乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

カメムシの雨宿り

2016年09月18日 | 昆虫
雨宿りをしているカメムシに目を近づけて観ると、カメムシの体の表面に水滴が付いていました。
その水滴がレンズの役目をして、カメムシ表面の小さな黒い斑点を拡大して見せてくれました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤナギラン咲いた | トップ | 草原のタゴガエル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL