乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

草原のタゴガエル

2016年09月18日 | 動物(魚・両生・は虫類)

今日は刈り取り実験の日。「雨天決行」で行いました。
雨は作業効率を落としてしまいますが、得することもあります。
雨でないと観察できない自然です。

草原の遊歩道を歩いていたら,タゴガエルの大人になって間もない個体を見ました。(いくら小さくても、カエルである限り大人です。子どもは「おたまじゃくし」ですから・・・)
連休明けののころ、乙女高原の湿地の「地面の下」からカエルの声が聞こえてきますが,その声の主がタゴガエルです。そのタゴガエルとこんなところで出会えるとは・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメムシの雨宿り | トップ | 青いキノコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL