ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

主イエス・キリストの弟子の心得。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

2016年10月15日 00時00分55秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   そこでイエスは十二弟子を任命された。
   それは、彼らを身近かに置き、また彼らを遣わして
   福音を宣べさせ、悪霊を追い出す権威を持たせるため
   であった。



     (マルコによる福音書 第3章 14・15節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


 上記引用聖句では「十二弟子」となっているが、「十二」とは
 イスラエル十二部族を指す数字なので、わたし少女ジーザスとしては
 この数字を「無限数」としたい。
 弟子としての必要最低条件とはなんだろう。
 それは神の御姿が父と子と聖霊であり、子なる神主イエス・キリストを
 全き神全き人間と告白できなければならない。
 現代のわたしたちには手っ取り早く、まず「聖書」を読んで神のことを
 わからせていただくことである。
 そして信仰を持ったなら、どんどん宣教しよう。
 それには日常生活の中で「聖書」を読む習慣と「お祈り」の習慣を持つ 
 ことである。
 父と子と聖霊なる主ご自身に向かって主イエス・キリストの御名によって
 お祈りしよう。
 たとえあなたが洗礼を受けていなくても、以上のことを受け入れられるのであれば
 立派なクリスチャンである。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。






   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★









      ↓:宣教
      にほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の心を自分の心としよう... | トップ | 死刑にしてはいけない。主イ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む