薫子のスケッチブック

日々の出来事を書いてます

帰省

2017年07月16日 | 写真

4年前から実家の土地が指定公園になると言われていたので、93歳の母は妹の家に引っ越していた。

その間なにも動きがなかったのだが、やっと国から指定許可がおりたとのことで明け渡しの書類に署名することになった。

4年もの間待っていたのに、手続きはほんの数十分(^◇^)。

手続きに来てくれた役所の人が「国のやることが遅くて申し訳ありません」と恐縮していた。

何はともあれやっと終わったと思う反面、子供たちも良く遊んだ思い入れのある実家がなくなることはちょっと寂しい。

帰ってくるときに実家に立ち寄ったが、もう取り壊しが始まっていた。

子供の頃縄跳びや石けりで遊んだお城のほとりを早朝に歩いてみた。

山がきれいだ。

今月末には親戚の3回忌でまたまた帰省。この夏はとくに暑いから気をつけなくちゃ。

 

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い! | トップ |  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暑いですね・・・ (ひろ)
2017-07-16 11:07:47
帰省されて・・・ご実家が無くなってしまうのですか
公園になるとはいえ やはり寂しいですね。
でも、変わらない山や川がある故郷をお持ちの薫子さんが
うらやましいです。私の実家は徒歩5分 帰った気がしませんよ (*^-^*)
Unknown (薫子)
2017-07-16 12:39:20
ひろさん、こんにちは。
暑いですねぇ~
40年ほど前、以前の家が道路拡張で代替え地に引っ越ししてきたんですが、その土地が出城だったため遺跡に指定されました。
母は不満だったようですが、私たち姉妹はこれで良かったと思っています。
離れてみてる生まれ育ったところの良さがわかります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む