ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

男女の婚姻関係。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。 (新約聖書)

2017年07月27日 00時00分32秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   また『妻を出す者は離縁状を渡せと言われている。』
   しかし、わたしはあなたがたに言う。
   だれでも、不品行以外の理由で自分の妻を出す者は
   姦淫を行なわせるのである。



   (マタイによる福音書第5章 31・32節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

 これがキリスト教徒が一夫一婦の婚姻関係しか認めない理由である。
 最初の人間アダムとエバからして一対の男女であった。
 主はこのように男と女を創造されたのである。
 これを読んでいるあなたも経験(婚姻関係でなくても)があるのでは
 ないか。つきあっている男性が他の女性ともつきあっていたとしたら
 とてもいやなのではないか。
 これは最初に男女が創造されたとき一対の男女として創造されたから
 である。婚姻関係とはこういうものとして主は創造なさったのであるからである。
 だからわたしたちは気を付けなければならない。
 男女の婚姻関係はあくまで同じ相手同士であるのが主の御前に正しい。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。





   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★








      ↓:御前
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主イエス・キリストについて... | トップ | 小さなことでもやろう、主の... »
最近の画像もっと見る

少女ジーザスの言の葉ランド」カテゴリの最新記事