは主なる神ご自身が悲しみを書かれた
 ものだと思っている。
 原子力爆弾が使用されてしまった。
 なんという悲しみであろうか。
 主が御手により創造なさったこの地球を亡きものにでも
 しようというのか。
 断じてわたしは許せない。
 「原子力の平和利用」というごまかしも許せない。
 ある人々にはどうでもよいことかもしれないが、原子爆弾で苦しむのは
 それを作った人類だけではないのである。
 心ある人はここのところをよく考えてほしい。
 主の創造の全宇宙のいのちのシステムのために。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★





      ↓:平和
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主の御霊。 主イエス・キリ... | トップ | 悔い改めの生活。主イエス・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む