ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

他宗教に陥らないために。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(旧約聖書)

2017年02月22日 00時02分22秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   こうして、この国は四十年の間、穏やかであった。
   その後、ケイズの子オテニエルは死んだ。
   そうするとイスラエル人はまた、主の目の前に悪を行なった。
   彼らが主の目の前に悪を行なったので、主はモアブの王エグロンを
   強くして、イスラエルに逆らわせた。


    (士師記 第3章 11・12節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


 この頃のイスラエルだけでなく、あたらしきイスラエルであるわたしたちも
 この頃のイスラエルと同じではないだろうか。
 穏やかな日々が続くと主の目の前に悪を行ない主を怒らせまたもや国が大変な
 こととになり(主よりの罰で)とこの繰り返しである。現代のわたしたちも
 同じではないだろうか。
 人間だから仕方がないとばかり言ってはいられない。なんとか一人一人が主の
 目の前に正しくあらねばならない。
 それには一番やってはいけないこと「偶像礼拝」「占い」「口寄せ」の罪を
 やならいように気を付けなければならない。
 そうすれば主ご自身がおっしゃった「殺すな」「盗むな」「姦淫するな」も
 ごく自然にふせげるのではないだろうか。
 とにかく石にかじりついてでも主のあとを歩いてゆくのである。
 国が穏やかになるのはこれにつきる。
 「偶像礼拝」「占い」「口寄せ」をやらないことだ。
 他宗教に陥らないことだ。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。




   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★





      ↓:盗むな
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村




『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄の戦車などほうっておこう... | トップ | 女預言者デボラ。主イエス・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む