ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

初代教会は福祉制度もやっていた。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

2017年05月20日 00時03分07秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド





   やもめとして名簿に載せるのは、六十歳未満の人でなく、
   ひとりの夫の妻であった人で、良い行いによって認められている人、
   すなわち、子どもを育て、旅人をもてなし、聖徒の足を洗い、
   困っている人を助け、すべての良いわざに励んだ人としなさい。



     (テモテ第一 第5章 9から10節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

 初代教会の時代、上記引用聖句が言っているやもめを
 名簿に載せ、信仰という霊的な面ばかりでなく、肉体的
 物質的な配慮もしていた。
 現代の福祉制度のようなこともやっていたのである。
 わたしは勉強不足で言ってしまって申し分けないが、
 これはいわゆる「やもめ」に対してだけではないと思う。
 貧しい人や困っている人を積極的にみんなで助け合っていた
 のだと思う。もちろん教会と言っても人間の集まりであるから
 うまくゆかないこともあったろうが、みんなで助け合って
 生かされていたのである。
 みんなで助け合っていたからこそ主に生かされていたのである。
 福祉制度は教会から始まった。
 主に栄光がありますように。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。





   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★





      ↓:福祉
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村




『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信徒の忍耐と勇気と正義が必... | トップ | 主イエス・キリストは生きて... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む