ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

主イエス・キリストの復活の遠い預言。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(旧約聖書)

2017年07月18日 00時11分00秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   こうして、エリシャは死んで葬られた。
   モアブの略奪隊は、年が改まるたびにこの国に
   侵入していた。
   人々が、ひとりの人を葬ろうとしていたちょうどその時、
   略奪隊を見たので、その人をエリシャの墓に投げ入れて
   去って行った。その人がエリシャの骨に触れるや、
   その人は生き返り自分の足で立ち上がった。



    (列王記第二 第13章 20・21節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

 主イエス・キリストの復活の遠い預言である。
 死んだエリシャではない。主は生きておられるのである。
 エリシャの骨に何か力があったからモアブの略奪隊の一人が
 生き返ったのではない。
 エリシャは死んでも、主は生きておられるからである。
 死んでからもエリシャを使って奇跡を起こしたのは主の主王の王
 主イエス・キリストの復活の遠い預言としたかったからである。
 それに主イエス・キリストは十字架にかかって殺されてから骨だけ
 になってはいない。三日後に肉体のまま復活したからである。
 主はここでエリシャの骨を使った。
 しかし主イエス・キリストは肉体のまま復活したのである。
 主に栄光がありますように。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。




   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★






       ↓:預言
       にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村




『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言の葉(少女ジーザス):主... | トップ | 神ご自身にこそ助けを求めよ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む