乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

ムラサキシキブ咲き始め

2017年07月16日 | 植物(木)

普段はそうは思わないのですが、花の時期や紅葉の時期になると「この森には、この木がこんなにいっぱいあったんだ」とあらためて気づかされることがあります。

ムサラキシキブの花が咲き始めました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出た、葉巻き職人

2017年07月16日 | 昆虫

葉っぱを上手に丸めて「ゆりかご」を作る虫、オトシブミの一種、ヒゲナガオトシブミのメスです。オスは首が長くて、工事現場で働く車のように見えます。左に見える葉の傷は、この虫のはみ跡です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切り口が木にそっくり

2017年07月16日 | 昆虫

このいもむし、毎年見ている様な気がしますが、それにしても、頭の部分が「木の葉が枝から離れて落ちた時の切り口」にそっくりで、感心してしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加