ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

福音を宣べ伝えること。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

2016年10月13日 00時00分39秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   というのは、私は福音を宣べ伝えても、
   それは私の誇りにはなりません。
   そのことは、私がどうしても、しなければならないこと
   だからです。


     (コリント人への第一の手紙 第9章 16節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

 わたしにとって福音を宣べ伝えることは、空気を呼吸して生きているのと
 同じで、ごくあたりまえごく自然なことである。
 この呼吸をしなければわたしは一秒も生きてはいられない。
 わたしは生活の一分一秒間断なく神さまのことを考え、そしてそれをどのようにして
 伝えたらよいのか考える。
 もちろん休息の時間というのもある。
 これがなければ福音宣教は生かされない。
 わたしにとって休息の時間とは完全に眠っている時である。
 休息といってもいつもいのちとかかわっている。
 この意味でわたしはたったひとりというのが何よりもきらいである。
 いのちとかかわっていることこそ福音に生かされていることだからである。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★






       ↓:福音
       にほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三つにいまして一つなる神。... | トップ | 聖書の心を自分の心としよう... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む