乙女高原ファンクラブ活動ブログ

「乙女高原の自然を次の世代に!」を合言葉に2001年から活動を始めた乙女高原ファンクラブの,2011年秋からの活動記録。

2017年度12月の乙女高原連絡会議・乙女高原FC世話人会 議事録

2017年12月14日 | 世話人会

2017年度 第7回 乙女高原連絡会議・乙女高原FC世話人会 議事録 

日 時:2017年12月14日 午後7:30~9:00

〇あいおいニッセイ同和損保より寄付金目録贈呈・・・山梨支店の島野さん・中込さんから。  ¥164,370-

〇前回議事録の確認・・・異議なく承認された。

〇乙女高原連絡会議

■草刈りボランティア     (反省・連絡会議)

・いくら午後から晴れるといっても、作業する時間帯には草は非常に濡れていただろうし、中止は当然。

・遠くから来る団体が混乱したり、来てがっかりしないように、前日の判断も妥当。

・市には問い合わせがたくさん。(天気は回復するのに)なぜしないのかという問い合わせもあった。

・弁当を予約している団体は、前日のお昼くらいまでに中止判断してもらいたいようだ。

・甘利山から大勢参加していただいた。甘利山の作業にも参加しなければ。

・ツツジのコースの草刈りは4日間かけて三枝さんが行ってくださった。

・ツツジコースの木刈り・草刈りは、遊歩道づくりの下見・当日に、現状を見ながら、できるようならやる。

・県で丸木橋と階段を直してくれた。だが、階段近くに自生していた絶滅危惧種がどうなったか心配(もっと密に連絡を取り合えばよかった)

■乙女高原フォーラム     (検討・連絡会議)

・「構成」「日程」を承認。

・今後、役割分担表を完成させていく。

・終了後、親睦会を行う。

 

〇乙女高原ファンクラブ世話人会

 ■自然観察交流会(報告・世話人会)

・12月2日、参加者4名。山本、井上、岡崎、大江。

・イボタノキとセミの謎の関→来年の夏は、セミとイボタノキの観察をしないと。

・次回は、1月6日。

■乙女高原フェロー(検討・世話人会)

・認定状を承認。

・あくまで「ファンクラブ」の活動に10回(遊歩道・草刈り・フォーラムは必須)参加したかで決める。

・マグボトルは5色。

■牧丘支所でも乙女高原ファンクラブのパネル展示を始めていただきました。ぜひ見てください。

■高槻先生から新しい著書の案内をいただきました。

 

次回連絡会/世話人会 1月18日(木)19:30~ 山梨市役所牧丘支所1階 談話室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加