ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

聖書の心を自分の心としよう。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(旧約聖書)

2016年10月14日 00時02分02秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド






   この律法の書をあなたの口から離さず、昼も夜も
   それを口ずさまなければならない。
   そのうちにしるされているすべてのことを守り行うためである。
   そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができる
   からである。


     (ヨシュア記 第1章 8節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


 上記引用聖句で言っている「律法の書」とは現代ではクリスチャンの聖書を指す。
 この聖書を読まないクリスチャンをわたしはクリスチャンと認めない。
 主ご自身もきっとそうであろうと思う。
 とにかく聖書を読もう。
 「昼も夜もそれを口ずさまなければならない。」とあるが、ほんとうにそうすべきである。
 クリスチャンが聖書を読んでいる時というのは神さまと対話している時である。
 だから心して聖書を読もう。聖書の心を自分の心としよう。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★





      ↓:律法
      にほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福音を宣べ伝えること。主イ... | トップ | 主イエス・キリストの弟子の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む